4日間の短期シリーズが開幕。
得点優出制とあって、一戦必勝の勝負駆けが多くなるか。

桐生競艇場を舞台に「第22回日本財団会長杯」が初日(12/13)を迎えます!

記念級選手こそ不在の一般タイトル戦ですが…。
地力が近く横一線という状況で、好配当が続出する気配はありますね。

重野哲之選手、中辻博訓選手、石田政吾選手と、一般戦を中心に活躍しているメンバーに加え。
赤坂俊輔選手、川上剛選手、佐藤大介選手、吉川喜継選手A1勢も虎視眈々とタイトルを狙っています。

ボートレース桐生では今節でモーターが使い納めになります。
つまり機力相場はほぼほぼ固まっていて、超抜機を引いた選手のアドバンテージは計り知れないということ。

思わぬ伏兵の台頭が見られるかもしれませんね。

さっそく「第22回日本財団会長杯」の初日を予想していきます!

桐生競艇「第22回日本財団会長杯」
初日(12/13)の注目レースと買い目

8Rの予想印! ■桐生 12/13(金)18:30~

2049年12月13日桐生競艇第22回日本財団会長杯初日8Rの出走表

波乱の気配もある予選8R。

連軸は①東選手のイン戦ですが、機力的に不安で前検タイムも下から数えた方が早いほど。

1枠3連対率75.9%と悪くなく、当地も苦手にしていないのは◎
先マイできれば、なんとか粘ることはできるでしょう。

対抗筆頭は⑤重野選手。

今節屈指の実力者であり、スタート巧者でもあります。
相棒の45号機は素質が良く、前検タイムは9位と上々の動きを見せていました。

しかも③佐藤選手・④金子選手ともにF持ちで、なか凹みになれば、⑤重野選手の豪快なまくりが炸裂する可能性は高いと思います!

また同じく今走のカギを握りそうなのが、②高野選手です。

②高野選手は前検タイム1位と53号機と相性良いのが好材料。
センター③佐藤選手と④金子選手はF持ちで積極的に踏み込めないとみれば…。

マイペースに差し周り、バックストレッチでの逆転はない話ではありません。

①東選手・②高野選手・⑤重野選手の三つ巴を見つつ、予選8Rを狙います!




万舟倶楽部が狙う買い目はコレ!

【8R】3連単12点勝負

1着125

2着125

3着1235

回収率1000%超えの本物サイト

競艇予想サイト 競艇LINER(ライナー)

毎日公開している無料情報だけでも、4、5万円の獲得は容易い競艇ライナー。
徹底している情報収集と内部事情の精通は、ネットや新聞では公開されない、秘匿中の秘匿です。

普通では手にできない情報を得ているのも、莫大な予算を割いているから。
そして実際に毎日稼いでいるからこそ、さらに予選も割けるんです。

的中の好循環は、競艇ライナーだけがたどり着いた境地。
今なら1万円分のポイントがついて、無料で登録できます。

車も時計も家も旅行も高級料理も、好きなだけ自由に楽しめる日々は、競艇ライナーがきっかけになるでしょう。

  • 2020/01/23

    桐生2R 5万400円

  • 2020/01/23

    下関7R→下関8R 24万3,200円

  • 2020/01/23

    徳山11R→徳山12R 3万8,940円

本気の予想を見る


11Rの予想印! ■唐津 12/13(金)20:02~

2049年12月13日桐生競艇第22回日本財団会長杯初日11Rの出走表

人気の中心は絶好枠から構える①吉川選手。
1枠平均STコンマ15・3連対率97.0%と高いレベルで安定していますし、ほぼ横一線の地力メンバーのなかならば、枠優位から押し切るのも難しくないでしょう。

ですが引いた25号機は、前検タイムワースト7位の凡機です。
モーター納めになる今大会では底上げも難しいでしょうし、相手を探した方が良いと判断しました。

対抗は当地相性が優れた③藤田選手。
前検タイムや機歴から考えると、中堅上位はあるモーターで、今走メンバーのなかではトップだと思います。

スタートも早いですし、豪快なまくりを放つ気配も。
②金子選手がスリットから覗いて①吉川選手を叩きにいけば、1マーク懐が空くので、割差しが狙えるポジションなのも魅力的ですね。

連下には⑤折下選手を評価したいところ。
前検タイム6位動きが良いですし、まくり差しから浮上が狙えると見ました。

①吉川選手と③藤田選手を軸に、予選11Rを狙います!




