グランプリ直前のG1競争。
休みなしの転戦組は、苦しいレースを強いられるか。

今大会で大逆転のどんでん返しは起きるのか。

「開設66周年記念-G1北陸艇王決戦」が、12月5日(木)から12月10日(火)まで開催されます!

選手のなかには「SGチャレンジカップ」「PG1ボートレースバトルチャンピオントーナメント」から休みなしで三国に転戦。
かなりタイトなスケジュールとなれば、優勝候補が厳しい状態になっていることも。

かわってG1タイトル戴冠という悲願を果たすため、思わぬ注目株の台頭も面白そうですね。

シリーズの注目は、獲得賞金ランキング上位を独占している、毒島誠選手吉川元浩選手でしょう!

毒島誠選手賞金ランキング1位をひたすらに走っていて、昨年同様に貫禄を見せています。
夏以降の活躍が目覚ましく、SGボートレースメモリアル・SGボートレースダービーとSG連覇を果たし、非の打ち所がありません。

ナイター巧者として有名ですが、近況はそれ以外のレースでも活躍。
SG通算6Vという実績をひっさげて、グランプリ前に輝きを放つことでしょう。

吉川元浩選手は平成最後のSGボートレースクラシックと、令和初のSGボートレースオールスターを連覇。
2/3年もの間、賞金ランキング1位を爆走中でしたが、最近は目立った活躍ができず

それでも2位にいるのは安定感の証であり、シリーズの主軸として期待されます!

地元福井支部からは、第20代マスターズチャンピオンウィナーであり、全国ボートレース甲子園で優勝を飾った今垣光太郎選手をはじめ。

SGボートレースオールスターでの航法指示違反(周回誤認)から長期間にわたり苦境を味わい…。
地元周年記念がG1復帰戦になる中島孝平選手

前回大会のリベンジに燃える武田光史選手、地元G1で結果を残したい松田祐季選手、北陸の一等星である萩原秀人選手ら、G1制覇を目論む上質なメンバーが揃っています!

さっそく「開設66周年記念-G1北陸艇王決戦」の概要や、開催地である三国競艇場の特徴・高素質モーター。
注目選手などを確認していきましょう!

三国周年記念競争「G1北陸艇王決戦」とは

三国ボートレース場の開設を記念して、定期的に行われる記念競争。

格付けはG1。
優勝賞金は1000万円。

4日間の予選を勝ち抜いてきた上位18名が準優勝戦に進み、各上位2名が優勝戦へのキップを掴みます。

出走選手は基本的に日本モーターボート競走会から競艇場への斡旋。
また地元地区のA1級選手が中心になって組まれます。

ボートレース三国のマスコットキャラクターであるカニ坊は、Twitterでさまざまな選手を紹介しています。
出典:カニ坊公式Twitter(https://twitter.com/br_mikuni)

※上から加藤奈月選手・西橋奈未選手・今井美亜選手

※左から高橋四季選手・吉田杏美選手・山川波乙選手

などなど、普段は見られないレーサーの一面がみられますし、
三国の情報がまんさいなので注目です!

三国周年記念競争「G1北陸艇王決戦」の歴代優勝者(最新10大会)

開催優勝戦日会場選手名
第65回2018/12/09三国山口  剛
第64回2017/04/23三国坪井 康晴
第63回2016/04/24三国太田 和美
第62回2015/09/15三国池永  太
第61回2015/03/02三国今垣光太郎
第60回2013/06/16三国田中信一郎
第59回2012/06/05三国須藤 博倫
第58回2011/07/27三国今垣光太郎
第57回2010/09/13三国太田 和美
第56回2009/11/17三国菊地 孝平

昨年につづき12月開催となる三国周年記念。
これといって優勝者に大きな特徴があるとは思えませんが…。

地元の今垣光太郎選手(福井)をはじめ。

山口剛選手(広島)、坪井康晴選手(静岡)、太田和美選手(大阪)、池永太選手(福岡)、田中信一郎選手(大坂)、須藤博倫(埼玉)、菊地孝平選手(静岡)と、
直近10年で見ると関東勢が苦戦している大会といえるでしょう。

これも三国特有の水面がなせるワザで、走り慣れた選手に圧倒的なアドバンテージがあります。

つづいて「開設66周年記念-G1北陸艇王決戦」が開催される、三国競艇場の水面を確認していきましょう!

