競艇最強の法則

競艇で稼ぎたいと思った方は、一度は勝てる法則を知りたいと思った方は多いことでしょう。

勝てる法則があるのであれば、誰もがその法則を知って予想に活かしたいと思うはず。

しかし、どの記事を読んでも、内容は異なりどれを参考にすればいいのかわからない方は多いことでしょう。

そこで、万舟倶楽部が他の記事よりもわかりやすく教えてきます。

この記事を読むことで、競艇で勝つための法則を理解し、レース選びに活かすことができるでしょう。

ぜひ、最後までご覧下さい。

競艇の最強の法則はこれ!

競艇は、的中率と回収率を比較して、どれだけの利益を出す事ができるかを競うギャンブルです。

そのため、最強の法則は的中率・回収率がどちらも偏りない買い方をいいます。

しかし、多くの方はこれを勘違いしてしまっている方が多いです。

「当てればいいんじゃないの?」「多くの払い戻しを獲得できた」など。

的中率、回収率どちらかに特化していることが、最強の法則と思っている方が多数います。

もちろん、当てることと払い戻しが多いことは大事ですが、どちらかに偏ってしまってはもったいないです。

重要なのは、コンスタントに稼ぎ続けること。

稼ぎ続けるためには、適当に買い目を選んでは当てることはできなく、様々な工夫が必要です。

そこで、次の章から詳しく最強の法則を実践するためのプロセスやコツを紹介していきます。

最強の法則を実践するためのプロセス

この章では、最強の法則を実現させるためのプロセスを紹介していきます。

以下にまとめてみました。

  • 競艇場の出目を把握する
  • 期待値1以上の舟券を購入し続ける

それぞれ一つずつ解説していきます。

競艇場の出目を把握する

まず、競艇は当たらないことには、利益を出すことはできません。

競艇において、選手の特徴、モーター性能、水面状況などは重要です。

その中で、買い目ごとの的中率を把握することで当たる確率が上がります。

例えば、このようなレースだとどのように予想するでしょうか。

このレースは、2024年6月12日宮島競艇場6RのG1戦。

競艇勝てる法則コラム

G1戦ということで、全選手がA1級選手です。

これだけ見ると、枠的に有利なインコース勢での決着が予想できます。

ただ、アウト勢の選手も決して実力がないわけではありません。

特に、4号艇の原田選手は、当地勝率が最も高く、宮島競艇場を得意としています。

さらに、平均STもトップであることを踏まえると、差しの展開も十分考えられそうです。

1号艇は堅そうですが、相手選びに迷うところ。

では、そんな宮島競艇場では、どのような出目が多いのか。

トップ5をまとめてみました。

順位 出目 回数 割合 平均配当
1 ①-②-③ 195回 7.6% 1,023円
2 ①-③-② 166回 6.4% 1,513円
3 ①-③-④ 114回 4.4% 1,354円
4 ①-②-④ 96回 3.7% 1,474円
5 ①-③-⑤ 95回 3.7% 2,279円

艇国DBより引用

最も多いのは、インコースでの決着。

ただ、4・5号艇が絡んでくる買い目もあります。

このレースには、4号艇の選手が舟券に絡んきそうですが、果たして結果は・・・。

競艇勝てる法則コラム

宮島競艇場で2番目に出やすい①-③-②で決着しました。

このように、実力が拮抗したレースでは有効です。

出目を知っておくことで、予想の参考にすることができます。

ぜひ、出目を参考に予想をしてみて下さい。

期待値1以上の舟券を購入し続ける

期待値とは、賭けたお金に対して戻ってくる金額の平均を表した数値になります。

この数値が高ければ高いほど、稼ぎやすいということです。

そのため、この期待値が1以上になれば必ずプラス収支になるということになります

以下が、期待値の計算式です。

例えば、的中率10%、オッズが9倍であると、期待値は0.1×9=0.9です。

また、逆にオッズが100倍ついても、的中率が0.6%なら、期待値は0.006×100=0.6となってしまいます。

このように、期待値を上げるには、的中率とオッズの両方が必要です。

負けない買い方を知りたい方は、以下に詳しく記載している記事があるので、ぜひ見てみて下さい。

競艇勝てる法則

競艇で勝てる2つのコツ!

