競艇やればやるほど負ける理由

この記事にたどり着いた人は、競艇で負け続けてる人が多いことでしょう。

実際に勝ててる人は極一部、大抵の人は勝てていません。

では、なぜ競艇で負け続けている人が多いのか。

これを紐解いていくと、負け続けている方にはいくつもの共通点があります。

そこで、この記事では競艇で負け続けている理由や実際に勝ててる人の秘策を解説していくので、ぜひ、最後までご覧下さい。

競艇をやればやるほど負ける理由は4つ!

競艇で負け続けている方には4つの共通点があります。

これをやってしまっていると負け続ける理由になるので、参考にして見て下さい。

以下が4つの理由。

  • なんとなくで勝負している
  • 大きく稼ぐことだけを考えている
  • オッズだけ見て勝負している
  • 辞め時がわかっていない

一つずつ解説していきます。

なんとなくで勝負している

競艇において、なんとなくで勝負するほど自滅行為はありません。

様々な要素が重要な競艇で、適当に勝負しても当てることはできないでしょう。

「なんとなく1号艇を選んでおけばいいや」「2号艇実力があるから」など根拠のない、理由では勝つことはできません。

大事なのは、なぜこの艇が入線して来て、どのようなレース展開になるかまで予想することが大切です。

大きく稼ぐことだけを考えている

穴ばかりの予想をすることで、負けが続いてマイナス収支になってしまいます。

これでは全く意味がなく、モチベーションが下がってしまうことに繋がります。

重要なのは、1回で大きな払い戻しを期待するのではなく、コツコツでも稼ぐ意識を持つこと。

そうすることで、長い目で見ればプラス収支になるでしょう。

オッズだけ見て勝負してる

オッズが高いからといって購入してしまうと、軍資金だけが減ってしまうことがあります。

人気薄な決着を当てることで大きな払い戻しが期待できますが、そもそも当たるかは不透明。

よっぽど予想精度が高くないと、当てることはできません。

それであれば、オッズが低くても1点の投資金額を上げることで当たりやすそうなレースを狙ったほうがいいでしょう。

オッズが高いからといって、無理に勝負しないことが大切です。

辞め時がわかっていない

辞め時を決めずにずるずると勝負してしまう傾向があります。

よく負け続けてる人がやりがちなのは、負けたからといって負け分を取り返そうと勝負をし続けてしまうこと。

これでは、取り返せないと永遠に続けてしまうので、負のループに入ってしまいます。

そのため、ある程度を決めて辞め時を自身で決めることが大切です。

負け続けている人は、この線引きができないことが大きな理由になります。

こういう状況なら辞めるべき!実際の体験談をご紹介

今回は、口コミにあった体験談をご紹介します。

今まで勝てていたから思い切って、穴を狙った予想をしてみたら見事に大外れ。その後も負けを取り返そうとした結果、-20万円の赤字になった。まじで、やってられないわ。

負けを取り返そうとした結果-20万円の赤字になっていしまった例です。

今まで当てていたからと過信してしまったため、マイナス収支になってしまいました。

1回で負け分を取り返そうとするのではなく、冷静に辞め時を決めていればこれまでのマイナス収支にはなっていなかったはずです。

オッズの高いところに賭けとけと友達に言われたから、賭けたけど全部外れた。とりあえずオ100倍以上のオッズに賭けたけど、だめだった。本当に競艇は当たらないんだなと感じた。もうこれを気に、競艇をやるのはやめようと思う。

オッスの高いところに賭けすぎた結果、全部外れてしまった例。

穴を狙った予想は当たれば大きな払い戻しが期待できますが、外れる可能性のほうが高いです。

結局、全部外れてしまい軍資金だけが減ったことになります。

穴狙いが悪いわけではありませんが、穴を狙うのであれば根拠を持って選ぶようにしましょう。

競艇で勝ち続けるための4つの秘策!

