今回紹介するのは・・・

私が5年以上当サイトで予想を公開している中で確立させた

鉄板レースの条件』と『間違いない予想の仕方』です。

「競艇の鉄板レースで勝ちたい」「負けたくない」と思ったそこのあなた!

この記事は、まさにそんなあなたにピッタリな内容となっています。

最後まで読めば、勝率がグンと上がること間違いなし。

ぜひ最後までご覧ください。

ライター紹介

鍋島鉄太アイコン画像

鍋島鉄太

「競艇予想の収入だけで生活している東大卒生」

東京大学理学部を卒業したギャンブル中毒者。高校時代から競艇予想に明け暮れ、得意な数学を活かすも借金が膨らみ、返済の為に利用した競艇予想サイトに騙され2,000万円の借金を負う。その屈辱を晴らすべく悪徳サイト撲滅を志し、数年かけて競艇予想サイトの分析に打ち込み、今では本物の競艇予想サイトだけを使い、生業にする予想サイトのプロ。

この記事における『鉄板レース』の定義

一口に『鉄板レース』といっても、こんなのが鉄板レースという明確な定義は存在しません。

そのため、皆様と私の認識を合わせるために、まずは『この記事における鉄板レースの定義』を紹介していきます。

この記事における鉄板レースの定義は2つ。

  1. 人気のある艇が上位に食い込むレース
  2. 決着した際、オッズが7倍未満だったレース

この2つの条件を満たした番組を鉄板レースとします。

例えばこんなレース。

競艇鉄板コラム

内側にA級、外側にB級が配置されたレース。

インを重視しておけば間違いなさそうな番組です。

実際にオッズを見てみると・・・。

競艇鉄板コラム

やはり、①-②、①-③の組み合わせに人気が集まっています。

外側にインの選手を脅かすような選手はいなかったので当然でしょう。

このレースの結果は・・・

①-②-③で決着。

3連単には5.7倍のオッズがついた上、人気のある上位3艇のレースとなりました。

ひとまず鉄板レースの定義づけをしたところで・・・

本レースに関しては、鉄板決着しそうな気配をオッズで判断しましたが、他にも見るべきポイントが存在します。

続いては、オッズ以外の要素の中から、鉄板レースか否かを判断するポイントを紹介していきますので、必ず目を通しておきましょう。

競艇の鉄板レースの条件4選!

ここからが本題。

競艇における鉄板レースの条件を4つ紹介していきます。

私が考える鉄板レースの条件はこちら。

  1. 実力の高い選手が1号艇に配置されている番組
  2. 対象の競技場が1号艇にとって有利な番組
  3. そもそもで1号艇が勝ちやすい傾向のある番組
  4. 水面状況が安定している番組

それぞれ解説していきます。

実力の高い選手が1号艇に配置されている番組

堅く狙いたいなら、実力の高い選手が1号艇に配置されている番組は見逃せません。

例えばこのようなレース。

1号艇の篠崎選手はA1級選手かつ、会場との相性バッチリ。4号艇にもA1級の選手が配置されていますが、本舞台との相性を考えると、頭にするのはやや不安です。

結果的にこのレースは1号艇が逃げに成功!

1号艇に圧倒的な選手がいる、かつ他の出走メンバーに1号艇を脅かすような選手がいない番組は積極的に狙ってみましょう。

対象の競技場が1号艇にとって有利な番組

競技場は全国に24箇所ありますが、各会場によってレイアウトや気象状況は異なります。

そのため、各艇の勝率は会場によってバラバラ。最も勝率に顕著な差が出るのは1号艇です。

言わずもがな、1号艇は予想の肝。1号艇が勝ちやすい会場、そうでない会場はしっかり把握しておくべきです。

全ての会場における1号艇の勝率を掲載すると長くなるので、勝率トップ3ワースト3をまとめてみました。

※全国の1号艇の1着率の平均は55.9%

トップ3 1号艇の1着率が高い競技場(%)
徳山競艇場 65.2%
大村競艇場 61.0%
下関競艇場 59.2%
ワースト3 1号艇の1着率が高い競技場(%)
戸田競艇場 43.6%
江戸川競艇場 44.7%
平和島競艇場 45.0%

