この記事にたどり着いた方は、「競艇だけで稼ぎたい」「楽して稼ぎたい」と一度は思った方が多いことでしょう。

誰もが競艇だけで生活するのはできるのであれば、これほど嬉しいことはないはず。

しかし、競艇だけで食べていきたいとなると、とてもハードルが高く並大抵の努力ではできません。

この記事では、実際に競艇だけで食べている人の特徴や舟券の買い方を公開していきます。

ぜひ、最後までご覧下さい。

そもそも競艇で食べている人はいるの?

結論から申し上げると、競艇で食べている人はいます。

しかし、競艇で食べている人はほんの極一部の方だけで、9割以上の方は稼ぐことができていません。

では、なぜ9割以上の方が競艇で食べていけないのか。

次の章では競艇で食べることができない理由を紹介していきます。

競艇だけで食べるのが難しい理由

競艇だけで食べるのが難しい理由は大きく分けて2つ。

  • 安定して勝つのが難しいから
  • 精神的負担が大きいから

それぞれ見ていきましょう。

安定して勝つのが難しい

そもそもで競艇はギャンブル。100%の必勝法は存在しません。

2度や3度連続で当てることはできたとしても、継続して勝ち続けるのは非常に困難です。

となると、食べていくだけの収入源としては機能しません。

勝率が安定しなければ当然、回収できる資金も安定しないので、競艇だけで食べていくのは難しくなっています。

精神的負担が大きい

精神的負担が大きいのも競艇で食べていくのが難しい理由の1つ。

競艇で食べるとなると、生活費を稼ぐ為に定期的に舟券を購入し、収支をしっかりプラスにしなければなりません。

しかし、なかなか勝てないとどうでしょう。

負けが続く中、どんどん舟券代が消えていく・・・。

生活がかかっている手前、このような状況が続くのは誰でもしんどいでしょう。

競艇で食べていくには勝率はもちろん、メンタルも安定させなければなりません。

競艇で食べている人ってどんな人?

ここからは、競艇で食べている人の詳細について触れていきます。

「競艇で食べているのはどんな人なのか」

「どんな考えを持った上で舟券を買っているのか」

参考になる部分はあるはずなので、目を通してみてください。

負けが続いてもメンタルがぶれない人

競艇で食べている人は、負けたとしてもメンタルに影響はありません。

なんなら、その負けを徹底的に分析して次の勝負に活かすポジティブささえ持っています。

みなさんも経験があると思いますが、ネガティブな感情のまま舟券を買ってもなかなか当たらないですよね?

ネガティブな状態で舟券を買ったとしても、普段しないようなミスをしたり自暴自棄になって無理な勝負をしてかえって勝率を下げてしまいます。

競艇で食べている人は、メンタルを安定させないことには勝てないことを理解しているのです。

撤退ラインを見極めることができる人

コストの面と勝負するかしないかの撤退ラインを見決めることができる人が多いです。

よく、ギャンブラーがやりがちなのは、『負けたからといって意地でも取り返そうとして何戦もしてしまう』こと。

これでは、コストがかかりすぎてしまい、マイナスになる可能性が高まります。

無駄に舟券代をドブに捨てないように、お財布と相談しながら撤退ラインを決めましょう。

自分の得意を熟知している人

競艇で食べている人のほとんどが、自分の得意を理解しています。

例えば、得意な会場や得意なグレード、得意な時間帯などなど・・・。

当然ですが、自分にとって好条件なレースに絞れば、自ずと勝率が上がります。

自分が得意な条件はなんなのか。今一度考えて舟券を買うようにしましょう。

実際に競艇で食べている人の予想の仕方やコツを3つ紹介!

