競艇ココモ法コラムアイキャッチ

皆さんは競艇のココモ法についてご存知ですか?

ココモ法とは、カジノで利用できるシステムベッティングの一つです。

ルーツとしてはカジノから来ていますが、今では競艇にも使われています。

賭け方としては、前回と前々回のゲームの合計をかけ合せるというシンプルなルール。

理論上はココモ法を続けていくことでプラス収支になりますが、賭け方を間違えてしまうと思わぬ落とし穴にハマってしまうなんてことも・・・。

そんなミスを侵さないために、この記事ではココモ法の必勝法を紹介していきます。

ぜひ、最後までご覧下さい。

競艇はココモ法で稼げる?

結論から申し上げると、ココモ法で稼ぐことはできます。

上記でも紹介しましたが、勝つまでやり続ける方法なので軍資金に余裕があれば勝つことは可能です。

よく間違えられるのが、「マーチンゲール法」。

マーチンゲール法との大きな違いは、負けた時に次のレースで勝負する賭け金が違います。

例えばココモ法は、1レース目で100円かけて負けてしまった場合、2レース目は100円、3レース目に200円賭けるという方法です。

しかし、マーチンゲール法は1レース目で100円かけて負けてしまった場合、2レース目200円を賭けるという手法。

ココモ法は勝つまで勝負する方法なので、いずれかは当たることになります。

それに加えて、投資金額を調整する必要がないので、競艇初心者の方でも勝負しやすい方法です。

ココモ法とマーチンゲール法は似ていますが、中身は少し違うのでしっかりと理解するようにしましょう。

ココモ法で実践した際の収支表

この章では実際にココモ法で勝負した際の、収支表をまとめてみました。

10回勝負した時の賭け金と総投資金額は以下になります。

回数 賭け金 総投資金額
1回目 100円 100円
2回目 100円 100円
3回目 200円 400円
4回目 300円 700円
5回目 500円 1,200円
6回目 800円 2,000円
7回目 1,500円 3,300円
8回目 2,100円 5,400円
9回目 3,400円 8,800円
10回目 5,500円 14,300円

10回目超えたときで、総投資金額が1万円を超えます。

投資金額に余裕があればあるほど、有利なことはわかってもらえるでしょう。

しかし、これはあくまでも理論上の話。

競艇は投資金額を高くすれば、大きな利益につながるというわけではありません。

レースによって配当はバラバラなので、利益は様々です。

そこで次の章では、ココモ法のより実践方法を詳しく解説していきます。

ココモ法の使い方・実践方法を解説

ここでは、ココモ法の使い方や実践方法を詳しく紹介していきます。

今回紹介するのは以下の3つ。

  • 配当が2.7倍以上つくレースが狙い目
  • 2連単・3連複で勝負
  • 鉄板レースを狙う

それぞれ解説していきます。

配当が2.7倍以上つくレースが狙い目

2.7倍以上つくレースを狙わないと、利益が出ず赤字になってしまいます。

それでは、2.7倍以上つくレースと2倍以下のレース結果の時はどれだけの利益になるのか。

以下にまとめました。

*2.7倍以上の場合

回数 賭け金 総投資金額 配当金 利益
1回目 100円 100円 270円 +170円
2回目 100円 100円 270円 +70円
3回目 200円 400円 540円 +140円
4回目 300円 700円 810円 +110円
5回目 500円 1,200円 1,350円 +150円
6回目 800円 2,000円 2,160円 +160円
7回目 1,500円 3,300円 3,510円 +210円
8回目 2,100円 5,400円 5,670円 +270円
9回目 3,400円 8,800円 9,180円 +380円
10回目 5,500円 14,300円 14,850円 +550円

*2.0倍以下の場合

回数 賭け金 総投資金額 配当金 利益
1回目 100円 100円 200円 +100円
2回目 100円 100円 200円 +100円
3回目 200円 400円 400円 ±0円
4回目 300円 700円 600円 -100円
5回目 500円 1,200円 1,000円 -200円
6回目 800円 2,000円 1,600円 -400円
7回目 1,500円 3,300円 2,600円 -700円
8回目 2,100円 5,400円 4,200円 -1,200円
9回目 3,400円 8,800円 6,800円 -2,000円
10回目 5,500円 14,300円 11,000円 -3,300円