1号艇の勝率が高いのは徳山大村下関競艇場。

この3会場は比較的穏やかな水面となっているので、インの選手にとってプラスに働いています。

また、次の章で詳しく紹介しますが、1号艇にA級の選手を配置する『企画レース』を開催されている点も1号艇の勝率が上がっている大きな要因。

鉄板レースを狙う際は、この3会場を選べば間違いありません。

対して、1号艇の勝率が低いのは戸田江戸川平和島競艇場。

この3会場は難水面であったり、レイアウト的に1号艇が不利となっています。

そのため、インが有利というセオリーが通じす、波乱の展開になることも・・・。

1号艇の勝率が最も高いという点は全国共通ですが、少しでも事故の確率を下げるために、勝負する際は徳山、大村、下関競艇場を選びましょう。

そもそもで1号艇が有利な傾向にある番組

会場によって1号艇が勝利しやすい傾向があるように、番組の内容によっても1号艇の勝率が変わります。

特に1号艇が勝利しやすいのは『企画レース』と『準優勝戦・優勝戦』。

それぞれ見ていきましょう。

企画レース

企画レースとは、各会場が舟券購入者に当ててもらって競艇を楽しんでもらうことを目的とした番組のこと。

番組の内容は主に以下の5つです。

  • 1号艇にA級選手、他B級選手
  • 1・3号艇にA級選手、他B級選手
  • 1・4号艇にA級選手、他B級選手
  • 1・3・4号艇にA級選手
  • 進入固定

この中で条件的に最も鉄板決着しやすいのは『1号艇にA級選手、他の艇にB級選手』が配置されているレース。

最も有利なコースに出走メンバーの中で最も実力のある選手が配置されているので、よほどのことがない限り1号艇が逃げてくれます。

では『1号艇にA級選手、他の艇にB級選手』が配置されるレースはどの会場で開催されるのか。

以下に簡潔にまとめてみました。

開催場 レース
桐生競艇場 ドラドキ目玉(6R)
戸田競艇場 ウインウイン7(7R)
浜名湖競艇場 ランチタイム1(5R)
津競艇場 ツッキーレース(1R)
三国競艇場 みくにあさイチ(1R)
住之江競艇場 住之江ファイブ(5R)
児島競艇場 朝とくガァーコ戦(1R)
宮島競艇場 ファーストB(1R)

これらのレースに絞れば、他のレースで勝負するよりも理論上は勝ちやすくなっています。

ただし、人気が偏りやすくオッズが5倍を切ることもあるので、点数はしっかり絞りましょう。

準優勝や優勝戦

準優勝や優勝戦も1号艇が有利になる傾向がある番組です。

基本的に準優勝戦・優勝戦となると、その節において優秀な成績を収めた選手によって構成されます。

その際、内側から順に好調な選手が配置されるので、その勢いのまま1号艇が逃げる展開になりやすいというわけです。

ただでさえ選手間の実力が拮抗していることも、荒れる可能性を下げている要素の1つ。

これまで平場でしか勝負してこなかったという方は、準優勝戦・優勝戦もチェックしてみましょう。

水面の状況が安定している番組

水面の状況が安定しているのも、鉄板決着になりやすい要素の1つ。

基本的に水面の状況が安定していれば、選手は実力通りに走ることができます。

そうなると、1号艇が思わぬミスによって下位に沈む・・・というケースが減るので、自ずとインが先行する展開が増えます。

ここでいう水面状況が安定しているというのは、波高が0〜3cmの時。

逆にいえば、波高が4cm以上の時は荒れやすいので、勝負する際は波高をしっかり確認しておきましょう。

鉄板レースの予想の仕方を徹底解説!

勝負する際に、どんなレースを選べばいいかわかったところで・・・

ここからは、鉄板レースの予想の仕方を紹介していきます!

この先の手順通りに勝負すれば、少なくとも今よりも勝率が上がるはず。

舟券代を有意義に使うためにも、この先の内容はじっくりチェックしてみてください。

1号艇を軸にして展開を予想する

鉄板レースを厳選したら、まずは1号艇を軸に予想をしましょう。

1号艇の選手が実力がある場合は、軸に選んで予想がしやすいです。

しかし、このような時は1号艇を軸にしてはいけません。

1号艇以外の選手が実力があり、負けそうなレース。

この際は、軸を絞りきれないため無駄な買い目が増えてトリガミになるリスクが大きくなるからです。

そこで一つヒントになるのが、スジ舟券。

以下に1号艇が先行した時のスジ舟券をまとめてみたので、参考にしてみてください。

 

出目 出現率
1-2 34.3%
1-3 27.1%
1-4 19.6%
1-5 11.8%
1-6 7.2%

 