「開設66周年記念-G1北陸艇王決戦」の会場
三国競艇場の特徴や広さとは

三国競艇場の広さや水面特徴

進入コース勝率1着率2連率3連率平均ST
18.1061.5 %75.5 %82.5 %0.14
25.619.7 %39.8 %60.8 %0.15
34.8911.8 %29.1 %44.4 %0.15
44.8211.1 %25.6 %46.5 %0.14
54.394.8 %22.9 %43.0 %0.15
63.211.4 %7.8 %24.1 %0.16
※2018年11月1日〜2019年月10月31日/SG・G1・G2

数値で見てみると、これといった特色があるというよりは…。
典型的なインが強い水面と見て取ることができますね。

とくにG2以上の重賞に限ってみるとより顕著で、白いカポックが目立つレースが増えるでしょう。

これもスタートライン上のコース幅が62mと全国でも有数の広さを誇り、アウト勢は1マークが届きにくいため。
かわって2コースや3コース、そして自在戦ができる4コースは比較的勝ちやすく、連下争いは激しくなると思います。

またこの時期の三国は雪の日も多くなり、気温が下がって湿度が高くなる傾向があります。
ボートが乾きにくく重くなり、起こしが難しくなることも。

つまり起こしの良い選手を追うのが、舟券策戦の軸になるでしょう。
安定版もつきやすくなるので、インを信頼するか否かの判断につかえそうですね。


回収率1000%超えの本物サイト

競艇予想サイト 競艇LINER(ライナー)

毎日公開している無料情報だけでも、4、5万円の獲得は容易い競艇ライナー。
徹底している情報収集と内部事情の精通は、ネットや新聞では公開されない、秘匿中の秘匿です。

普通では手にできない情報を得ているのも、莫大な予算を割いているから。
そして実際に毎日稼いでいるからこそ、さらに予選も割けるんです。

的中の好循環は、競艇ライナーだけがたどり着いた境地。
今なら1万円分のポイントがついて、無料で登録できます。

車も時計も家も旅行も高級料理も、好きなだけ自由に楽しめる日々は、競艇ライナーがきっかけになるでしょう。

  • 2019/12/06

    多摩川11R→多摩川12R 95万1,750円

  • 2019/12/06

    蒲郡6R→蒲郡8R 25万4,720円

  • 2019/12/06

    児島10R→児島11R 5万8,140円

本気の予想を見る


レースを左右する機力は最重要要素の1つ
三国競艇場のビッグモーター10選!

順位番号2連率(%)勝率優出/優勝最高タイム
14749.66.466/21.46.1
24146.56.023/31.47.5
33844.26.015/11.48.0
42144.15.934/01.47.2
51643.35.895/11.47.1
66743.26.032/11.46.5
71443.05.763/11.47.1
82742.55.784/01.48.0
92641.35.735/11.46.7
107240.65.751/01.47.3
※2019年4月1日~2019年11月15日まで

初下ろしから半年以上も経っていて、モーター相場はほぼほぼ固まっていますね。
2連率50%オーバーのような特出したエース機は不在でも、40%超えの素質機が多くあり、波乱の気配を強くしてるのではないでしょうか。

そんななか、注目したいのは「47号機」「41号機」「14号機」と見ています!

「47号機」は2連率が50%に迫る勢いがあり、最高タイムが一番でているエース機です。

初下ろしから4連続優出を果たし注目を集めると。
夏場・温水パイプ装着後も、その力が衰えることはありませんでした。

11月の開幕戦だったヴィーナスシリーズ第10戦では、今井美亜選手が節間9勝のVを果たしていて、今の三国水面にも合っています。
記念旧選手が引いたときに、どれほど爆発するのか楽しみな一基です!

「41号機」は「47号機」に次いで高い2連対率を誇っていて、初下しから2節連続優勝を飾っています。

以降は乗り手に恵まれなかったこともあり、目立った活躍こそないものの…。
メーカー機としての素質はありますし、引波を軽く超えるパワーは評価すべきですね。

「14号機」はとにかく起こしが鋭い、実戦向きのモーターです。

展示タイムの平均が2.2とすこぶる良く、率以上の力をもっているでしょう。
乗り手に恵まれなかったこともあり、機歴を見ると寂しいですが、実力者が乗ったときには必ず優出している、おばけのような基なんですよ。

起こしが明暗を分ける三国水面では、機力差は死活問題になります。
誰がどんなモーターを引いたか、抽選結果には注目しましょう!

三国周年記念競争「開設66周年記念-G1北陸艇王決戦」の出場選手一覧と注目したい2選手!

