本日2日目を迎える日本財団会長杯争奪 準優進出バトル

初日は6レースで万舟券が飛び交う、非常に荒れたレース展開となりました。
そんな中、埼玉支部の鈴木博選手は、しっかりと2連対32.3%のモーターを仕上げてきたようです。

6レースでは1号艇から堅実にイン逃げし、12Rのドリーム戦では3号艇から見事なまくり差し
展開もしっかり読んで、1マークから仕掛けることができましたね。

とはいえ、まだレースはたったの1日が終わったばかり
通常と異なり7日間編成のロングランですし、選手たちはしっかりモーターを調整すればここからでも巻き返しは十分可能です。

果たして本日輝く選手は一体誰なのか、しっかりと見ていきましょう。
それでは、「日本財団会長杯争奪 準優進出バトル」の2日目を予想していきます!

下関競艇「日本財団会長杯争奪 準優進出バトル」
2日目(5/12)の注目レースと買い目

10Rの予想印! ■下関 5/12(火)19:30~

2020年5月12日下関日本財団会長杯争奪準優進出バトル2日目10Rの出走表

①向所選手のイン逃げが中心か。
モーターは中堅程度を確保し、初日は1号艇からの出走なしでオール3連

6号艇からもしっかり舟券入りしていますし、信頼できそうですね。
速いSTを武器に、ここはしっかり堅実に得点を積み重ねてくれるでしょう。

対抗は展開を狙う⑤石倉選手が濃厚です。
②森林選手は明らかにモーターがキツいため、ここは落ちる可能性が高いでしょう。

初日には3号艇から2着と舟足は悪くありませんし、ここは5号艇からでもしっかり舟券に絡むはず。
連下に続く③関選手や④清水選手には注意したいですね。

今回は①向所選手を軸に、舟券を構成していきます。




万舟倶楽部が狙う買い目はコレ!

【10R】3連単6点勝負

1着1

2着345

3着345

1日2レースの無料情報だけで週20万円以上の実績も

競艇予想サイト 競艇インパクト


「毎月あと20万円は欲しい」「とにかく儲けて遊びたい」「長期的に資産を蓄えたい」といった気持ちがあるのでしたら、最短ルートを提供するのが競艇インパクト。

競艇界の重鎮(記者・レーサー・公益運営元・予想神など)とのコネクションを莫大な予算で形成し、膨大な情報を多角的に分析することで、“的中予想”を導くことに成功しました。

あとは買い目に乗るだけで、10万・30万・50万・80万・100万円と増えていく元手。夜の散財も豪華な食事もブランド品の装飾も、あなたの好きなようにお金を使うだけです。

1万円分のポイントプレゼント中であり、ログインするだけでボーナスがもらえる無料登録を終わらせて、経済的な自由を手に入れましょう。

  • 2020/11/24

    平和島9R→江戸川12R 130万6,150円

  • 2020/11/24

    蒲郡10R→住之江11R 90万6,400円

  • 2020/11/24

    鳴門12R→平和島11R 95万5,890円

本気の予想を見る

11Rの予想印! ■下関 5/12(火)20:04~

2020年5月12日下関日本財団会長杯争奪準優進出バトル2日目11Rの出走表

初日は6着・5着とまったく見せ場のなかった①都築選手。
回転が合っておらず、伸びも無いためペラの調整は最優先で行いたいですね。

そんな劣勢の①都築選手に対し、本命は②永田選手か。
自在に舟を捌いて、差すには十分な機力も確保しています。

初日は4号艇からまくり差しで勝利していますし、展開の突き方も良かったです。
今回のレースでも、上手く1マークで前に出てくれるでしょう。

連下には③下田選手か。
初日は並程度の機力ではあるものの、6枠から堅実に3着入り。

機力で押すレースではありませんでしたが、スペースやマークの読みが当たり、上手く得点をゲット。
今回のレースでも、舟券に絡む可能性は高そうですね。

一方、⑥柳橋選手は6コースからだと厳しい戦いになりそうというのが正直なところ。
モーターも力強さを感じませんし、目先の得点よりも今後を考えて調整をしっかりしたいですね。




万舟倶楽部が狙う買い目はコレ!

