【下関競艇予想(8/28)】SGボートレースメモリアル(2020)4日目の買い目はコレ!

5大SG競走「GRANDE5」のひとつ、SGボートレースメモリアル

今回は、そんなSGボートレースメモリアルの特徴や賞金・歴代の優勝レーサーを徹底的に解説
このページを読めば、さらに知識が付いて稼げるようになること間違いありません!

それでは、SGボートレースメモリアルについて確認していきましょう。

SGボートレースメモリアルの特徴や賞金額について

SGボートレースメモリアルの正式名称は、モーターボート記念競走といいます。
現在のようなグレード制やSGレースが制定される以前から続く伝統なる大会で、初開催はなんと1955年。

現在では5大SG競走「GRANDE」第3戦レースに位置づけられており、優勝賞金は、3,900万円
年末の賞金王争いにおいて、非常に大きな意味を持つ金額ですね。

それでは、さっそく出場条件を確認していきましょう。

SGボートレースメモリアルの出場条件

SGボートレースメモリアルには、原則としてA1級の選手が参加します。
他のレースとはまったく異なる選出方法なので、しっかりチェックしておきましょう。

優先出場

・前年度SGボートレースメモリアル優勝者
・前年度SGグランプリ優出選手6名
・直前のSGであるオーシャンカップ優勝者

出場条件

・開催される競艇場以外のすべての競艇場から推薦された選手2名
 (2名のなかに優先出場選手を含む
・開催競艇場の施行者が希望する選手
 (優先出場選手以外の選手は後期A1級の必要あり

出場除外

・前年度SGメモリアルから開催年SGオーシャンカップまでのSG優勝戦でスタート事故(選手責任事由)を起こした選手
・開催年SGクラシックから開催年SGオーシャンカップまでのSG準優勝戦でスタート事故(選手責任事由)を起こした選手
・病気や怪我で出場を辞退した選手
・前年6月から前検日までの間で出場停止処分を受けた選手

優先出場枠が設けられているものの、各競艇場から代表として推薦された選手が出場。
そのため、全国各地のトップレーサーだけが出場することが出来るんです。

地元の威信を掛けた戦いは、SGの中でも特にハイレベルと考えても良さそうですね。

SGボートレースメモリアルの開催日程

競艇のレースではスタンダードな6日間開催となっています。

初日から4日目から予選が行われ、着順によって異なる得点率ランキング上位18名が5日目の準優勝戦に出場。
準優勝戦は3レースに分かれて行われ、各レースで上位2名の計6名が最終日の優勝戦を走ります。

特に準優勝戦・優勝戦以降は一発勝負となるので、選手は特に警戒が必要
スタートの出遅れなどで体系が崩れれば、後続選手にも十分可能性が出てくるでしょうね。

過去10年間のSGボートレースメモリアル歴代優勝者

【第65回 大村】2019年 毒島誠選手(群馬支部)1号艇・逃げ 
【第64回 丸亀】2018年 毒島誠選手(群馬支部)1号艇・逃げ
【第63回 若松】2017年 寺田祥選手(山口支部)1号艇・逃げ
【第62回 桐生】2016年 菊地孝平選手(静岡支部)2号艇・抜き
【第61回 蒲郡】2015年 篠崎元志選手(福岡支部)2号艇・抜き
【第60回 若松】2014年 白井英治選手(山口支部)2号艇・まくり
【第59回 丸亀】2013年 毒島誠選手(群馬支部)1号艇・逃げ
【第58回 桐生】2012年 瓜生正義選手(福岡支部)1号艇・逃げ
【第57回 福岡】2012年 瓜生正義選手(福岡支部)4号艇・まくり
【第56回 蒲郡】2011年 今村豊選手(山口支部)1号艇・逃げ

過去10年間の優勝者を見ると、3回も優勝を決めているのが群馬支部のエース・毒島誠選手。
オーシャンカップでも2018年にVを達成していますし、夏の重賞レースと相性が良いようですね。

夏のレースは冬場に比べて風の影響を受けにくく大荒れしにくい傾向にあります。
毒島選手は競艇選手の中でもNo.1の全速ツケマイが特徴ですし、天候に左右されにくい走りが出来るのが勝因かもしれませんね。

SGボートレースメモリアルのような重賞レースでは舟券を購入する人が一般レースよりも多くの人が舟券を購入します
その分買い目が割れるので、配当が高くなる傾向にあるんです。

鉄板の一般戦なら数百円程度にしかならない3連単も1,000円以上付くことが多く、競艇で大金を稼ぐ最短ルート

SGボートレースメモリアルで的中を量産して、しっかり稼いでいきましょう!

SGボートレースメモリアルで本格的にお金を稼ぐには

ここまでお付き合いいただき、ありがとうございます。
SGボートレースメモリアルの特徴や賞金・出場条件・歴代優勝者について解説しました。

レースについて知れば、競艇で稼ぐ時に有利になること間違いなし

ですが、実際に舟券を買ってみると
「自信があったレースなのに負けてしまった…」
「数千円の勝ちしか出来ず、大金を得られない…」

こんな方も多いかもしれません。
確かに、なかなか1人で買い目の予想を考えるのは難しいのですよね。

実は、大金を確実に手早く稼ぎたいなら、競艇予想サイトを利用するのが1番!

サクッと1レースで数万円の現金が作れる鉄板情報から、100万円以上の大金を狙える厳選買い目も的中を量産!
コンスタントに結果を出しているプロの情報を利用して、SGボートレースメモリアルで大金を手に入れましょう

サイトによって特徴はさまざまなので、まだ試していない方はぜひ万舟倶楽部の情報と併せて↓をご覧ください。


【無料で使える優良予想サイトはこちら】

LINEで登録可!週1利用で平均利益60〜80万円

BOATSTAR(ボートスター)

開催 会場 獲得
12月3日 江戸川8R→児島10R 1159,200
12月3日 平和島7R→鳴門12R 412,800
12月3日 平和島8R→若松2R 206,080
【LINEで登録可!週1利用で平均利益60〜80万円】

常に安定して高配当を獲得できるのが、BOATSTAR(ボートスター)の競艇予想。
週1回の利用で月60〜80万円、週3の利用者は180~240万円の平均利益を手に入れています。

元A1競艇選手をはじめ、記者などの錚々たるメンツが所属。
さらに人工知能による過去数十年間のデータも精査することで、感情や勘などに惑わされることなく高配当を狙い撃ち出来るんです。

現在登録するだけで1万円分のポイントをプレゼント中
LINEやTwitter、Facebookなどのアカウントで数分あれば登録可能なので、今すぐ登録することをオススメします!

週5で無料情報提供中!

競艇予想サイト レッツボート

開催 会場 獲得
12月2日 平和島7R→津10R 678,940
12月2日 芦屋11R→丸亀1R 407,640
12月2日 三国8R→三国10R 973,950
【週5で無料情報提供中!】

レッツボートは無料情報で稼げるほど、予想の質が高いことで有名です。
全国24会場のデータ・開催状況・約1,600名のレーサー詳細を把握した高精度分析は、断トツの結果を保証

知識や経験は必要なく、具体的な的中買い目を手に入れるだけ。

10万円、100万円と手にできる「本物」のレッツボートは、今すぐ稼げる即効性の高いサイトです。

登録料や月額費は一切かからない0円で利用できます。

水・木・金・土・日曜の5日間に予想を公開しているので、登録して情報だけでも確認すると的中率が上がりますよ。

ブログランキングに登録しています。あなたのクリックが明日の頑張りになります!