プレミアムG1ヤングダービーとは?特徴や賞金・歴代優勝レーサーを徹底解説!

競艇界を担うスター候補を決める若手だけの大会、プレミアムG1ヤングダービー

1986年から開催されているG1新鋭王座決定戦競走を前身としていて、30年以上の歴史ある伝統の若手グレード競走です。
2014年から現在のプレミアムG1ヤングダービーにリニューアルされ、条件も変更されています。

今回は、そんなプレミアムG1ヤングダービーの特徴や賞金・歴代の優勝レーサーを徹底的に解説していきます。
G1ヤングダービーの知識やレース傾向はもちろん、より競艇で稼げるようになること間違いありません!

それでは、プレミアムG1ヤングダービーについて確認していきましょう。

プレミアムG1ヤングダービーの特徴や賞金額について

正式名称は、ヤングダービー競走
毎年共同通信社が後援を務め、優勝杯の提供もしています。

プレミアムG1ということもあり、優勝賞金は1100万円と他のG1レースと比べても高額
若手のレースでは最高峰とされているため、G1・SGレースで活躍するルーキー達が勢揃いしています。

それでは、さっそく出場条件を確認していきましょう。

プレミアムG1ヤングダービーの出場条件

・開催年の9月1日現在で30歳未満の選手が選出
・前年度のG1ヤングダービー優勝者
・イースタン・ウエスタンヤング優勝者
・選考期間中の勝率上位選手

2013年以前の「新鋭王座決定戦競走」は、出場条件が「デビュー6年未満の選手のみ」だったため、“ヤング”と言いつつ30歳後半の選手が走ることも。

現在は男女問わず「開催年の9月1日現在で30歳未満」に条件が変更されました。

フレッシュなルーキーならではのアグレッシブなレースが増えただけでなく、
最大16回まで出場可能になり、若手育成の場としても貢献しています。

若手レーサーとはいえ、なかにはG1やSGで結果を出している本格派も揃います。
まさに次世代のエースを決める大会と言ってもいいでしょう。

プレミアムG1ヤングダービーの開催日程

競艇のレースではスタンダードな6日間開催

初日から4日目から予選が行われ、得点を争います。
この得点は着順によって異なり、4日目終了時点で得点率ランキング上位18名が5日目の準優勝戦に進出。

準優勝戦は3レースに分かれて行われ、各レースで上位2名の計6名が最終日の優勝戦を走れるんです。

特に準優勝戦・優勝戦以降は一発勝負となるので、選手は最大限の警戒が必要
スタートの出遅れなどで隊形が崩れれば、不利枠の選手にも十分勝つ可能性が出てくるでしょう。

過去7年間のプレミアムG1ヤングダービー優勝者

【第7回びわこ】2020年 磯部誠選手(大阪支部)2号艇・差し
【第6回三国】2019年 永井彪也選手(東京支部)1号艇・逃げ
【第5回浜名湖】2018年 関浩哉選手(群馬支部)3号艇・まくり
【第4回蒲郡】2017年 中田竜太選手(埼玉支部)1号艇・逃げ
【第3回常滑】2016年 松田大志郎選手(福岡支部)1号艇・逃げ
【第2回尼崎】2015年 松田祐季選手(福井支部)1号艇・逃げ
【第1回戸田】2014年 桐生順平選手(埼玉支部)4号艇・恵まれ

過去7年間の優勝者には、大舞台で活躍するレーサーがズラリ。
桐生順平選手など、後にSGレースで複数回優勝している選手が過去には勝利しています。

プレミアムG1ヤングダービーのような重賞レースでは、一般戦よりも多くの人が舟券を買っています
その分買い目も割れやすく、高額配当の傾向にあるんです。

一般戦なら小銭程度にしかならない鉄板レースの3連単も、1,000円以上付くことが多いです。
まさに競艇で最も早く大金を稼ぐ方法と言っても良いでしょう。

プレミアムG1ヤングダービーで的中を量産して、多額の配当金を勝ち取りましょう!

プレミアムG1ヤングダービーで本格的にお金を稼ぐには

ここまでお付き合いいただき、ありがとうございます。
プレミアムG1ヤングダービーの特徴や賞金・出場条件・優勝者について解説しました。

レースについて詳しくなれば、競艇で稼ぐ時に有利になること間違いなし

ですが、実際に舟券を買ってみると

「スポーツ新聞の情報だとまったくアテにならない…」
「少額ではなく、一撃数百万円の高配当を狙いたい…」

こんな方も多いかもしれません。

確かに、個人で買い目の予想を考えるのは至難の業
有益な情報を見極めるのは難しいですし、データの収集にも個人では限界があります

実は、競艇で大金を確実に手早く稼ぐには、総合的に見ても競艇予想サイトを利用するのが1番なんです!

たったの1レースで数万円をあっという間に作る鉄板情報から、

サクッと1レースで数万円作れる鉄板情報から、100万円以上大金を狙える厳選買い目も的中を量産しています。
コンスタントに結果を出しているプロの情報を利用して、プレミアムG1ヤングダービーで大金を手に入れましょう

サイトによって特徴はさまざまなので、まだ試していない方はぜひ万舟倶楽部の情報と併せて↓をご覧ください。


【無料で使える優良予想サイトはこちら】

余計な情報は全て排除!正確な情報のみで役員レベルの収入を目指せ!

競艇サラリーマン

開催 会場 獲得
1月17日 丸亀1R→蒲郡10R 173,040
1月17日 福岡10R→丸亀6R 552,330
1月17日 浜名湖9R→尼崎11R 1222,620
「負けづらくする事」で競艇を投資としてカテゴライズする「競艇サラリーマン」。

全てのランクの元競艇選手・新聞記者・モーター整備士・番組マンの人材をフル活用。
多方面から情報収集することでより正確さを高めています。

勘や運に任せた予想ではなく蓄積され、より精査された正確な情報のみこそ的中への近道!

競艇知識・経験は一切必要なし!
会社役員レベルの収入を目指す力となってくれるでしょう!

LINEで新規登録可能!月100万円の副収入を実現

競艇予想サイト「MAGICBOAT(マジック ボート)」の口コミ・検証公開中!

開催 会場 獲得
1月17日 児島7R→児島9R 332,100
1月17日 江戸川7R→尼崎10R 638,880
1月17日 戸田7R→江戸川11R 546,340
【LINEで新規登録可能!月100万円の副収入を実現】

あまりにも収益を追求しているサイトなので、競艇にロマンを求めて舟券を買う方にはオススメできないかもしれません。
ですが、徹底的にお金を稼ぐなら、MAGICBOAT(マジック ボート)こそ相応しいサイトはないでしょう。

最新鋭の投資用テクニカル分析AIを導入し、最高精度の予想を分析。
さらに実際にレース会場に情報収集員も派遣しているので、データでは得られない生の情報も確実にキャッチできるんです。

実際に利用している方の中には他の競艇予想サイトから乗り換えた方や、月に100万円以上の配当をゲットする方も。
LINEやTwitter・Facebook・グーグル・ヤフーなどの各種アカウントからすぐに登録できますよ!

ブログランキングに登録しています。あなたのクリックが明日の頑張りになります!