徳山SGグラチャンが堅くてちょっと…。
そんな方は、浜名湖で6月22日(金)から27日(水)に開催される、

G3 SUZUKIスピードカップに注目です!

昨年の浜名湖G3 SUZUKIスピードカップは冬季でしたが、10万超えの舟券がでるほど大荒れ!
1日3~4回ほどコンスタントに万舟券が出ていましたし、稼ぎやすいレースだと思います。

梅雨開催で回転率が下がる今節は、機力差で巻き返しが十分考えられる状態。
イン有利なのは変わりませんが、番組表に注目すれば狙って勝つこともできるでしょう。

今節の優勝候補は、圧倒的な1着型になっている深谷知博選手
正月の浜名湖・5月の浜名湖ゴールデンウィーク戦で勝利した姿が、記憶に新しいかと思います。

人気になるでしょうが、コースに関係なく連絡みの軸として置いておきたいですね。

遠征組では西山貴浩選手が対抗でしょう!

最近の3連対率は83.9%と驚異的。
3月の尼崎・4月の常滑G2モーターボート大賞で逆転Vは、レースが巧く接戦に強い証です。

浜名湖は2コースが難しいとされていますが、彼だけは例外と考えて良いですね。

ほかにも岩瀬裕亮選手・佐々木康幸選手・重野哲之選手・中野次郎など、浜名湖を盛り上げるタレント揃い。

SUZUKIスピードカップは白熱すること必死
このページではレース前に展望予想と注目選手をご紹介します!

浜名湖競艇場の特徴は?
全国有数の広大な水面で激しいレースが多い!

浜名湖のコース別成績

1コース1着率は48.5%
インが顕著に弱いとは言い難いですが、全国平均が51.3%ということを考えると、昨年荒れていた理由も良くわかります。

2~5コースの1着率は全国平均より高く、とくに3コースと5コースは要注意。
浜名湖は広大な水面があるので、センターからの豪快な攻撃や、アウトからの全速戦が効果を発揮しているんです。

伊達に「スピードカップ」の名は冠していないということなのでしょう(^^)


そんな浜名湖ですが、昨年のデータで面白いものが見つかったのでご紹介しますね。

  • 2号艇着順
    1着:8回 2着:19回 3着:20回
  • 3号艇着順
    1着:14回 2着:9回 3着:9回
  • 4号艇着順
    1着:3回 2着:15回 3着:23回
  • 5号艇着順
    1着:2回 2着:12回 3着:11回

ここから分かることはシンプルで、2コースが難しい(進入枠なりがほぼ)ということ。

そして3~5号艇が舟券に絡む、舟券に絡むような番組表になっているということ。

だからこそ高配当が期待できるんですね。

インに実力者がいるからと安心せず、コース適正・当地相性・前走内容・機力などをふまえ、しっかり予想していきましょう!

浜名湖競艇場のエースモーター候補 チルトは-0.5から3.0度

順位番号2連対率勝率優出/優勝
12454.96.474/2
21652.46.463/0
35950.06.282/0
4149.16.142/1
56247.86.172/0
63846.45.913/2
72945.46.602/1
8744.05.883/0
94444.05.882/1
104943.46.062/0

4月に初下しされた浜名湖のモーター。

まだ2ヶ月ほどしか経っていませんが、スーパーエース機と呼び声あった「62号」は微妙な位置にいますね。
ここ最近はペラ交換を境に、超抜機が上位級パワーになることも多かったので、仕方ないかも知れません^^;

浜名湖は競艇場の性質上、足の良し悪しで覆せない差が生まれやすくあります。

握って攻める捲りや捲り差しの出現率が高く、奇数コースから豪快で鮮やかな突き抜けが少なくないので、レバーを握ってレスポンスがあるかどうかが最終的な順位を決定づけます。

伸びはもちろんですが、行き足にも注目したい浜名湖。

しっかりと誰がどんなモーターを引いたのかはチェックしましょう!

浜名湖G3 SUZUKIスピードカップ(2018.6.22~)で注目したい3選手!