競艇で食べている人の特徴は理解してもらえたことでしょう。

ここでは、そんな競艇で食べている人の予想の仕方やコツを3つ紹介していきます。

1号艇の勝率が高い徳山・大村・下関で勝負する

まずはレース選び。

個人的におすすめなのは、徳山・大村・下関競艇で勝負することです。

なぜなら、1号艇の勝率が他の開催上と比べてても高く、簡単に軸を絞ることができて2、3着の予想に集中できるから。

どれほど1号艇の勝率が高いのか。以下にまとめてみました。

※全国の会場の1着率の平均は55.9%

トップ3 1号艇の1着率が高い競技場(%)
徳山競艇場 65.2%
大村競艇場 61.0%
下関競艇場 59.2%

この3会場はいずれも1着率が60%弱と、平均に比べて5〜10%以上高くなっています。

人によっては大した数値じゃないと感じるかもしれませんが、競艇においてこの数%のアドバンテージはかなり大きいので、軽視しないようにしましょう。

3連単で勝負

舟券を購入する際賭式を選ぶわけですが、競艇で食べている人はこぞって3連単を選びます。

理由は以下の各賭け式の平均払戻金額を見れば明らかでしょう。

平均払戻金額
単勝 500円
複勝 200円
2連複 800円
2連単 1,900円
3連複 1,300円
3連単 7,300円

この表を見てわかっていただけるように、単勝や複勝に比べると3連単の平均払戻金額には大きな差があります。

その中でも、3連単で多い買い方は、フォーメーション。

フォーメーションは軸が決まれば、その艇に軸に予想をすることで効率的に稼ぐことができます。

例えば、堅めなレースにすると、無駄な買い目を省くことで、本命に多く投資することができます。

競艇で食べている人は、3連単のフォーメーションで勝負して利益を出し続けている方がほとんどです。

情報サイトや予想サイトを取り入れて勝負する

情報サイトで主に使われているのは、競艇日和というサイト。

競艇で食べている人コラム

このサイトは、競技場の枠別勝率や今節成績など様々な情報を見ることができます。

他にも、当日のレース状況に合わせた、囲い場ランキングや荒れている会場ランキングを見ることができるので、非常に便利です。

2つ目は、競艇予想サイトを使う。

予想サイトとは、サイトに登録すれば、誰でも無料でそのサイトが公開した予想を見ることができます。

サイト自体は何十種類もあり、そのサイトによって特徴は様々です。

的中率特化したサイトもあれば、回収率特化のサイトもあります。

競艇で食べている人はこの予想を参考にしつつ、自分の強みを理解していることで予想の精度を上げています。

競艇で食べている人に関するよくある質問

今まで、競艇で食べている人と食べていない人ではどのような違いがあるのかを説明してきました。

ここでは実際にユーザーからよくある質問をピックアップして紹介していきます。

3連単以外で稼いでる人はいるの?

3連複で稼いでる人はいます。

3連単よりも平均払戻金額は低いですが、なぜ稼ぐことができているかというと選手の見極めがうまいから。

選手の実力を信じつつ買い方はうまく工夫しているため、稼ぐことができています。

実際に稼げている著名人はいるの?

主な著名人は二人挙げられます。

一人目は、「伝説と呼ばれる三島敬一郎」。

競艇で食べている人コラム

競艇歴20年以上の大ベテランで、自分のことを「舟券師」と呼ぶほど。

伝説と呼ばれる偉業は、17年間テレボートに追加入金したことがないとのこと。

負ければ追加入金が必要なテレボートにおいて、17年間していないとなるとまさに伝説と呼ばれるのも違和感ありません。

二人目は、YouTuberの「ボーターズ」。

競艇で食べている人コラム

3人組で活躍しており、登録者は28万人にも及びます。

動画に内容自体は、実際に競技場で勝負してみた結果や競艇で勝つためのの裏技といった内容が多いのが特徴です。

拡連複で1,000円の穴を狙いがいい?

Yahoo!知恵袋でこんな質問を見かけました。

レース内容によっては可能性はあるかもしれませんが、結論から言うとそこまでいいとはいえません。

理由は、元々売上が多くない拡連複に1,000円の穴を狙っても大きな利益にはならないから。

利益率を考えれば、3連単での方が可能性はあります。

実際に質問にあった内容を調査!