「開設66周年記念-G1北陸艇王決戦」の出場選手一覧

今垣光太郎
【A1】
松井繁
【A1】
服部幸男
【A1】
市川哲也
【A1】
太田和美
【A1】
濱野谷憲吾
【A1】
深川真二
【A1】
武田光史
【A1】
林美憲
【A1】
村田修次
【A1】
吉川元浩
【A1】
寺田祥
【A1】
赤岩善生
【A1】
坪井康晴
【A1】
古川誠之
【A1】
古結宏
【A1】
中島孝平
【A1】
井口佳典
【A1】
森高一真
【A1】
湯川浩司
【A1】
興津藍
【A1】
萩原秀人
【A1】
江夏満
【A1】
山田雄太
【A1】
森定晃史
【A1】
安達裕樹
【A1】
毒島誠
【A1】
馬場貴也
【A1】
長田頼宗
【A1】
藤岡俊介
【A1】
古賀繁輝
【A1】
小坂尚哉
【A1】
岡崎恭裕
【A1】
海野康志郎
【A1】
奈須啓太
【A1】
平本真之
【A1】
土屋智則
【A1】
鶴本崇文
【A1】
是澤孝宏
【A1】
松田祐季
【A1】
船岡洋一郎
【A1】
茅原悠紀
【A1】
片岡雅裕
【A1】
深谷知博
【A1】
秋元哲
【A1】
中田竜太
【A1】
磯部誠
【A1】
木下翔太
【A1】
丸野一樹
【A1】
三浦敬太
【A1】
竹井貴史
【A1】
山田祐也
【A1】

注目レーサー①
今垣 光太郎

 勝率1着率2連対率3連対率優出/優勝
全国7.4631.3 %51.8 %67.3 %13/3
三国7.9648.8 %73.3 %80.0 %3/1
※全国・三国ともに2019年度

地元の大エースとして、今年素晴らしい活躍を見せている今垣光太郎選手。
4月にマスターズ、7月に初開催のボートレース甲子園を制し、以降もコンスタントにビッグレースで準優出・優出を果たしています。

地元ファンが待ち望んだ「強い今垣」が戻ってきたとあって、注目しないわけにはいきません!

賞金ランキングも16位と、4年ぶりのグランプリ出場を決めていますし…。
果敢にまくりに行く姿勢や、強襲といえるコース進入など、今年50歳を迎えて一層クレーバーになった印象があります。

地元の大舞台への凱旋とあって、その強さが偶然ではないことを証明して欲しいですね!

初日12R日本海ドリーム戦で1号艇を駆ります!

注目レーサー②
中島 孝平

 勝率1着率2連対率3連対率優出/優勝
全国6.8625.2 %44.2 %62.3 %4/0
三国7.3728.5 %57.1 %85.7 %1/0
※全国・三国ともに2019年度

昨年覇者として望んだ5月の福岡オールスター。
5日目の4Rで航法指示違反(周回誤認)の処分を受け、SG・G1戦線から長期離脱となりました。

復帰後もなかなかリズムを取り戻すことはできす…。
11月丸亀周年記念では初走にフライング、つづく11月蒲郡周年記念では初走に転覆と、かなり厳しい状態といえるでしょう。

2006年以来、13年ぶりとなる未優勝のまま今年を終えるのか。
本当の意味で、真価が問われる地元周年記念になると思います。

2日目12R東尋坊ドリーム戦で3号艇を駆ります!


競艇予想の神と謳われる7名と独占契約中

競艇予想サイト 競艇NAVI(ナビ)

競艇NAVIは極めてシンプルな考え方のサイトです。
それは“競艇で実際に儲けている勝ち組”と専属契約を結び、同じように大金を獲得していくということ。

業界に旋風を巻き起こした7人の神は、競艇NAVIを通して今も的中を量産中。
データ・展開予想など、毎日の競艇に役立つ情報も満載なのに、無料で利用できると評判ですね。

今すぐ欲しい5万円も、一発で掴みたい100万円も…何もせずに自然と口座が増えていく感覚は、そうそう味わえるものではありません。

登録・月額費は0円ですし、最短1秒でプロの情報が貰えるので、試さない手はないでしょう。

  • 2019/12/05

    戸田9R→戸田11R 90万4,750円

  • 2019/12/05

    下関8R 2万8,600円

  • 2019/12/05

    多摩川9R→多摩川10R 296万7,040円

本気の予想を見る


「開設66周年記念-G1北陸艇王決戦」(2019.12.5~12.10)のイベント情報

12月5日(木)【初日】

 選手紹介式&日本海ドリーム出場選手インタビューボール投げで「GⅠ北陸艇王決戦オリジナルクオカード」をプレゼント※1号館案内所にて当日中にお引換ください
場所オーシャンホール
時間9:30~

12月6日(金)【2日目】

 東尋坊ドリーム出場選手インタビュー
場所オーシャンホール
時間三国第4レース発売中(11:30頃~)

12月7日(土)【3日目】

 矢部みほ&黒須田ボートボーイ編集長 トークショー
場所オーシャンホール
時間三国第6レース発売中(12:25頃~)