3連単で狙う

競艇には、単勝、複勝、2連単など様々な賭け方ありますが、3連単で狙うことが勝つための条件になります。

以下に、平均払戻金額をまとめてみました。

平均払戻金額
単勝 500円
複勝 200円
2連複 800円
2連単 1,900円
3連複 1,300円
3連単 7,300円

単勝は500円、3連単になると7,300円。

利益率のことを踏まえると、3連単がいかに高いかがわかります。

鉄板レースで当てるのであれば、3連単で勝負するようにしましょう。

買い目を6点以内に絞る

買い目の点数はどれだけ多くても6点までに絞りましょう。

そもそもで7倍未満のオッズしかつかない鉄板レースを狙うので、買い目を7点にしてしまうと、当たってもプラスにならないからです。

そもそもでオッズが付きづらい鉄板レースで稼ぐには『どれだけ買い目を絞れるか』が重要になります。

6点以内に絞れない場合は、そのレース自体を見送りましょう。

万舟倶楽部が実際に鉄板レースで勝負してみた!

今まで鉄板レースの条件や勝つための手順を紹介してきました。

ここでは、実際に紹介した条件に当てはまりそうなレースに参加して確かめてみます。

実際に勝負したレースは、2024年1月28日徳山12R。

このレースに当てはまった条件はこちら。

実力の高い選手が1号艇に配置されている番組 対象の競技場が1号艇にとって有利 1号艇が有利な番組 水面状況が安定している
×

当てはまったのは、3つ。

実際にこのレースは一般戦のレースで、企画レース・準優勝戦ではありませんでした。

果たして、1号艇が有利な番組ではありませんが、当てることはできるのでしょうか。

出走表を確認していきましょう。

競艇鉄板コラム

私はこのように予想をしました。

買い目 オッズ 投資金額
①-②-③ 5.3倍 500円
①-②-④ 4.5倍 500円
①-②-⑥ 14.9倍 500円
①-③-② 14.7倍 500円

結果は・・・。

競艇鉄板コラム

①-②-④で当たりました!

1番人気と堅い決着。

2,250円の払い戻しを獲得できました。

このようなレースがあれば当たりやすいので、ぜひ探して勝負してみて下さい。

合計で10戦勝負した結果まとめ

1戦目以降で、9レースをピックアップしました。

結果はこちら。

日付 競艇場/R 的中買い目 判定 払戻金額 投資金額 利益 回収率
’24/02/07 芦屋08R ①-②-⑤ X 0円 2,000円 0円 0%
’24/02/06 蒲郡05R ④-②-① X 0円 2,000円 0円 0%
’24/02/05 住之江04R ⑤-④-③ X 0円 2,000円 0円 0%
’24/02/04 津12R ①-②-③ 2,950円 2,000円 950円 147%
’24/02/03 びわこ06R ①-④-② 26,250円 2,500円 23,850円 186%
’24/02/02 常滑03R ①-⑥-④ X 0円 2,000円 0円 0%
’24/02/01 徳山04R ①-④-② 6,300円 2,000円 4,300円 115%
’24/01/31 丸亀11R ①-⑤-② X 0円 2,000円 0円 0%
’24/01/29 尼崎10R ①-④-② X 0円 2,500円 0円 0%
’24/01/28 徳山12R ①-②-④ 2,250円 2,000円 250円 112%
戦績 払戻金額 投資金額 利益 回収率 的中率
10戦4勝6敗 37,750円 21,000円 16,750円 179% 40%

10戦して4勝6敗。

鉄板レースの条件が揃い当たったレースはありますが、的中率を見ると40%。

詳しく会場を見てみると、インが有利な徳山競艇場では見事に当てることができました。

しかし、他の会場では外れることが多かったです。

このように、条件が揃っていても、イレギュラーになることが多くあることがわかります。

では、そんな鉄板レースの良し悪しはどこなのか。

次の章では、メリット・デメリットを紹介していきます。

鉄板レースで勝負するメリット・デメリット

鉄板レースは条件が揃っても外れることがわかりました。

では、鉄板レースのメリット・デメリットは何なのか。

勝率を上げるため、メリット、デメリット両方しっかりと把握しておきましょう。

鉄板レースで勝負するメリット

  • レースを厳選さえできれば当てやすい
  • 予想がしやすいので、点数を絞れる(コストを抑えられる)