万舟倶楽部、予想サイトに共通しているのはプロが予想していること。

プロの予想師であっても得意な会場や狙い方というのは様々です。

ここでは、万舟倶楽部が拡連複と3連単で予想、先ほど紹介した予想サイトで実際に勝負してみました。

今回使う予想サイトは、「おびわん」という予想サイト。

それぞれ10戦して確かめてみました。

結果はこちら・・・。

戦績(万舟倶楽部・拡連複) 払戻金額 投資金額 利益 回収率 的中率
10戦5勝5敗 10,850円  10,000円 850円 108% 50%
戦績(万舟倶楽部・3連単) 払戻金額 投資金額 利益 回収率 的中率
10戦4勝6敗 43,950円  20,000円 23,950円 219% 40%
戦績(おびわん・3連単) 払戻金額 投資金額 利益 回収率 的中率
10戦7勝3敗 215,000円  100,000円 115,000円 215% 70%

3つの賭け方で勝負して、一番利益が出たのは予想サイトの3連単で勝負した場合。

3連単の回収率こそ万舟倶楽部が予想した場合には劣りますが、利益を見ると約5倍の差があります。

そこまでの差が開いた大きな要因は、1点の投資金額を1万円にしているため。

1点の投資金額を高くしても、利益を増やすことができるのが予想サイトの強みだということがわかりました。

予想サイトの紹介

前章では万舟倶楽部と予想サイトで予想精度を比較してきました。

結果から見てわかるように、予想サイトのほうがいい成績を収めてくれました。

その素晴らしい成績を収めてくれた予想サイトの名は、「おびわん」。

競艇で食べている人コラム

おびわんは、抜群にレース選びが上手いのが特徴です。

当てることに特化したサイトになるので、とにかく外れることが少ないのが大きな強み。

実際に私が参加したレース以外でも素晴らしい成績を収めてくれました。

今月だけも、11戦して9勝と安定感が桁違いです。

まさに、絶好調なので始めるなら「今」。

下記から登録できるので、予想の参考として登録してみて下さい。

まとめ

今回は、競艇で食べている人の特徴や予想の仕方を紹介していきました。

いかがだったでしょうか?競艇で食べることは難しいと思った方もいればそうでない方もいることでしょう。

そこで、今回の内容を振り返っていきます。

  • 競艇で食べることが難しい理由は、安定して勝つのが難しく精神的につらい
  • 競艇で食べている人は、メンタルが強く撤退ラインを見極めることができる人
  • 競艇で食べている人は、競技場、買い方、情報サイト、予想サイトを熟知している

冒頭でも申し上げましたが、実際に競艇だけで食べている人は極一部。

食べれないわけではないけど、自分だけで予想するとなるとかなりのメンタルが必要です。

それだけ耐えられるのであれば問題ないですが、多くの方は挫折してしますでしょう。

そんな時は、プロの予想師がいる予想サイトを使ってみるのも一つの手です。

ぜひ、この記事を参考にこれからの競艇ライフを楽しんで下さい。

利益を徹底追求!

ボートセンスアイキャッチ

開催 会場 獲得
4月11日 下関3R→下関11R 1,973,400
4月11日 大村8R→大村11R 1,432,800
4月11日 常滑4R→常滑5R 705,510
「利益を徹底追求!」

それが、『ボートセンス』という予想サイト

直近では無料予想が絶好調!

・戦績:10戦10勝0敗
・的中率:100%
・回収率:622%
・累計収支:+622,900円
・特徴:爆発力がある

圧倒的な情報力!

開催 会場 獲得
4月11日 鳴門12R→大村2R 2,806,750
4月11日 浜名湖7R→宮島12R 1,516,700
4月11日 住之江7R→住之江10R 701,330
「圧倒的な情報力!」

それが、『ボートバー』という予想サイト

直近では無料予想が絶好調!

・戦績:10戦7勝
・的中率:70%
・回収率:282%
・累計収支:+141,400円
・特徴:安定感がある

ブログランキングに登録しています。あなたのクリックが明日の頑張りになります!