予選突破に向けて背水の陣だった市川卓士選手は、3日目12Rのイン戦コンマ08でスリットを超える快走を披露。
誰よりも速く的確に先マイし1マークをクリアし、他艇は為す術なく独走スタイルでフィッシュしました。

得点率ランキングも8位までジャンプアップし、準優勝戦の好枠を巡る戦いは熾烈の一途。

順位選手名得点率節間成績
1重成  一人8.401 3 1   1 4
1興津  藍8.174 1 3   2 1
1河野  大8.003   1 2 3
4葛原  大陽8.002   1 3 2
4田村  隆信7.601   1 3 3 4
6三嶌  誠司7.403   2 1 2  
6森高  一真7.251 1 2   6
8市橋  卓士7.205   1 5 2 1
9片岡  雅裕7.202   3 4 2 2
10竹田  吉行7.00 1   2   3 4

今大会もゆるやかにインの主張が通ってきていますが、追い風が吹くことも多くなったのは要因の1つでしょう。
A1・A2級が入り乱れていることもあってか、コース優位よりも機力差での決着も目立っています。

ただ鳴門水面は今日、小潮の干潮:7:39・満潮14:10のタイミング。
潮の影響がほとんどないため、万舟が一番多く出る流れになるかもしれませんね。

さっそく四国地区選手権競走の4日目を予想していきます!

鳴門競艇場:G1第62回・四国地区選手権競走
4日目(2/13)の注目レースと買い目

10Rの予想印! ■鳴門 2/13(水)15:25~

2019年2月13日鳴門競艇G1第62回四国地区選手権競走4日目10Rの出走表

トップクラスの伸びを誇る①島村選手。
パワフルなモーターを武器に、インから速攻での逃げ切りを図るでしょう。

多少の出遅れをものともしない力。
スタート集中からの先マイで1マークをさばき、バックストレッチで他艇との差を広げると思います。

①島村選手に肉薄できるとしたら③重成選手。
実力はもちろんですが、3コースから勝利しているのも好材料です。

今走では②石丸選手が弾丸スリットから指し攻勢を仕掛けるレース。
①島村選手へ早々に仕掛けそうで、その展開は③重成選手の望むところでしょう。

4枠以降のレーサーは舟足に難色を示していて、展開をつくのが精一杯か。
ダッシュスタートが冴えている⑤西村選手と⑥塚本選手ならば、舟券に絡むかなといった印象です。

①島村選手と③重成選手を軸に舟券作戦を立てます!



万舟倶楽部が狙う買い目はコレ!

【10R】3連単18点勝負

1着13

2着1236

3着12356

週5の無料予想だけでも+10万以上

INSIDE

業界N0.1を自負しているだけあり、INSIDE(インサイド)の予想は超一級。
手堅く毎レースで3万円稼ぐことも、週1で一撃100万円以上獲得することも、あなたの好きなように札束を増やしていけます。

ありきたりなサイトではまず不可能
艇界の内部情報を知り尽くし、全レースから最も当たるレースを厳選しているINSIDE(インサイド)だからこそ実現しているんです。

「勝ち」を追求し「利益」を最優先にしているので、競艇好きよりも競艇で儲けたい人が使うべきでしょう。

無料登録した瞬間から、あとは配当金を受け取るだけ。
生活費をすべて競艇で…そんな暮らしがあなたを待っています。

  • 2019/02/22

    常滑6R 123万7,320円

  • 2019/02/22

    常滑5R 20万2,200円

  • 2019/02/22

    芦屋8R 19万9,650円

本気の予想を見る


11Rの予想印! ■鳴門 2/13(水)16:04~

2019年2月13日鳴門競艇G1第62回四国地区選手権競走4日目11Rの出走表

秀でた機力ではないにせよ、ここはテクニックでカバー。
上手くレースをまとめている①片岡選手が中心ですね。
豪快なスピード逃げで初白星を上げたいところでしょう。

②鳥飼選手は舟足に大きな問題はありません。
ただ①片岡選手のスピードに対抗できるかとなると、ちょっと疑問はでてしまいますね。

かわってカドから一撃加えられる③佐々木選手を伏兵と見ています!

