競艇3456ボックス

皆さんは、競艇の3456ボックスをご存知でしょうか?

これは競艇歴が長いベテランの方でも、あまり知らない方が多いことでしょう。

この記事では、3456ボックスは本当に稼げるのか徹底検証していきます。

ぜひ、最後までご覧下さい。

3連単3456ボックスで実際に勝負してみた

3456ボックスで決着するということは、イン逃げが決めづらい会場で勝負するのが無難です。

そこで、この章ではイン逃げが決まりにくい5会場で勝負してみました。

5会場で合わせて360レース、投資金額は100円で勝負。

それぞれ勝負した結果になります。

  3号艇 4号艇 5号艇 6号艇
戸田競艇場 11,310円 0円 0円 0円
平和島競艇場 8,620円 13,530 8,890円 0円
江戸川競艇場 0円 5,470円 9,960円 14,620円
鳴門競艇場 3,240円 20,400円 104,640 0円
浜名湖競艇場 196,990円 0円 0円 0円
  戦績 的中率
戸田競艇場 72戦1勝71敗 1.3%
平和島競艇場 72戦7勝55敗 9.7%
江戸川競艇場 72戦3勝69敗 4.1%
鳴門競艇場 72戦6勝56敗 8.3%
浜名湖競艇場 72戦2勝70敗 2.7%

結果からわかるように、3456ボックスではほとんど当てることができていません。

特に戸田競艇場はレイアウト的に一番逃げが決まりにくい会場ですが、的中率を見ると1.3%。

インが有利でない会場でも、これだけ3456ボックスが決まりにくいことは一目瞭然。

そのため、3456ボックスを狙う時は、しっかりと根拠を持って予想することが大切です。

3456ボックスを狙うのであればこんなレース!

上記の結果からわかるように、3456ボックスで勝ち続けることは難しいです。

ただ、当てることができれば高額な払い戻しを獲得に繋がることも・・・。

この章では、3456ボックスを当てるのであればこんなレースということで、狙い目なレースを3つ紹介していきます。

以下が、狙うべきレースの3つの特徴です。

  • イン逃げが決まりにくそうなレース
  • 3〜6号艇の決着が多い競技場のレース
  • 3〜6号艇の選手がまくりを得意としているレース

一つずつ詳しく解説していきます。

イン逃げが決まりにくそうなレース

例えば、1号艇に配置されているのが、実力が低い選手。

このようなレースが狙い目です。

競艇3456ボックスコラム

4・5号艇にA1級選手、1号艇の選手はB1級選手です。

階級や勝率を見ても、4・5号艇が圧倒的に有利。

4号艇のF持ちは気になりますが、スタートで出遅れることがなければ期待できます。

結果は・・・。

競艇3456ボックスコラム

このレースは、4号艇のまくりで決着。

インコースの選手がスタートで出遅れたことで、この結果になりました。

このように、階級が低い選手がインコース、階級が高い選手がアウトコースに配置されたらチャンスです。

ぜひ、参考にしてみて下さい。

3〜6号艇の決着が多い競技場で勝負する

競技場によってインが決まりやすい会場やそうでない会場など特徴は様々です。

私が勝負したレースでは全く稼ぐことができなかったですが、3〜6号艇の決着が多い競技場は戸田競艇場。

全国平均と戸田競艇場を比べてみました。

結果は以下になります。

  3号艇 4号艇 5号艇 6号艇
全国平均 12.5% 10.8% 5.6% 1.8%
  3号艇 4号艇 5号艇 6号艇
戸田競艇場 16.2% 14.4% 7.8% 2.4%

戸田競艇場がこれだけ3〜6号艇の勝率が高い要因は、難水面やイン逃げが決まりにくいレイアウトになっているため。

その結果、3・4・5・6号艇のまくりやまくり差しが決めやすくなっています。

このように会場によって構造や天候が大きく影響することを覚えておきましょう。

3〜6号艇の選手がまくりを得意としている

3〜6号艇の選手がまくりを得意としていると、3456ボックスが決まりやすいです。

これは選手の腕がとても重要になってくるので、しっかりと見極めることが大切。

例えば、競艇のまくり屋と呼ばれる「菅章哉選手」。

大きな特徴は、チルトを3度に上げることで、大外からのまくりを得意としています。

気になる方がいれば、下記の参考レースを見てみてください。

3456ボックスのメリット・デメリット

前章では、実際に勝負した結果やレースの狙い目を紹介してきました。

3456ボックスはとても当てることが難しく、ほとんど当たらないことはわかってもらえたことでしょう。

この章では、そんな3456ボックスのメリット・デメリットを紹介していきます。

メリット

  • 当たれば大きな払い戻しが期待できる

3456ボックスで決着することができれば、大きな払い戻しが期待できます。

実際に当たった時には15万円以上の払い戻しを獲得することができました。

イン逃げのレースで、1回でこれだけの払い戻しを獲得できるのは数多くありません。

爆発力を期待しているという方は勝負してもいいでしょう。

デメリット

  • そもそも当たる確率が低い

上記でも紹介しましたが、3456ボックスを当てることは簡単ではありません。

当てることはとても難しく、しっかりと予想しても外れることは多いでしょう。

そのため、多少の運要素は必要になってきます。

3456ボックスを狙うのであれば、外れる可能性が高いことを覚えておきましょう。

競艇の3456ボックスのまとめ

今回は、競艇の3456ボックスの紹介をしてきました。

いかがだったでしょうか?

3456ボックスは当てることが難しく、ほとんど当たらないことはわかってもらえたことでしょう。

内容はこちら。

  • 3456ボックスの狙い目は、イン逃げが決まりにくそうなレースを狙う
  • 3〜6号艇の決着が多い競技場で勝負する
  • 3〜6号艇の選手がまくりを得意としている

狙い目のレースを紹介してきましたが、3456ボックスを当てることは簡単ではありません。

大きな払い戻しを期待しているのであれば、3456ボックスよりも他の買い方をすることが無難。

セオリーに沿った予想をしてコツコツ稼ぐことがおすすめです。

利益を徹底追求!

ボートセンスアイキャッチ

開催 会場 獲得
4月11日 下関3R→下関11R 1,973,400
4月11日 大村8R→大村11R 1,432,800
4月11日 常滑4R→常滑5R 705,510
「利益を徹底追求!」

それが、『ボートセンス』という予想サイト

直近では無料予想が絶好調!

・戦績:10戦10勝0敗
・的中率:100%
・回収率:622%
・累計収支:+622,900円
・特徴:爆発力がある

圧倒的な情報力!

開催 会場 獲得
4月11日 鳴門12R→大村2R 2,806,750
4月11日 浜名湖7R→宮島12R 1,516,700
4月11日 住之江7R→住之江10R 701,330
「圧倒的な情報力!」

それが、『ボートバー』という予想サイト

直近では無料予想が絶好調!

・戦績:10戦7勝
・的中率:70%
・回収率:282%
・累計収支:+141,400円
・特徴:安定感がある

ブログランキングに登録しています。あなたのクリックが明日の頑張りになります!