顔を揃えた記念級が得点を独占するか。
シリーズ4強を形成する選手から目が離せない。

下関艇場を舞台に「創刊70周年記念・日刊スポーツ杯」の初日(2/18)が始まります!

今大会は一般タイトル戦ながら、全国区の名手も参戦しています。
とくにシリーズ4強を形成する、篠崎仁志選手、稲田浩二選手、仲口博崇選手、田頭実選手に注目ですね!

昨年もトップ戦線で奮闘してきた篠崎仁志選手
14優出5Vと実績十分を残していて、G1戦線でも優出を果たしています。

去年の大村メモリアル準優フライングで、現在は一般戦周りになっていますが…。
それ以降、8月鳴門企業杯から今年の芦屋正月戦まで優出を外しておらず、8節のうち2Vを飾るなど、一般戦で負けるレベルではありません

当地は前回Vに加え、前々回のSGチャレンジカップでも優出。
相性抜群の下関で、大暴れするのではないでしょうか。

稲田浩二選手は、昨年戸田周年を制し、悲願のG1タイトルホルダーになりました。

以降も勢いは留まるところを知らず、今年すでにG1優出を含む3優出2優勝と、選手として充実したシーズンを過ごしています。
爆速スタート“イナダッシュ”を武器に、ピンラッシュとなってもおかしくありません。

仲口博崇選手は当地でSG優出歴を持ち、下関を得意水面にしています。
昨年は未優勝に終わったものの、近況は各地で優出ラッシュと調子落ちはなく、久々の優勝へ一走入魂でしょう。

またF3の休みを消化して、昨秋から復帰しているのが田頭実選手
実践感覚を取り戻すたびに、スタートの鋭さが増していて、いつものように前付けから、レースを支配するでしょう。

追うべきはシリーズ4強の動向。
「創刊70周年記念・日刊スポーツ杯」の初日を予想していきます!

下関競艇「創刊70周年記念・日刊スポーツ杯」
初日(2/18)の注目レースと買い目

8Rの予想印! ■下関 2/18(火)18:34~

2020年2月18日下関競艇創刊70周年記念日刊スポーツ杯初日8Rの出走表

人気の中心は④篠崎選手。
当地相性はバツグンですし、SG手腕は今節で最上位。

相棒の33号機は前場所優出機ですし、機力に不安はないでしょう。
4カドから自在に攻めて、浮上は容易いと見ました。

枠的には①加藤選手が優位なものの…。
直近3節で逃げ切れていないのがネックですね。

ですが引いた60号機は2連率以上に動ける隠れ素質機
乗り手に恵まれず率を下げていますが、先マイから逃げ切れるレベルはあります。

とくにセンターラインから猛攻がなさそうな今走。
④篠崎選手の仕掛けが遅れれば、①加藤選手にも勝機あり。

2着は5コース戦が上手い⑤岸本選手を評価。

①加藤選手と④篠崎選手を軸に、予選8Rを狙います!




万舟倶楽部が狙う買い目はコレ!

【8R】3連単12点勝負

1着14

2着145

3着13456

回収率1000%超えの本物サイト

競艇予想サイト 競艇LINER(ライナー)

毎日公開している無料情報だけでも、4、5万円の獲得は容易い競艇ライナー。
徹底している情報収集と内部事情の精通は、ネットや新聞では公開されない、秘匿中の秘匿です。

普通では手にできない情報を得ているのも、莫大な予算を割いているから。
そして実際に毎日稼いでいるからこそ、さらに予選も割けるんです。

的中の好循環は、競艇ライナーだけがたどり着いた境地。
今なら1万円分のポイントがついて、無料で登録できます。

車も時計も家も旅行も高級料理も、好きなだけ自由に楽しめる日々は、競艇ライナーがきっかけになるでしょう。

  • 2020/04/09

    江戸川9R→江戸川10R 133万円

  • 2020/04/09

    びわこ10R→びわこ11R 56万6,800円

  • 2020/04/09

    福岡8R→福岡11R 21万40円

本気の予想を見る

9Rの予想印! ■下関 2/18(火)19:06~

2020年2月18日下関競艇創刊70周年記念日刊スポーツ杯初日9Rの出走表

人気を集めるのは④稲田選手。
相棒の42号機は2連率通りの動きを見せていますし、4優出1優勝と機歴も良いですね。

G1を制してから絶好調ですし、4コース3連対率75.0%・1着率30%超えと上々です。
得意の爆速スタート“イナダッシュ”からスリット後にのぞき、一気のまくりを放つでしょう。

もし④稲田選手が③林選手に受けられたとすれば…。
パワーある27号機が相棒の②長溝選手が、差しから①西田選手を捉えるか。

①西田選手の26号機は凡機かつ、当地歴の浅さが気になるところ。
絶好枠ながら、落ちると見て良さそうです。

また④稲田選手が展開つくると考えれば、⑤久富選手が動き合わせて浮上するはず。

②長溝選手と④稲田選手を軸に、予選9Rを狙います!