結果から見てわかるように2.7倍以上のレースを当てることで、全て利益が出ています。

逆に、2.0倍以下の場合だと、4回目からマイナス収支。

ココモ法は、レースを適当に買って当てればいいというわけではないことはわかってもらえたことでしょう。

大事なのは、どれだけの配当がつくレースを選ぶことができるか。

配当が2.7倍前後のレースを選ぶことで利益を出すことができます。

2連単・3連複で勝負

2連単、3連複で狙うことで当てやすくなります。

なぜなら、3連複以上(3連単)では、勝率が下がり、2連単以下(単勝・2連複)だと、オッズが下がるため。

例えば、3連複の場合の勝率は、33%。

3.0倍以上のレースを当て続けることができれば、利益が出続けます。

しかし、3連単の勝率は120分の1と、大きな差です。

2連単の場合はそもそもで、そこまでオッズが高くつきません。

それを踏まえると、2連単の組み合わせは30通りしかない上に、平均配当は、2.0倍前後。

配当部分はあくまでも平均なので、高配当がつくレースもあればそうでないレースも存在します。

その点、最もバランスよく利益が出せるのは、2連単・3連複です。

鉄板レースを狙う

競艇において100%当たるレースはありませんが、当たりやすいレースを狙うことはできます。

例えば、企画レースや荒れにくい競艇場で勝負すること。

企画レースは、よく朝一で行われることが多いです。

内容は会場によって様々ですが、最も多いのは1コースにA1級選手が配置され、他のコースの選手がB級選手。

競艇のセオリーである1号艇に実力のある選手が配置されたということで、予想の難易度としては低いのが特徴。

また、他にも競艇場によって、1号艇の勝率が高い会場とそうでない会場があります。

最も1号艇の勝率が高い競艇場は、徳山競艇場。

全国平均が、55.4%に対して、徳山競艇場は、65.6%。

これだけ勝率が高い要因は、1号艇が有利なレイアウトになっているため。

鉄板レースを知っておくだけでも、当たる確率は上がることを覚えておきましょう。

ココモ法で失敗する例

これまで、ココモ法についての実践方法など紹介してきました。

なんとなくで稼げるイメージは、湧いてきた方が多いことでしょう。

しかし、ココモ法は簡単な賭け方ですが、失敗例を知らずに勝負してしまうと大損してしまうなんてことも・・・。

そこで、この章ではココモ法で失敗する例を2つ紹介していきます。

何かしらの原因で2.7倍を下回る

上記でも紹介しましたが、2.7倍以上のレースを当て続けることができれば利益は出し続ける事ができます。

ただ、レースによって、投資金額を高くかけすぎることで、オッズが下回るなんてことも・・・。

なぜなら、オッズは、そのレースで支払われた全舟券代のうち、その買い目がどれくらいの割合を占めているのかで決まります。

競艇は自分一人で勝負するものでは、ありません。

購入者の平均をとってオッズは決まるので、早い段階で購入しても、最終的にオッズが下がっているということは多々あります。

そのため、レースが始まる数分前にオッズを最終確認して、舟券を購入することが大切です。

資金が足りない

競艇において、軍資金は必須。

ココモ法では少なくても10回勝負するだけで、1万円以上の資金が必要になります。

失敗している人でやりがちなのは、軍資金がないのに勝負し続けてしまうこと。

次のレースで取り返そうという強い思いを出し続けた結果、収支を増やせなくマイナスで終わってしまう方がいます。

軍資金に余裕がない段階で勝負しても、ココモ法で勝つことはできません。

追加投資があって初めて成立する方法なので、まずは資金に余裕がある時に勝負するようにしましょう。

まとめ

今回は、ココモ法について紹介してきました。

いかがだったでしょうか?

競艇において勝ち続けるのは難しいですが、ココモ法のような賭け方をすることで勝てる可能性があることはわかってもらえたことでしょう。

ポイントさえ抑えておけば、当たる可能性は高まります。

以下のポイントをしっかりと理解しておきましょう。

  • 2.7倍以上配当がつくレースを狙う
  • 2連単・3連複で勝負する
  • 当たりやすい鉄板レースを狙う

ココモ法で勝つためには、上記のポイントは必ず抑えておくことが重要です。

この記事を参考に、競艇のココモ法で勝負してみて下さい。

全ての先を行く競艇予想「ハピボ」

開催 会場 獲得
6月17日 鳴門6R→尼崎4R 1,867,600
6月17日 鳴門7R→びわこ7R 1,368,880
6月17日 鳴門5R→江戸川1R 1,035,080
全ての先を行く競艇予想

それが、『ハピボ』

6月の無料予想が絶好調!

・戦績:10戦10勝と未だに負けなし
・的中率:100%
・回収率:467%
・累計収支:+934,200円
・特徴:爆発力がある

人気決着だけでなく中穴を狙うことができるのが大きな強み。

ぜひ、この機会にハピボの予想を体感してみて下さい。
 

乱立する競艇情報界に覇王降臨

開催 会場 獲得
6月17日 桐生10R→桐生11R 1,666,250
6月17日 江戸川8R→江戸川12R 1,067,640
6月17日 丸亀10R→丸亀11R 638,000
覇王降臨

そんな勝利に導いてくれるサイトが、『蒼天ボート』

5・6月の無料予想が絶好調!

・戦績:7戦して5勝!
・的中率:71%
・回収率:209%
・累計収支:+146,400円
・特徴:安定感がある

安定感があり、コツコツ稼ぐことができるのが大きな強み!

ぜひ、この機会に蒼天ボートの予想を体感してみて下さい。
 

ブログランキングに登録しています。あなたのクリックが明日の頑張りになります!