一番のメリットは、点数を絞って勝負することができる点。

点数を絞ることでコストを抑えて勝負できるのは大きな特徴。

もう一つは、レースを厳選さえすることができれば当てやすいです。

競艇は毎日全国どこかの会場では行われているので、チャンスは多くあります。

私が参加したレースでは、インが有利な徳山競艇場だけでなく、津競艇場、びわこ競艇場でも当てることができました。

これまでの条件に当てはまるレースを見つけることができれば、利益を出すことが可能です。

コツコツ稼ぎたい方やコンスタントに参加を続けていくことができる方にはうってつけのサイトであることは間違いありません。

鉄板で勝負するデメリット

  • 爆発力がない
  • レース自体を探すのが難しい

一番のデメリットは、爆発力がない点です。

鉄板レースとなると一撃のインパクトがないため、稼ぐのに時間がかかります。

その結果、利益を多く出すためには、参加回数を増やさないといけません。

それに加えて、レース自体条件に当てはまるのが多くありません。

実際に私が勝負したレースでも、条件に当てはまっても外れることはあります。

なので、競艇経験が浅い人や1回で多くの払い戻しを期待している方は、レース選びを慎重に行いましょう。

鉄板レース狙いに自身がないなら予想サイトを活用すべし!

今まで条件や予想の仕方をことを紹介してきましたが、ここまでの内容を見てどう感じましたか?

「鉄板レースを当てることは難しい」と感じた方は、多いのではないでしょうか。

鉄板レースに限った話ではありませんが、勝てそうなレースを”意図して”厳選するのは至難の業。

競艇の経験が浅い人は、まず当てることはできません。

この記事の内容を踏まえて勝負したとしても、人によっては5万円、10万円の舟券代をドブに捨てることになるでしょう。

それを回避するとっておきの方法があります。

“当たる競艇予想サイト”を使うことです。

無料予想サイトとは、情報やデータ収集をプロ予想師が分析することで質の高い情報を提供しているサイトのこと。

実際に予想サイトは何十種類ありますが、何を基準に選べばいいのかわからない方もいるでしょう。

そこで、今回は特におすすめなサイトを紹介します。

おすすめな予想サイトは、「競艇ゴクラク」。

競艇鉄板コラム

競艇ゴクラクはレース選びが抜群に上手いです。

直近でのレースでは、10戦して8勝と素晴らしい成績を収めてくれました

堅い決着だけでなく、中穴を狙うことができるのが大きな強みです。

まさに、万能なサイトと言えます。

自分で予想できない方や鉄板レースを当てたい方にはうってつけのサイトです。

ぜひ、下記から登録してみて下さい。

鉄板レースの条件まとめ

今回は鉄板レースの条件や勝つための手順、メリット・デメリットを紹介してきました。

いかがだったでしょうか?

今回の内容はこちら。

  • 1号艇が有利な状況に絞って予想すれば勝てる
  • レースを厳選したら、5点以内の3連単で勝負するべき
  • 鉄板レースで勝負するメリットは、コストを抑えつつ勝負できる
  • 鉄板レースで勝負するデメリットは、レース自体を探すのが難しい上に稼ぎづらい

鉄板レースでも当てることは難しいとわかってもらえたことでしょう。

ただ、鉄板レースは100%当たることはないですが、この条件や手順を知ることで当てる確率を上げることは可能です。

自分で予想をしたい方には、ぜひこの方法で試してみて下さい。

予想に自信がない方は、上記で紹介した「競艇ゴクラク」の予想に乗るようにしましょう。

BIGな夢はここで掴む

ビッグボートアイキャッチ

開催 会場 獲得
7月15日 戸田1R→戸田2R 986,000
7月15日 平和島3R→平和島4R 639,600
7月15日 常滑4R→常滑5R 408,000
BIGな夢はここで掴む

それが、『ビッグボート』

6・7月の無料予想が絶好調!

・戦績:7戦6勝
・的中率:85%
・回収率:554%
・累計収支:+127,300円

堅実にコツコツ稼ぐことができるのが大きな強み。

ぜひ、この機会にビッグボートの予想を体感してみて下さい。
 

全ての先を行く競艇予想「ハピボ」

開催 会場 獲得
7月15日 桐生6R→住之江8R 1,324,050
7月15日 桐生5R→若松11R 1,046,220
7月15日 鳴門4R→宮島2R 673,920
全ての先を行く競艇予想

それが、『ハピボ』

6月の無料予想が絶好調!

・戦績:10戦10勝と未だに負けなし
・的中率:100%
・回収率:467%
・累計収支:+934,200円
・特徴:爆発力がある

人気決着だけでなく中穴を狙うことができるのが大きな強み。

ぜひ、この機会にハピボの予想を体感してみて下さい。
 

ブログランキングに登録しています。あなたのクリックが明日の頑張りになります!