初夏の企業杯G3サッポロビールカップが7月4日(水)から桐生で開催されます!

6日間のロングシリーズになる今節はA級が22名参戦と、いつも以上に覇権争いが熾烈を極める雰囲気。
企業杯の高い賞金は誰でも喉からてるほど欲しいはずですから、これをチャンスとばかりに攻めるレーサーも多そうです。

好メンバー揃いのなか、注目されるのは江口晃生選手・久田敏之選手・金子拓矢選手の地元勢でしょう。

対抗する遠征組も、平本真之選手・深川真二選手・渡辺浩司選手・松崎裕太郎選手など、強力な布陣で挑みます。

昨年5月に桐生で行われたG3サッポロカップは、後半戦になるほど万舟券が増え始めました。

実力下位選手が先駆けてモーター整備を成功させたり、昼夜の温度差や夜の当地に慣れてきたB級の一撃があったり…。
“稼ぎやすいかどうか”に注目すれば、一般戦やG2以上のグレードよりも良いでしょう!

そして4コースが1着になりやすい番組編成のクセをどこまで読めるか、しっかり考えていきたいですね。
さっそく桐生競艇場の特徴や、今節の注目選手をご紹介していきます!

桐生競艇場の特徴 水面が広く握りやすいのでスピード勝負多し!

桐生競艇場の水面特徴や大きさ

全国24会場で最も遅く開場された桐生。
1997年から始まったナイターが成功し、今ではすっかり夜のイメージがありますね。

☑日本で一番標高が高いこと
☑水面が広く(ピットから第二マークの距離が165m)握りやすいこと
☑昼夜の気温差・水温差があり、パワー重視の調整が多いこと

などから、スピード勝負が多く見られる競艇場の1つです!

この時期は“赤城おろし”と呼ばれる強風もなく、水面は穏やかなで捲りが効きやすい特徴あり。
水質も淡水で干満差はなく、夏は走りやすい会場でしょう。

インが弱い傾向もあるので、カドから面白い展開が期待できます(^^)
外側に強選手がいるときは要注意ですね。

全国に先駆けてLED証明に切り替えた桐生競艇場は、水面の反射が押さえられていたり、先まで見通せるほど明るくなったり、走る環境は◎

桐生競艇場の特徴ですべて決まるわけではありませんが、予想の材料にはなるので、しっかり把握しておきましょう!

桐生競艇場のエースモーター候補 チルトは-0.5から1度

順位番号勝率2連対率ワンポイントチェック
1616.3852.4行き足と伸びが魅力
桐生のエース機
2306.2948.7出足寄りだがバランス◎
3286.2847.1短所なく安定感あり
4546.3846.6伸び型からトータル上位に
5476.0046.4行き足にパンチ力あり
速効型
6185.9144.3GW戦の優勝機
上昇度はトップ
7205.5943.7乗り手を選ばない、
高い素質
8655.5843.2出足と行き足が◎
中堅級
9515.6141.7伸び傾向あり
調整ゾーンはシビア
10346.2241.44月の事故後、
やや気配が落ちた

12月から下ろされたモーターも半年以上が経ち、数値として性能に差が出始めましたね。

この時期の桐生競艇場が走りやすいことや、握り勝負になりやすいことからも、機力がないと苦しいレースになりそう。
上位10傑のモーターには注意した方が良いでしょう。

この中でもとくに「59号機」の底力は驚異的。

5月の転覆後から性能を落とすかと思いきや…。
上り調子で機力を上げ、レース足として爆発的に伸びてきました。

運良く実力者が乗っていたという理由もあるでしょうが、前走でもしっかり性能を発揮。
B級選手が捲り差し、万舟券を生み出すという結果があることからも、台風の目になってくれそうです!

センターからの捲りが面白い桐生競艇場ですから、選手の階級によらず超抜候補機は追いかけましょう。

G3サッポロビールカップ(2018.7.4~)
注目したい3選手!

注目レーサー① 江口 晃生

競艇選手 江口 晃生

地元勢の強者である江口選手。

この前のSGグラチャンでは消化不良気味でしたが、今期は一般戦を中心に優出ラッシュ
地元でのVは昨年の地区戦から遠ざかっているので、久しぶりに勝利を掴み取りたいところ。

V後のサッポロビールほど、美味しいお酒はないでしょうからね(^^)

江口選手と言えば4コースからの捲り!
当地の特徴と技術の相性はバッチリなところからも期待は膨らみます。

体重がやや重いのは気になるところですが、パワーある足さえ引き当てたら問題はないでしょう。

当地の注目を一新に浴びる江口選手。
優出・優勝候補として、最後まで追っかけていたいですね!