万舟倶楽部が狙う買い目はコレ!

【9R】3連単12点勝負

1着24

2着245

3着12345


トータル平均利益率は300%超え

競艇予想サイト ボートアートオンライン


7日間のトータルで回収できれば良い、というお考えでしたら…。ボートアート・オンラインほど、適したサイトは存在しません。

ボートアート・オンラインの厳選予想は、直近的中率76%と驚異的。
必ず当たるわけではないにせよ、予想をつづければつづけるだけ、純益が増えていく仕組みができあがっているんですよ。

少しだけハードルが高いのは間違いありませんが…。
闇雲に賭けて損を増やすのならば、はじめから+になる環境に乗っかるべき。

今なら2万円分のポイントが、無料登録をするだけでもらえます。
稼げる環境に見を投じて、自然と増える口座の使いみちだけに、頭を悩ませましょう。

  • 2020/04/09

    三国10R 57万3,500円

  • 2020/04/09

    徳山11R 84万7,000円

  • 2020/04/08

    尼崎6R 27万4,000円

本気の予想を見る


12Rの予想印! ■下関 2/18(火)20:34~

2020年2月18日下関競艇創刊70周年記念日刊スポーツ杯初日12Rの出走表

初日のメインカード12Rドリーム戦。
絶好枠から構える、①篠崎選手のイン戦が中心ですね。

①篠崎選手に不安要素はなく、先マイを決めて外の攻撃を封じるか。
安定したインデータに加え、機力も問題なく、不動の軸として考えて良いでしょう。

対抗はセンターから握る③稲田選手。
全速スタートから自在に仕掛けてくるでしょうが、②仲口選手がになる気配も。

そうなれば④山本選手が2番差しから浮上。
また⑤橋本選手は5コース戦が上手いので、展開捉えて配当面でアクセントを加えるか。

①篠崎選手の逃げ切りを信頼し、12Rドリーム戦を狙います!




万舟倶楽部が狙う買い目はコレ!

【12R】3連単9点勝負

1着1

2着245

3着2345

下関競艇「創刊70周年記念・日刊スポーツ杯」初日
シリーズ4強が得点を独占するか

今大会は一般タイトル戦ながら、記念級の選手もちらほら。
とくにシリーズ4強を形成する、篠崎仁志選手、稲田浩二選手、仲口博崇選手、田頭実選手は、初日から追うべき選手でしょう。

思惑・調整・進入・調子・展開…
さまざまな要素が複雑に絡み合うレースを的中させるには、生きたデータこそ重要なファクター。

万舟倶楽部以外にも実際に現地で収集したデータを活用して無料で予想を展開したり、1回のレースで100万円以上も払い戻しを獲得している予想サイトはあります。

まだ試していない方はぜひ万舟倶楽部の情報と併せて↓をご覧ください。


【無料で使える優良予想サイトはこちら】

競艇LINER(ライナー)

競艇予想サイト 競艇LINER(ライナー)

  • 2020/04/09

    江戸川9R→江戸川10R 133万円


  • 2020/04/09

    びわこ10R→びわこ11R 56万6,800円


  • 2020/04/09

    福岡8R→福岡11R 21万40円

本気の予想を見る

ボートアート・オンライン

競艇予想サイト ボートアートオンライン

  • 2020/04/09

    三国10R 57万3,500円


  • 2020/04/09

    徳山11R 84万7,000円


  • 2020/04/08

    尼崎6R 27万4,000円

本気の予想を見る

LINE@に友達追加

LINE@限定予想
12/24(月)住之江12R【グランプリ優勝戦】
三連単1-5-3 ¥222,000 的中!

ブログランキングに登録しています。
あなたのクリックが明日の頑張りになります!

今日の競艇レース一覧

万舟倶楽部の競艇予想ブログ