注目レーサー① 深谷 知博

深谷 知博

地元の代表格である深谷選手。
浜名湖正月レースと5月の浜名湖ゴールデンウィーク戦を制したのは、冒頭でもお伝えしましたね。

当地との相性の良さは、自他ともに認めているとでしょう。

もともとレーサーとしての資質は高く評価されてきましたが、整備・調整面でもライバルを先んじることができるようになり、ここ最近は安定した成績をマークするようになった印象があります。

よく差し屋と言われていますが、今は展開を読んだ自在先方を繰り出す若手筆頭という認識で良いでしょう。

競合相手にも自分を見せて戦う姿勢。
1着にこだわる進入やターンは、今節でも見る者を魅了すると思います。

初日のドリーム戦では1号艇を駆ります!

注目レーサー② 佐々木 康幸

佐々木 康幸

深谷選手に負けず劣らず、佐々木選手も地元の雄ですね!
SGタイトルホルダーであり、来季適用勝率7.53今年3Vと乗りに乗っています。

勝率だけでみたら、今節のなかでもトップクラス。
それに恥じないコース別3連対率を叩き出していて、2~4コースが70%超え

浜名湖競艇場の特徴で触れましたが、センターから捲り差すことが多い会場なので、佐々木選手にはもってこい!
もし超抜クラスのモーターを引き当てたら、誰も止められないかもしれません(^^)

最近3節は一般戦でしたが、優出3回優勝1回としっかり結果を出しています。
捲くられる展開や差されることはなかったので、非常に良い調子で地元に戻ってきていると思いますよ。

初日のドリーム戦では2号艇を駆ります!

注目レーサー③ 岩瀬 裕亮

岩瀬 裕亮

来季適用勝率7.53
今年V3好調をキープしている岩瀬選手。

当地での出場節数こそ少ないですが…。
しっかり好成績を残しているのは、常に修正を加えて最適な調整をする職人気質な面と、検証を止めない思考力の高さゆえのもの。

判断力に定評があり、展開に応じて自在ハンドルします。
鋭いターンは美しささえ感じるほどであり、広い浜名湖ではより華やかに回れることでしょう!

スタートが今節中ピカイチなので、センターにいたときは要注意ですね。

初日のドリーム戦では3号艇を駆ります!

浜名湖G3 SUZUKIスピードカップ
(2018.6.22~)のイベント情報

浜名湖G3SUZUKIスピードカップのevent情報

浜名湖G3SUZUKIスピードカップのevent情報

G3ですが企業杯ということもあり、イベントは豊富です!

イベント目的で競艇場に行くことはほとんどないと思いますが…^^;
レース中に息抜きできるのは嬉しいですね。

浜名湖は環境も良いので、ちょっと外にでるのも楽しいですよ!

なにより、炭焼きレストランさわやかの新居湖西店があるのがたまりません!

浜名湖を熱くたぎらせる!
浜名湖G3 SUZUKIスピードカップを制するのは誰だ!?

今節のシリーズ・リーダー候補は、間違いなく深谷選手でしょう。
今年62勝で1着回数トップをマークしている実力は、他の追随を許しません。

迎え撃つのは、83.9%の3連対率を誇っている西山選手か…。
岩瀬選手がいち早く適応して先手を打つのか…。

浜名湖が煮えたぎるほどのレースが繰り広げられると思います!

6月22日(金)の開催当日が楽しみですね(^^)

今は競艇予想は一人ではなく、予想サイトを駆使して稼ぐ時代。
徳山SGでも、桐生レディースでも、当てることができたのは間違いなく、優良サイトの力です。

まだ活用していないなら、いち早く使うのがオススメです。
無料なのに的中する買い目が貰えるのですから、登録しないだけ損になってしまいますからね。


【無料予想が継続的中!今熱い競艇サイトはココ】

フルスロットル

競艇予想サイト フルスロットル(FullThrottle)

  • 2018/11/15

    若松2R→桐生4R 199万6,008円


  • 2018/11/15

    若松3R→桐生10R 137万3,760円


  • 2018/11/15

    戸田9R→津12R 29万7,856円

本気の予想を見る

舟王

競艇予想サイト 舟王

  • 2018/11/15

    宮島11R 8万1,900円


  • 2018/11/15

    福岡6R→津9R 224万9,820円


  • 2018/11/13

    江戸川8R→江戸川12R 358万5,300円

本気の予想を見る

LINE@に友達追加

LINE@限定予想
8/14(火)大村12R
三連単3-5-2 ¥155,740 的中!

ブログランキングに登録しています。
あなたのクリックが明日の頑張りになります!

万舟倶楽部の競艇予想ブログ