3コースが得意なことや、中堅レベルはある足…
強硬策からの狙いで、最速スタートからのまくり差しはありえるでしょう。

あとは展開待ちからの浮上ある④中越選手。
ダッシュ水域からの仕掛けが光っていた、人気落ち気味の⑤中村選手の舟券絡みを意識しつつ狙います!



万舟倶楽部が狙う買い目はコレ!

【11R】3連単12点勝負

1着13

2着123

3着12345


1日2分で1000万円

競艇予想サイト Ocean(オーシャン)

Ocean(オーシャン)のモットーは“論より証拠”
5000人を超える利益獲得者を輩出してきたノウハウは、安全・安心・的確で、1年以内に1,000万円を実現できる最短ルートを形成しています。

もちろん今すぐ欲しい10万円も。
来月までに用意したい100万円も。

あなたの目的に合った稼ぎ方で、金銭に困らない経済的な自由と豊かさ溢れた暮らしへと進んでいけるんです。

今だけ登録無料なだけでなく、1万円分のポイントもプレゼント中。
無料予想情報も見られるので、登録だけでも済ましておくのがベストです。

  • 2019/02/21

    児島8R 3万3,000円

  • 2019/02/20

    平和島9R→大村3R 341万4,840円

  • 2019/02/20

    尼崎8R 1万9,000円

本気の予想を見る


12Rの予想印! ■鳴門 2/13(水)16:44~

2019年2月13日鳴門競艇G1第62回四国地区選手権競走4日目12Rの出走表

本日のメインカードであり、好配戦の気配ある12R。
オッズ割れから良い払い戻しがつきそうですね!

絶好枠からインに構える①三嶌選手。
体感良く伸びが冴える舟足を武器に、12Rの中心として期待されていますね。

対抗は②森高選手の素早い差しか③林選手の果敢な仕掛けか。

②森高選手は今大会のスロー水域はバッチリ。
レース足が良く、①三嶌選手ならばスリットから捉えることもできるでしょう。

③林選手は勝負ができる足ですし、3コースとの相性も◎
スリット全速の最速まくりで、面白いレースにしてくれるのではないでしょうか!

基本的に内3艇での決着が見込まれますが、⑤河野選手のし掛けには要注意。

出足がよくほぼカド位置をとっての展開待ち。
舟券に絡んで高配当を演出してくれると見ています!

内3艇+⑤河野選手で12Rは狙います!



万舟倶楽部が狙う買い目はコレ!

【12R】3連単12点勝負

1着23

2着1235

3着1235


鳴門競艇場:G1第62回・四国地区選手権競走は4日目
予選最終日の勝負駆けは必見!

予選ラストを迎えた四国地区選手権競走。
メインカードは三嶌誠司選手が主役を張る12Rでしょう。

威張れる足ではないものの、ストレスなくレースができるのは◎
実戦向きの仕上げて、予選ラストを白星で飾るのが濃厚かもしれません。

ですが追撃できる森高一真選手や、機力の底上げに成功した昨年覇者の林美憲選手…。
外から伸びてくる河野大選手ら、タレント勢揃いでちょっとの流れで大きく結果は変わると思います。

思惑・調整・進入・調子・展開…
さまざまな要素が複雑に絡み合うレースを的中させるには、生きたデータこそ重要なファクター。

万舟倶楽部以外にも実際に現地で収集したデータを活用して無料で予想を展開したり、1回のレースで100万円以上も払い戻しを獲得している予想サイトはあります。

まだ試していない方はぜひ万舟倶楽部の情報と併せて↓をご覧になってください!


【無料で使える優良予想サイトはこちら】

INSIDE(インサイド)

INSIDE

  • 2019/02/22

    常滑6R 123万7,320円


  • 2019/02/22

    常滑5R 20万2,200円


  • 2019/02/22

    芦屋8R 19万9,650円

本気の予想を見る

Ocean(オーシャン)

競艇予想サイト Ocean(オーシャン)

  • 2019/02/21

    児島8R 3万3,000円


  • 2019/02/20

    平和島9R→大村3R 341万4,840円


  • 2019/02/20

    尼崎8R 1万9,000円

本気の予想を見る

LINE@に友達追加

LINE@限定予想
12/24(月)住之江12R【グランプリ優勝戦】
三連単1-5-3 ¥222,000 的中!

ブログランキングに登録しています。
あなたのクリックが明日の頑張りになります!

今日の競艇レース一覧

万舟倶楽部の競艇予想ブログ