 矢部みほ&黒須田ボートボーイ編集長 舟券予想バトルどちらが勝者となるか投票箱へ投票。
予想会終了後、勝者に投票した方の中から抽選でJLCグッズをプレゼント。投票券は三国第6レース発売開始から三国第7レース終了までオーシャンホール前で先着200名に配布※三国第6レース以降未確定舟券1,000円以上の提示必要
場所オーシャンホール
時間三国第8レース発売中~三国第12レース発売中

12月8日(日)【4日目】

 元AKB48永尾まりや トークショー
場所オーシャンホール
時間1回目:三国第7レース発売中(12:55頃~)・2回目:三国第9レース発売中(13:55頃~)

 峰 竜太選手 トークショー
場所オーシャンホール
時間三国第5レース発売中(12:00頃~)

 峰 竜太選手&ボートレースアンバサダー植木通彦氏 トークショー
場所オーシャンホール
時間三国第8レース発売中(13:25頃~)

 ガラポン抽選会三国第6レース以降未確定舟券500円以上で1回抽選
【賞品】旅行券、出場選手直筆サイン入りパネル、JLCグッズなど※お一人様1回限り、賞品なくなり次第終了
場所オーシャンホール前
時間三国第6レース発売開始~(12:25頃~)

12月9日(月)【5日目】

 サイコロ・コロコロ抽選会三国第7レース以降三国未確定舟券1,000円以上提示で1回チャレンジ。ゾロ目が出ればボートレース三国オリジナルグッズなどをプレゼント。※お一人様1回限り、賞品なくなり次第終了
場所2号館特設コーナー
時間三国第7レース発売開始~(12:55頃~)

12月10日(火)【最終日】

 優勝戦出場選手インタビュー
場所オーシャンホール
時間三国第4レース発売中(11:30頃~)

 優勝者表彰
場所オーシャンホール
時間三国第12レース終了後

12月5日(木)に開幕!
「開設66周年記念-G1北陸艇王決戦」

昨年にひきつづき、12月開催となる三国周年記念。
この時期は雪も振りやすく、湿度も高いとあって、ボートが重く起こしが難しくなります。

だからこそ、走りなれている地元選手に注目したいですね!

今年絶好調の今垣光太郎選手をはじめ。
復活をかける、中島孝平選手の動向は、最後まで追うべきでしょう。

また毒島誠選手、吉川元浩選手ら、グランプリ2nd組の走りも気になるとこと。
心理的な優位もありますし、年末に向けてペラを試す可能性もあり、勝ち切るか流すかの見極めもカギなる気配も。

ほかにも濱野谷憲吾選手、赤岩善生選手、井口佳典選手、松井繁選手、岡崎恭裕選手、木下翔太選手、磯部誠選手、丸野一樹選手、松田祐季選手ら、シリーズを盛り上げる名手も揃っていて、真夏のような熱気が三国を包みそうですね。

選手間の思惑が複雑に交錯し合うので、波乱が起きたり伏兵選手が活躍したり…。
読みにくい展開を確実に当てるには、いつもとは違うちょっとした工夫が必要。

その工夫はとてもシンプルで簡単なこと。
個人レベルでは到底追いつかない情報収取や分析を重ねているサイトを利用することです。

競艇は1人で考える時代から、予想サイトの情報を有効活用する時代に変わりました。

最近でも無料予想を的中させ、高額配当を連発しているサイトを活用すると、より回収率と獲得額があがります。

利用するだけなら0円ですし、今のうちに情報を集めておくのがオススメ。
まだ試していない方は、買い目だけでも↓から見てみてくださいね。


【無料で使える優良予想サイトはこちら↓】

競艇LINER(ライナー)

競艇予想サイト 競艇LINER(ライナー)

  • 2019/12/06

    多摩川11R→多摩川12R 95万1,750円


  • 2019/12/06

    蒲郡6R→蒲郡8R 25万4,720円


  • 2019/12/06

    児島10R→児島11R 5万8,140円

本気の予想を見る

競艇予想NAVI(ナビ)

競艇予想サイト 競艇NAVI(ナビ)

  • 2019/12/05

    戸田9R→戸田11R 90万4,750円


  • 2019/12/05

    下関8R 2万8,600円


  • 2019/12/05

    多摩川9R→多摩川10R 296万7,040円

本気の予想を見る

LINE@に友達追加

LINE@限定予想
12/24(月)住之江12R【グランプリ優勝戦】
三連単1-5-3 ¥222,000 的中!

ブログランキングに登録しています。
あなたのクリックが明日の頑張りになります!

今日の競艇レース一覧

万舟倶楽部の競艇予想ブログ