この章では、詳しくは競艇で勝つための2つのコツを紹介していきます。

以下にまとめてみました。

  • 3連単で勝負する
  • 買い目は6点前後で勝負する

それぞれ詳しく解説していきます。

3連単で勝負する

まず、3連単で勝負することで、一番利益が出やすいです。

競艇には、7種類の賭式がありますが、3連単の平均払戻金額は、約7,300円。

以下のテーブルに7種類の賭式の平均払戻金額をまとめてみました。

平均払戻金額
単勝 500円
複勝 200円
2連複 800円
2連単 1,900円
3連複 1,300円
3連単 7,300円

最も当たりやすいのは単勝ですが、3連単に比べると14分の1の利益にしかなりません。

そのため、単勝で3連単ほど稼ぐためには、14戦しないと稼げないことになります。

これではとても時間がかかってしまうので、労力がかかるでしょう。

3連単は当てることは難しいとされていますが、当たった時の利益を考えると勝負しない手はありません。

コスパよく稼ぐことを意識すると、3連単が一番利益が出やすいです。

買い目は6点前後で勝負する

よく、負けてる人がやってしまうことは、買い目を広げすぎること。

買い目を広げることで、当てやすくはなりますが、トリガミになるなんてことも多々あります。

トリガミになってしまっては全く意味がありません。

競艇で大事なのは、どれだけの利益を出す事ができるか。

それを踏まえると、買い目は6点前後で予想するのが一番の近道になります。

もちろんレースによって展開は違うので絞りにくいのは理解できますが、買い目を広げすぎるのには注意しましょう。

もっとコスパよく稼ぎたい人必見!

今まで、最強の法則を実践するためのプロセスや勝つためのコツを紹介してきました。

これだけのプロセスやコツを知ることで、予想に活かせると思う方は多いことでしょう。

しかし、競艇はそんなに単純ではありません。

なぜなら、競艇には不確定要素が多く、思いも寄らないレースになることが多々あります。

そんな、イレギュラーのケースを当て続けるのは、至難の業でしょう。

そこで、おすすめしたいのが、競艇予想サイト。

競艇予想サイトは、プロがチームを組んで予想をしているので、予想精度は個人で行う方に比べて桁違い。

それに加えて、予想は無料で見ることができます。

今回、万舟倶楽部がおすすめするサイトは、グランドラインという予想サイト。

競艇負けない買い方グランドライン

グランドラインは、的中率、回収率ともに高水準なサイトです。

安定感、爆発力ともに優れているサイトなので、コンスタントに参加を続ければ利益を倍増することができます。

もし、自分で予想が難しいと感じたら、このサイトを頼ることも一つの手です。

気になる方は、下記から登録してみてください。

まとめ

今回は、競艇の勝てる法則について紹介してきました。

いかがだったでしょうか?

以下に今回の内容をまとめてみました。

  • 競艇の最強の法則は、的中率・回収率どちらにも偏りのない買い方をすること
  • 最強の法則のプロセスは、競艇場の出目を把握する、期待値1以上の出目を購入し続ける
  • 勝てるコツは、3連単で勝負、買い目の点数は6点前後

競艇で勝つためには、これだけのことが必要でとても労力がかかるということはわかってもらえたことでしょう。

しかし、これだけのプロセスやコツを行っても、負けることは多々。

そこで、諦めてしまったら意味がありません。

そのため、コスパよく稼ぎたい上に自分で予想ができないと感じたら、予想サイトに頼ることも一つの手です。

ぜひ、この記事を参考に、競艇で稼いでみて下さい。

BIGな夢はここで掴む

ビッグボートアイキャッチ

開催 会場 獲得
7月22日 大村5R→大村7R 3,588,000
7月22日 若松1R→若松3R 1,763,200
7月22日 常滑11R→常滑12R 612,000
BIGな夢はここで掴む

それが、『ビッグボート』

6・7月の無料予想が絶好調!

・戦績:7戦6勝
・的中率:85%
・回収率:554%
・累計収支:+127,300円

堅実にコツコツ稼ぐことができるのが大きな強み。

ぜひ、この機会にビッグボートの予想を体感してみて下さい。
 

全ての先を行く競艇予想「ハピボ」

開催 会場 獲得
7月22日 住之江8R→住之江10R 1,684,130
7月22日 大村2R→大村9R 1,267,310
7月22日 児島12R→浜名湖12R 308,580
全ての先を行く競艇予想

それが、『ハピボ』

6月の無料予想が絶好調!

・戦績:10戦10勝と未だに負けなし
・的中率:100%
・回収率:467%
・累計収支:+934,200円
・特徴:爆発力がある

人気決着だけでなく中穴を狙うことができるのが大きな強み。

ぜひ、この機会にハピボの予想を体感してみて下さい。
 

ブログランキングに登録しています。あなたのクリックが明日の頑張りになります!