前章では、競艇をやればやるほど負ける理由について紹介してきました。

負け続ける理由はわかってもらえたことでしょう。

この章では、実際に競艇で勝ち続けるための4つの秘策について紹介していきます。

以下が4つの秘策です。

  • 的中率だけでなく回収率を意識する
  • 1号艇が有利なレースで勝負する
  • 投資金額は1万円前後で勝負
  • プロ予想サイトを頼る

参考にして見て下さい。

的中率だけでなく回収率を意識する

当たったとしても利益が全く出なかったら意味がありません。

そのためには、回収率を意識してどれだけの利益を出すことができるかが重要です。

回収率を高くする方法としては、ある程度の買い目を絞ること。

買い目を広げることで的中率は上がりますが、利益が出にくいです。

おすすめなのは、買い目を5点前後で予想をすること。

5点前後に絞ることで、トリガミになることを避けつつ、バランスよく利益を伸ばすことができます。

1号艇が有利なレースで勝負する

競艇のセオリーは1号艇が圧倒的に有利に働きます。

1号艇に実力がある選手が配置されたら、積極的に買い目に抑えていいです。

ただ、実力が低い選手でも1号艇に配置されることがあれば、格上の選手に勝つなんてことも多々・・・。

これが、競艇の難しいところではありますが、枠が重要なことは覚えておきましょう。

投資金額は1万円前後で勝負

投資金額は1万円前後で勝負するようにしましょう。

中には、大きな払い戻しを期待するあまり、大金を注ぎ込んでしまう方がいます。

しかし、それで負けたとしまったら、投資金額が水の泡となるなんてことも・・・。

事なのは、ある程度の投資金額を決めて勝負すること。

もちろん、賭け方次第ではありますが、1万円の中で上手く買い目を工夫して勝負するようにしましょう。

プロ予想サイトに頼る

競艇で勝ち続けている方は、予想サイトを使っています。

予想サイトはプロの予想師が専門的に予想をしているので、精度は抜群に高いです。

無料で予想を見ることができるので、予想の参考にしている方が多いです。

他にも予想に納得することができれば、そのままサイトの予想に丸乗りする方もいます。

このように勝ち続けている方は、自分の予想だけでなく予想サイトの情報も取り入れて精度を上げています

まとめ

今回は、競艇をやればやるほど負ける理由をご紹介してきました。

いかがだったでしょうか?

負け続ける方には共通点があることがわかってもらえたことでしょう。

では、今回の内容を振り返ってきます。

  • 競艇で負け続ける理由は、なんとなくで勝負している上に大きく稼ぐことだけを考えている
  • オッズだけしか見ない上に辞め時がわかっていない

共通しているのは、夢を見すぎているところでしょう。

競艇はギャンブルなので、そもそも当たることは少ないです。

そのため、重要なのはある程度のラインで線引をつけて勝負すること。

負けたとしても、1回で取り返そうとするのではなく、長期的にプラス収支を意識することが大切です。

利益を徹底追求!

ボートセンスアイキャッチ

開催 会場 獲得
4月11日 下関3R→下関11R 1,973,400
4月11日 大村8R→大村11R 1,432,800
4月11日 常滑4R→常滑5R 705,510
「利益を徹底追求!」

それが、『ボートセンス』という予想サイト

直近では無料予想が絶好調!

・戦績:10戦10勝0敗
・的中率:100%
・回収率:622%
・累計収支:+622,900円
・特徴:爆発力がある

圧倒的な情報力!

開催 会場 獲得
4月11日 鳴門12R→大村2R 2,806,750
4月11日 浜名湖7R→宮島12R 1,516,700
4月11日 住之江7R→住之江10R 701,330
「圧倒的な情報力!」

それが、『ボートバー』という予想サイト

直近では無料予想が絶好調!

・戦績:10戦7勝
・的中率:70%
・回収率:282%
・累計収支:+141,400円
・特徴:安定感がある

ブログランキングに登録しています。あなたのクリックが明日の頑張りになります!