【常滑競艇予想(9/5)】G2モーターボート大賞(2020)5日目の買い目はコレ!

2018年以来、2年ぶりの常滑開催となったG2モーターボート大賞
G2ながらSG勝利している3選手に加え、トップ級で活躍する3選手も含めて非常に豪華なラインナップとなっています。

なかでも、初日・2日目はドリーム戦でさっそくトップ選手たちが激突
序盤から目の離せないレースが続きそうですね。

なかでも優勝候補筆頭は、2度のSGダービー覇者・守田俊介選手。
今年はクラシック・オールスターで優出を果たすなどレースのキレはありますし、余程モーターが悪くない限り準優・優勝戦と駒を進めてくるでしょう。

さらに女子からは、現在賞金ランキング1位の平山智加選手が参戦。
先月にはG1レディースチャンピオンを制覇していますし、産休明けで最も調子が良さそうですね。

果たして計6日間のレースでは、一体どんなドラマが待っているのでしょうか。
それでは、「G2モーターボート大賞〜昭和VS平成〜」初日のを予想していきます!

常滑競艇「G2モーターボート大賞〜昭和VS平成〜」
初日(9/1)の注目レースと買い目

10Rの予想印! ■常滑 9/1(月)15:30~

2020年9月1日常滑G2モーターボート大賞〜昭和VS平成〜初日10R

①渡邉選手は初日1枠をゲット。
ここは勝利したい場面ではあるものの、前検での手応えを感じられなかった様子。

特に伸びも劣勢でしたし、ここはペラの調整は当然最優先必須事項
貴重な1号艇からの出走ですし、確実に得点を稼いでモノにしたいところ。

対抗となるのは、後続に位置する②三井所選手③小池選手。

③三井所選手は前検で本人も手応えを感じる乗りごたえ。
回り足もかなり良かったですし、ここで伸びを鍛えれば一気に上位級の足に化けそうな予感。

さらに④小池選手もペラを調整して特に違和感もなし
初日ということを考えれば十分調整は出来ていますし、枠を生かした自在な攻めを披露したいですね。

今回は①渡邉選手に期待しつつ、後続の選手にも注目して舟券を構成していきます。




万舟倶楽部が狙う買い目はコレ!

【10R】3連単6点勝負

1着1

2着235

3着235

毎週、水・木・金・土・日曜にプロ予想公開!

競艇予想サイト BOAT TOWN(ボートタウン)


今の収入+10万円・+100万円なんて、夢物語だと思われますか?
それも今日・明日という短期間でと言われたら、驚かれるでしょうか?

「そんなのありえない」「嘘に決まってる」
普通だったら間違いなく不可能でしょう。

ですがBOAT TOWN(ボートタウン)は普通のサイトでありません。
競艇予想のプロが確実に勝てるレースを厳選し、買い目を提供している…いわば勝って当然ともいえるサイトなんです。

無料で利用できるのも、確かな結果を提供しているからこそ。

使うも使わないもあなたの自由ではありますが、的中するサイトには一度目を通していた方が良いと思います。

  • 2020/12/04

    鳴門8R 7,100円

  • 2020/12/04

    津3R→津5R 3万2,700円

  • 2020/12/04

    徳山11R→徳山12R 33万5,670円

本気の予想を見る

11Rの予想印! ■三国 9/1(月)16:07~

2020年9月1日常滑G2モーターボート大賞〜昭和VS平成〜初日11R

①高野選手はモーター2連率49.4%の超抜機。
スリット近辺は現在一緒くらいで、現状悪い感じは一切なさそうです。

現状エース機と呼べるほど仕上がってはいないものの、これからが楽しみなモーター。
ここは実力もありますし、上手く逃げ切ってくれるでしょう。

対抗となるのは、これからの可能性を感じる②長谷川選手のエンジン。
伸び型で素質がありそうですし、ここで差し抜けを狙って動いて行きたいですね。

さらに④須藤選手も足合わせでは他の選手よりも直線やターン足が格上
特訓の行き足にも十分余裕を感じられましたし、ここはカド差しを狙って前に出て行きたいですね。

今回は①高野選手を中心に、後続選手にも注意して舟券を構成していきます。




万舟倶楽部が狙う買い目はコレ!