注目レーサー② 久田 敏之

競艇選手 久田 敏之 成績表

今年はV4と好ペースで勝利している久田選手。
江口選手と同様、今節で優勝・優出が期待されている地元の実力者ですね。

地元での連覇もかかっているG3サッポロビールカップ。
いつも以上に調整に力が入るでしょうし、気合も十分すぎるほどでしょう!

最近3走ではSG1回・一般2回に出走。

SGグラチャンではフライングと手痛いレースになりましたが、桐生での一般戦は圧巻のオール2連対V
唐津一般戦でも優出し、状態の良さは間違いないと思います!

1号艇を駆るときは最速スタートで逃げるタイプですし、インデータも信頼できる数値。
奇数枠の方が成績は良いので、今節で注目してみましょう。

山崎選手・毒島選手という大御所先輩を、安心させるような走りができるか楽しみです(^^)

注目レーサー③ 金子 拓矢

競艇選手 金子 拓矢 成績表

今年の関東チャンプである金子選手。
上で紹介した二人と同じ、地元の実力者の1人ですね。

SGの舞台を経験し、ひと回りもふた回りも成長して当地凱旋。
桐生の時期エースとして期待されています。

最近3節ではG1を2回・一般戦を1回走った金子選手。
下関G1競帝王決定戦では優出を果たしました。

ナイターのときに良い成果を上げているのも、桐生が地元だからなのかもしれませんね。

金子選手の特徴は一撃があること。
どのコースでも貪欲に1着を狙っていて、進入そのままでOKということがほとんどありません。

コース適性で言えば2コース1着率50%4コース1着率10%超え
G3クラスでは数値以上に怖い存在になってくると思います。

上條選手のように一気に化けて、ルーキー枠からトップランカー入りして欲しいです!

G3サッポロビールカップ
(2018.7.4~)のイベント情報

桐生G3サッポロビールカップのイベント情報

  • 7月4日(水)
    ・サッポロビールクイズカップ
  • 7月5日(木)
    ・サッポロビールクイズカップ
  • 7月6日(金)
    ・サッポロビールクイズカップ
  • 7月7日(土)
    ・サッポロビールクイズカップ
    ・ドラリュウダンスコンテスト2018第2回予選
  • 7月8日(日)
    ・サッポロビールクイズカップ
    ・サッポロビール製品試飲会
    ・マーガレットきよし&春風みずほによるモノマネショー
    ・ドラ恋ガール候補者場内グリーティング
  • 7月9日(月)
    ・サッポロビールクイズカップ
    ・表彰式

さすがはサッポロビールの企業杯。
全日程でサッポロビールカップクイズがあるのですが、1年分のヱビスビールが当たるかもしれません!

350ml×360本という幸せは最高です!
ただ置ける場所がないので、当たったら当たったで困ってしまいますが(笑)

桐生競艇場にはラーメン・もつ煮・カレー・焼きそば・うどん・そば・カツといった定番の美味しいメニュー。
そして個人的におすすめなレバニラ定食が、疲れた心身(負けてたら…)に染みるのでたまりません!

勝ってなんぼの競艇ですが、狙うレースを絞って空いた時間で楽しむのもオツですよ(^^)

桐生G3サッポロビールカップ
記念並みのメンバーで熱い6日間が待っている!

G3が注目されることは少ないですが、今回のサッポロビールカップは熱戦必死。
22名のA級がタイトル獲得を目指し、桐生の夜を夏以上の熱で包みます!

ただの企業杯以上に楽しいレースになると思いますよ(^^)

桐生は出目が面白く、4コースの1着率がバツグンに高いです。
5コースの2着・3着率も平均以上なので、外からの攻勢に注目すると◎

配当的にも美味しいですし、観ていて楽しいですからね。

7月第1節で勢いをつけて、11日(水)から始まる若松SGオーシャンカップへの軍資金を増やしましょう!


【無料予想が継続的中!今熱い競艇サイトはココ】

フルスロットル

競艇予想サイト フルスロットル(FullThrottle)

  • 2018/11/13

    大村4R→大村10R 247万6,100円


  • 2018/11/13

    福岡7R→徳山12R 216万5,424円


  • 2018/11/13

    桐生2R→桐生10R 55万1,976円

本気の予想を見る

宝船

競艇予想サイト 宝船

  • 2018/11/12

    常滑7R→常滑9R 389万7,920円


  • 2018/11/12

    鳴門6R→鳴門8R 381万5,550円


  • 2018/11/12

    芦屋8R→芦屋10R 193万2,130円

本気の予想を見る

LINE@に友達追加

LINE@限定予想
8/14(火)大村12R
三連単3-5-2 ¥155,740 的中!

ブログランキングに登録しています。
あなたのクリックが明日の頑張りになります!

万舟倶楽部の競艇予想ブログ