平和島トリプルビッグレースの第1弾。
ヒートアップしている賞金争いで突き抜けるのは、豪華メンバーの誰なのか。

「開設65周年記念-G1トーキョー・ベイ・カップ」は4日目(10/9)を迎えます!

3日目はインが4勝万舟券が5本飛び出しました。
とくに序盤は大荒れで、オープニングレースから平和島スタンドがざわついていましたね。

インが弱い平和島であっても、重賞の勝率は50%を超えていましたが…。
予選最終日となれば勝負駆けも増えるので、傾向としては荒れになるでしょう。

3日目を終えて得点ランキング上位に君臨しているのは、

今垣光太郎選手(得点率9.00:1位/2 311)・古賀繁輝選手(得点率8.00:2位/2 411)・角谷健吾選手(得点率8.00:2位/1 2 32)の3人です!

今垣光太郎選手は今年の好調そのままに、日またぎの連勝を飾りました。
バランスの良い舟足に、どのコースからでも浮上できるテクニックが合わさって、目覚ましい走りを生み出しています。

古賀繁輝選手は、3日目に回ってきた好枠戦を活かし、こちらも日またぎの連勝
出足が強いのでスリット負けは考えにくく、回ってからの押しもあり、得意な当地でまばゆい輝きを放ちそうですね。

角谷健吾選手は大敗なくレースをまとめ、堅実かつ安定した走りを見せています。

エンジンは好素質のハイパワーで、出足・伸びともに上位級。
目に見えて他艇を置き去りにしていたので、ダークホースとして配当面でスパイスを加えてくれるでしょう。

ほかにも地元記念で好走つづけている濱野谷憲吾選手(得点率7.50:4位/1 243)をはじめ。
持ち味の前付けを見せつつ、スリット付近の足が抜群の深川真二選手(得点率7.40:6位/162 22)、レースさばきが上手い平本真之選手(得点率7.40:6位/162 22)など、

準優出好枠争いは、まだまだどうなるか分かりません!

ヒートアップしている賞金ランキング争い。
「開設65周年記念-G1トーキョー・ベイ・カップ」の4日目を予想していきます!

平和島競艇「開設65周年記念-G1トーキョー・ベイ・カップ」
4日目(10/9)の注目レースと買い目

4Rの予想印! ■平和島 10/9(水)12:05~

2019年10月9日平和島G1開設65周年記念トーキョー・ベイ・カップ4日目4Rの出走表

波乱込みで考えたい予選4R。

①今泉選手のイン戦が中心ではあるものの、相棒の20号機に苦戦中で、思うように走れていません。
ただ3日目のオープニングレースでは、展示で一番時計を叩き出し、大外から勝利を上げていて、整備に成功したと見るべきでしょう。

スタート集中でインから押し切るのも、今の状態ならば難しくないと思います!

対抗は機力◎の②今村選手。
直線で伸びている印象があり、近況奮っていない②今村選手にとっては大チャンス!

スタートでやや凹みそうですが、それがかえってメリットになりそうなのも好材料です。

今節では③福来選手が完全にスタートが見えていて、4走すべてコンマ0秒台スタートを放っています。
4Rでも同様にトップスタートを放つと考えると、②今村選手がやや凹みなので、スリット後にまくりにくるはず。

それを①今泉選手が受けて、1マークで膨らめば…。
ズバッと②今村選手が差しから、バックストレッチで浮上できるのではないでしょうか。

あとは前付けもある⑥原田選手に警戒したいところ。
①今泉選手と②今村選手を中心に、展開に合わせて予選4Rを狙います!




万舟倶楽部が狙う買い目はコレ!