【11R】3連単6点勝負

1着12

2着12

3着345


回収率1000%超えの本物サイト

競艇予想サイト 競艇LINER(ライナー)


毎日公開している無料情報だけでも、4、5万円の獲得は容易い競艇ライナー。
徹底している情報収集と内部事情の精通は、ネットや新聞では公開されない、秘匿中の秘匿です。

普通では手にできない情報を得ているのも、莫大な予算を割いているから。
そして実際に毎日稼いでいるからこそ、さらに予選も割けるんです。

的中の好循環は、競艇ライナーだけがたどり着いた境地。
今なら1万円分のポイントがついて、無料で登録できます。

車も時計も家も旅行も高級料理も、好きなだけ自由に楽しめる日々は、競艇ライナーがきっかけになるでしょう。

  • 2020/12/03

    若松7R→若松9R 349万560円

  • 2020/12/03

    大村9R→大村11R 113万5,200円

  • 2020/12/03

    桐生5R→桐生7R 24万7,520円

本気の予想を見る


12Rの予想印! ■三国 9/1(月)16:45~

2020年9月1日常滑G2モーターボート大賞〜昭和VS平成〜初日12R

初日のドリーム戦は、非常に豪華な面々が連なります。

当然、ここでイン逃げ速攻を狙うは①深川選手。
モーターは特に強調する部分は無いものの、逃げ切る程度の足は確保しています。

後続選手でモーターが良さそうなのが、③山口選手と⑤守田選手。

行き足や回り足はかなり整っているのが③山口選手。
モーターは明らかに数字以上ですし、軽い調整でも十分戦えるでしょうね。

さらに⑤守田選手も49.7%の超抜機で、かなり余裕アリ。
ここは鋭いターン捌きも相まって、ドリーム戦でも十分前に出てくる可能性はありそうですね。

今回は①深川選手を中心に買い目を考えていきます。




万舟倶楽部が狙う買い目はコレ!

【12R】3連単8点勝負

1着13

2着135

3着1345

常滑競艇「G2モーターボート大賞〜昭和VS平成〜」初日
6選手のみの地元勢がどう出るか

守田選手をはじめ、多くのトップレーサーが出場するG2モーターボート大賞〜昭和VS平成〜。
そんな中、手薄ではありますが地元の6選手には期待が高まります。

特に注目したいのは、中村泰平選手・前田篤哉選手・吉田裕平選手の20代トリオ。
上手く地の利を生かして立ち回っていきたいですね。

思惑・調整・進入・調子・展開…
さまざまな要素が複雑に絡み合うレースを的中させるには、生きたデータこそ重要なファクター。

万舟倶楽部以外にも実際に現地で収集したデータを活用して無料で予想を展開したり、1回のレースで100万円以上も払い戻しを獲得している予想サイトはあります。

まだ試していない方はぜひ万舟倶楽部の情報と併せて↓をご覧ください。


【無料で使える優良予想サイトはこちら】

LINEで登録可!週1利用で平均利益60〜80万円

BOATSTAR(ボートスター)

開催 会場 獲得
12月3日 江戸川8R→児島10R 1159,200
12月3日 平和島7R→鳴門12R 412,800
12月3日 平和島8R→若松2R 206,080
【LINEで登録可!週1利用で平均利益60〜80万円】

常に安定して高配当を獲得できるのが、BOATSTAR(ボートスター)の競艇予想。
週1回の利用で月60〜80万円、週3の利用者は180~240万円の平均利益を手に入れています。

元A1競艇選手をはじめ、記者などの錚々たるメンツが所属。
さらに人工知能による過去数十年間のデータも精査することで、感情や勘などに惑わされることなく高配当を狙い撃ち出来るんです。

現在登録するだけで1万円分のポイントをプレゼント中
LINEやTwitter、Facebookなどのアカウントで数分あれば登録可能なので、今すぐ登録することをオススメします!

週5で無料情報提供中!

競艇予想サイト レッツボート

開催 会場 獲得
12月2日 平和島7R→津10R 678,940
12月2日 芦屋11R→丸亀1R 407,640
12月2日 三国8R→三国10R 973,950
【週5で無料情報提供中!】

レッツボートは無料情報で稼げるほど、予想の質が高いことで有名です。
全国24会場のデータ・開催状況・約1,600名のレーサー詳細を把握した高精度分析は、断トツの結果を保証

知識や経験は必要なく、具体的な的中買い目を手に入れるだけ。

10万円、100万円と手にできる「本物」のレッツボートは、今すぐ稼げる即効性の高いサイトです。

登録料や月額費は一切かからない0円で利用できます。

水・木・金・土・日曜の5日間に予想を公開しているので、登録して情報だけでも確認すると的中率が上がりますよ。

ブログランキングに登録しています。あなたのクリックが明日の頑張りになります!