【11R】3連単8点勝負

1着12

2着124

3着1245


回収率1000%超えの本物サイト

競艇予想サイト 競艇LINER(ライナー)


毎日公開している無料情報だけでも、4、5万円の獲得は容易い競艇ライナー。
徹底している情報収集と内部事情の精通は、ネットや新聞では公開されない、秘匿中の秘匿です。

普通では手にできない情報を得ているのも、莫大な予算を割いているから。
そして実際に毎日稼いでいるからこそ、さらに予選も割けるんです。

的中の好循環は、競艇ライナーだけがたどり着いた境地。
今なら1万円分のポイントがついて、無料で登録できます。

車も時計も家も旅行も高級料理も、好きなだけ自由に楽しめる日々は、競艇ライナーがきっかけになるでしょう。

  • 2020/11/24

    鳴門12R→若松4R 144万2,480円

  • 2020/11/24

    常滑7R→徳山12R 549万7,690円

  • 2020/11/24

    江戸川10R→江戸川12R 347万3,000円

本気の予想を見る


12Rの予想印! ■下関 5/12(火)20:45~

2020年5月12日下関日本財団会長杯争奪準優進出バトル2日目12Rの出走表

初日舟券入りの最低限の仕事は果たした①土屋選手。
2連率の低いモーターのことも考えると、むしろ良くやったかもしれませんね。

今回は貴重な1コースからの出走ですし、ここはイン逃げしたいところ。
実力を考えれば、このメンバーでも勝利はありそうですね。

対抗となるのは③森永選手の自在な攻め
上手くブイ際を付いて、1マーク後のバックストレッチで引き離したいですね。

展開を突くなら⑤塩田選手も来るかもしれません。
運も絡みますが、穴で1着に来る展開も考えられます。

連穴で⑥権藤選手も無視できません
初日にはオール3連でまずまずの走りを見せ、ペラの仕上がり具合では舟券に絡んでくるでしょうね。

今回は①土屋選手を軸に、舟券を構成していきます。




万舟倶楽部が狙う買い目はコレ!

【12R】3連単6点勝負

1着1

2着356

3着356

下関競艇「日本財団会長杯争奪 準優進出バトル」2日目
初日は鈴木博選手が首位に

初日は大荒れ模様を見せた日本財団会長杯争奪 準優進出バトル。
万舟券がレースの半分を占めるなか、鈴木博選手はしっかり展開をついて2連勝、首位を確保しています。

思惑・調整・進入・調子・展開…
さまざまな要素が複雑に絡み合うレースを的中させるには、生きたデータこそ重要なファクター。

万舟倶楽部以外にも実際に現地で収集したデータを活用して無料で予想を展開したり、1回のレースで100万円以上も払い戻しを獲得している予想サイトはあります。

まだ試していない方はぜひ万舟倶楽部の情報と併せて↓をご覧ください。


【無料で使える優良予想サイトはこちら】

競艇インパクト

競艇予想サイト 競艇インパクト

  • 2020/11/24

    平和島9R→江戸川12R 130万6,150円


  • 2020/11/24

    蒲郡10R→住之江11R 90万6,400円


  • 2020/11/24

    鳴門12R→平和島11R 95万5,890円

本気の予想を見る

競艇LINER(ライナー)

競艇予想サイト 競艇LINER(ライナー)

  • 2020/11/24

    鳴門12R→若松4R 144万2,480円


  • 2020/11/24

    常滑7R→徳山12R 549万7,690円


  • 2020/11/24

    江戸川10R→江戸川12R 347万3,000円

本気の予想を見る

ブログランキングに登録しています。
あなたのクリックが明日の頑張りになります!

今日の競艇レース一覧

万舟倶楽部の競艇予想ブログ