【4R】3連単12点勝負

1着12

2着1236

3着1236


7Rの予想印! ■平和島 10/9(水)13:39~

2019年10月9日平和島G1開設65周年記念トーキョー・ベイ・カップ4日目7Rの出走表

人気の中心は絶好枠から構える①水摩選手。
69号機は好素質で、全体的にまとまったレース足ですね。

ここまで大崩なくレースができていますし、準優出を確かなものにするためにも、イン逃げは絶対条件です。
インデータは安定していてスタートも悪くないので、連軸として見て良いでしょう。

序盤は機力難でつまずいていた②中野選手は、3日目に立て直してきました。
まだ思っていた動きではないでしょうが、3日目の印象はずいぶん良くなっていて、連には絡んでくると思います。

対抗としてみたいのが④古賀選手で、出足とターン後の押しが目覚ましいです。
4コースを得意にしていて3連対率68.0%あるのも魅力的ですし、スリット後にのぞけるパワーがあり、自在ハンドルから突き抜けるのも難しくないか。

①水摩選手と④古賀選手を軸に、予選7Rを狙います!




万舟倶楽部が狙う買い目はコレ!

【7R】3連単12点勝負

1着14

2着124

3着12456



12Rの予想印! ■平和島 10/9(水)16:34~

2019年10月9日平和島G1開設65周年記念トーキョー・ベイ・カップ4日目12Rの出走表

予選ラストの最終レースで1枠が回ってきた①茅原選手。

3日目まで中間着が並んでいて、思うようにポイントの上積みができていませんが、予選突破のためには意地の勝負駆けが必須です!

対抗筆頭はオール3連対の2勝と素晴らしい内容で、得点率トップ君臨する②今垣選手。
近況の充実度を見ても明確な強さがあり、もし①茅原選手がミスをすれば、的確に差し抜けて白星をかっさらっていくことでしょう。

またセンター戦が得意な③今泉選手も、浮上込みで押さえておきたいところ。
3日目でエンジンがハマった感があり、もし継続しているようであれば、脅威の1人になると思います。

④松村選手は4日目展開ありきの勝利で、⑤丸岡選手は5コースが不得手。
大外⑥魚谷選手は日増しに機力が上がっていて、ダッシュ勢の中では厚めに評価しても良いと見ました。

①茅原選手と②今垣選手の競り合いと、激しい連争いをカバーして狙います!




万舟倶楽部が狙う買い目はコレ!

【12R】3連単18点勝負

1着12

2着1236

3着12356


平和島競艇「開設65周年記念-G1トーキョー・ベイ・カップ」は4日目
グランプリを意識した勝負駆けも多発か?

日によって活躍する選手が変わっている印象のある今大会。
そんな難水面のなか、安定した成績で得点上位に位置する、今垣光太郎選手・古賀繁輝選手・角谷健吾選手らは、どんな番組編成でも舟券作戦に組み込みたいレーサーですね。

また予選ラストで勝負駆けとなる、桐生順平選手・今村豊選手・茅原悠紀選手といった百戦錬磨の名手の動きも気をつけたいところ。

思惑・調整・進入・調子・展開…
さまざまな要素が複雑に絡み合うレースを的中させるには、生きたデータこそ重要なファクター。

万舟倶楽部以外にも実際に現地で収集したデータを活用して無料で予想を展開したり、1回のレースで100万円以上も払い戻しを獲得している予想サイトはあります。

まだ試していない方はぜひ万舟倶楽部の情報と併せて↓をご覧ください。


【無料で使える優良予想サイトはこちら】

競艇LINER(ライナー)

競艇予想サイト 競艇LINER(ライナー)

  • 2019/12/12

    宮島10R→宮島12R 355万9,500円


  • 2019/12/12

    鳴門11R→津12R 82万1,340円


  • 2019/12/12

    平和島8R→平和島9R 46万560円

本気の予想を見る

フルスロットル

競艇予想サイト フルスロットル(FullThrottle)

  • 2019/12/12

    丸亀2R→大村5R 379万3,332円


  • 2019/12/12

    丸亀8R→丸亀9R 79万7,040円


  • 2019/12/11

    大村4R→丸亀6R 194万5,652円

本気の予想を見る

LINE@に友達追加

LINE@限定予想
12/24(月)住之江12R【グランプリ優勝戦】
三連単1-5-3 ¥222,000 的中!

ブログランキングに登録しています。
あなたのクリックが明日の頑張りになります!

今日の競艇レース一覧

万舟倶楽部の競艇予想ブログ