万舟倶楽部が狙う買い目はコレ!

【11R】3連単18点勝負

1着13

2着1235

3着12345


無料情報で10万舟券ゲット

競艇予想サイト 万舟祭

【無料情報で10万券ゲット】

「今すぐお金が欲しい」
「元手1000円くらいで万舟券を当てたい」

それを実現しているのが万舟祭だとしたら、驚かれるでしょうか。

競艇予想を当てるのに、複雑な仕組みやAIなどは必要ありません。
勝ち組が実践している予想、膨大な情報と取捨選択、組織としてのコネと経験、この3本柱が完全に揃うだけで的中を量産できるんです。

今だけ無料登録で極秘予想情報がもらえますし、1万円分のポイントつき。
競艇を純粋に楽しみたい方にはオススメできませんが、お金に悩まずワンランク上の暮らしを最短で送りたい方には、100%オススメできます。

  • 2020/01/24

    唐津8R 27万500円

  • 2020/01/24

    児島10R 5万1,300円

  • 2020/01/24

    児島9R 5万1,200円

本気の予想を見る


12Rの予想印! ■唐津 12/13(金)20:34~

2049年12月13日桐生競艇第22回日本財団会長杯初日12Rの出走表

初日のメインカード桐生ドリーム12R。
今節を代表する実力者が揃っていますね。

面白いことに、①赤坂選手・③中辻選手・⑤石田選手の3人が凡機。
①赤坂選手は絶好枠であり、当地相性が高いので、上手くレースをこなせると思いますが…。

③中辻選手と⑤石田選手が突き抜けるのは、難しいかもしれませんね。

そんななか目立っているのは、機力◎の②重野選手。
スタートが上手く、スリットで優位に立てるでしょうし、鋭い差しから①赤坂選手を捉えるのもむず悪しくないか。

連下は④佐藤選手と⑥川上選手。

4カド④佐藤選手は自在戦が得意で、4コース3連対率71.4%とハイデータを誇ります。
機力難の③中辻選手は1マークで流れる可能性があり、より二番差しは刺さりやすいと見ました。

また⑥川上選手は6枠3連対率44.4%と、最内差しからの浮上ができる選手です。
機力は良くも悪くもない印象ですが、展開を捉えて配当面でアクセントを加えるでしょう。

①赤坂選手と②重野選手を軸に、桐生ドリーム12Rを狙います!




万舟倶楽部が狙う買い目はコレ!

【12R】3連単18点勝負

1着12

2着1246

3着12346


桐生競艇「第22回日本財団会長杯」初日
横一線で妙味ある配当続出か

4日間の短期決戦とあって、初日から果敢な仕掛けが見られそうな今大会。
優出に必要な得点を巡って、カラフルな航跡が描かれるかもしれませんね。

実力拮抗のなかであっても、重野哲之選手、中辻博訓選手、石田政吾選手、赤坂俊輔選手、川上剛選手、佐藤大介選手、吉川喜継選手ら、実績・実力はあるA1勢がV戦線を牽引する走りを見せてくれると思います!

思惑・調整・進入・調子・展開…
さまざまな要素が複雑に絡み合うレースを的中させるには、生きたデータこそ重要なファクター。

万舟倶楽部以外にも実際に現地で収集したデータを活用して無料で予想を展開したり、1回のレースで100万円以上も払い戻しを獲得している予想サイトはあります。

まだ試していない方はぜひ万舟倶楽部の情報と併せて↓をご覧ください。


【無料で使える優良予想サイトはこちら】

競艇LINER(ライナー)

競艇予想サイト 競艇LINER(ライナー)

  • 2020/01/23

    桐生2R 5万400円


  • 2020/01/23

    下関7R→下関8R 24万3,200円


  • 2020/01/23

    徳山11R→徳山12R 3万8,940円

本気の予想を見る

万舟祭

競艇予想サイト 万舟祭

  • 2020/01/24

    唐津8R 27万500円


  • 2020/01/24

    児島10R 5万1,300円


  • 2020/01/24

    児島9R 5万1,200円

本気の予想を見る

LINE@に友達追加

LINE@限定予想
12/24(月)住之江12R【グランプリ優勝戦】
三連単1-5-3 ¥222,000 的中!

ブログランキングに登録しています。
あなたのクリックが明日の頑張りになります!

今日の競艇レース一覧

万舟倶楽部の競艇予想ブログ