【浜名湖競艇予想(4/18)】サンケイスポーツ杯(2020)2日目の買い目はコレ!

明日から開催されるサンケイスポーツ杯
4日間の短期決戦で、緊張感のあるレースとなりそうです。

短いレースなので、モーターの仕上がりが何よりも大事
優勝候補は、西村拓也選手、中澤和志選手、白石健選手らA1選手が筆頭でしょう。

なかでも中澤和志選手は参戦メンバー最高の勝率7.36
SG優勝経験もあり、昨年もG1を制した強豪です。

ここ数年は当地水面での出走はなかったものの、乗りやすい浜名湖では問題は無いでしょう
多少の機力差くらいなら、実力で前に出てもおかしくなさそうですね。

果たして、少ないレース数で勝率を上げられる選手は誰なのか…。
「サンケイスポーツ杯」の初日を予想していきます!

浜名湖競艇「サンケイスポーツ杯」
初日(4/17)の注目レースと買い目

10Rの予想印! ■浜名湖 4/17(金)19:14~

2020年4月17日浜名湖サンケイスポーツ杯初日10Rの出走表

勝利候補は①森選手。
A2選手とは思えない7に近い当地勝率で、浜名湖との相性は抜群

②下河選手③山本選手④吉川選手は当地勝率が低いので、技を決められる心配も少なそうです。
モーターも入れ替えたてで未知数な部分が多いですし、①森選手相手に前に出るのは難しいかもしれません。

一方、アウトには勝率の高い⑤田中選手⑥高橋選手が編成。
②下河選手やセンターの両選手を押さえて、前に出てくる可能性が高いです。

今回は①森選手を軸に、アウト勢の選手を警戒しつつ舟券を構成していきます。




万舟倶楽部が狙う買い目はコレ!

【10R】3連単0点勝負

1日2レースの無料情報だけで週20万円以上の実績も

競艇予想サイト 競艇インパクト


「毎月あと20万円は欲しい」「とにかく儲けて遊びたい」「長期的に資産を蓄えたい」といった気持ちがあるのでしたら、最短ルートを提供するのが競艇インパクト。

競艇界の重鎮(記者・レーサー・公益運営元・予想神など)とのコネクションを莫大な予算で形成し、膨大な情報を多角的に分析することで、“的中予想”を導くことに成功しました。

あとは買い目に乗るだけで、10万・30万・50万・80万・100万円と増えていく元手。夜の散財も豪華な食事もブランド品の装飾も、あなたの好きなようにお金を使うだけです。

1万円分のポイントプレゼント中であり、ログインするだけでボーナスがもらえる無料登録を終わらせて、経済的な自由を手に入れましょう。

  • 2020/12/03

    若松7R→大村11R 198万1,440円

  • 2020/12/03

    若松8R→桐生12R 24万7,280円

  • 2020/12/03

    尼崎10R→尼崎12R 20万5,440円

本気の予想を見る

11Rの予想印! ■浜名湖 4/17(金)19:47~

2020年4月17日浜名湖サンケイスポーツ杯初日11Rの出走表

勝利候補筆頭は①川島選手。
スタートを安定して握れれば、イン逃げが濃厚でしょう。

続く②森選手はスタートの速さに定評があるものの、勝率がやや気になります
若手選手ですし、ここは思いっ切り行ってほしいですね。

①川島選手の対抗となるのは、③山崎選手か。
ベテランならではの堅実な走りで、上手く初日からスタートの回転を合わせて欲しいですね。

⑥川村選手はとして押さえておいてもいいでしょう。
勝率は6人中トップですし、上手く全速で握れれば舟券に絡む可能性も出てくるかもしれないですね。

今回は①川島選手③山崎選手を軸に、舟券を構成しています。




万舟倶楽部が狙う買い目はコレ!

【11R】3連単0点勝負


回収率1000%超えの本物サイト

競艇予想サイト 競艇LINER(ライナー)


毎日公開している無料情報だけでも、4、5万円の獲得は容易い競艇ライナー。
徹底している情報収集と内部事情の精通は、ネットや新聞では公開されない、秘匿中の秘匿です。

普通では手にできない情報を得ているのも、莫大な予算を割いているから。
そして実際に毎日稼いでいるからこそ、さらに予選も割けるんです。

的中の好循環は、競艇ライナーだけがたどり着いた境地。
今なら1万円分のポイントがついて、無料で登録できます。

車も時計も家も旅行も高級料理も、好きなだけ自由に楽しめる日々は、競艇ライナーがきっかけになるでしょう。

  • 2020/12/03

    若松7R→若松9R 349万560円

  • 2020/12/03

    大村9R→大村11R 113万5,200円

  • 2020/12/03

    桐生5R→桐生7R 24万7,520円

本気の予想を見る


12Rの予想印! ■浜名湖 4/17(金)20:18~

2020年4月17日浜名湖サンケイスポーツ杯初日12Rの出走表

初日のドリーム戦はA1選手の豪華なメンバーに。

もちろん候補は①西村選手が筆頭か。
当地勝率も高いですし、あとは新しいエンジンがどこまで回るのか気になりますね。

連下に続く、スタートの速い③白石選手が怖いところ。
モーター次第では、まくり等の技が決まる可能性もあるので注意したいところです。

④中澤選手も、実績だけで見れば今大会No.1
多少の機力差であれば、実力で前に出てくる可能性は高いです。

今回は①西村選手を軸に、センターの両選手にも警戒して舟券を構成していきます。




万舟倶楽部が狙う買い目はコレ!

【12R】3連単0点勝負

浜名湖競艇「サンケイスポーツ杯」初日
ペラ調整の1ミリが勝敗を左右する

サンケイスポーツ杯は4日間の短期決戦。
レースの絶対数が少ないため、一試合一試合が重要になってくるでしょう。

そんな中、新しいモーターの機力は未知数。
上手くペラを調整して、上手く機力を底上げしたいところですね。

思惑・調整・進入・調子・展開…
さまざまな要素が複雑に絡み合うレースを的中させるには、生きたデータこそ重要なファクター。

万舟倶楽部以外にも実際に現地で収集したデータを活用して無料で予想を展開したり、1回のレースで100万円以上も払い戻しを獲得している予想サイトはあります。

まだ試していない方はぜひ万舟倶楽部の情報と併せて↓をご覧ください。


【無料で使える優良予想サイトはこちら】

LINEで登録可!週1利用で平均利益60〜80万円

BOATSTAR(ボートスター)

開催 会場 獲得
12月3日 江戸川8R→児島10R 1159,200
12月3日 平和島7R→鳴門12R 412,800
12月3日 平和島8R→若松2R 206,080
【LINEで登録可!週1利用で平均利益60〜80万円】

常に安定して高配当を獲得できるのが、BOATSTAR(ボートスター)の競艇予想。
週1回の利用で月60〜80万円、週3の利用者は180~240万円の平均利益を手に入れています。

元A1競艇選手をはじめ、記者などの錚々たるメンツが所属。
さらに人工知能による過去数十年間のデータも精査することで、感情や勘などに惑わされることなく高配当を狙い撃ち出来るんです。

現在登録するだけで1万円分のポイントをプレゼント中
LINEやTwitter、Facebookなどのアカウントで数分あれば登録可能なので、今すぐ登録することをオススメします!

週5で無料情報提供中!

競艇予想サイト レッツボート

開催 会場 獲得
12月2日 平和島7R→津10R 678,940
12月2日 芦屋11R→丸亀1R 407,640
12月2日 三国8R→三国10R 973,950
【週5で無料情報提供中!】

レッツボートは無料情報で稼げるほど、予想の質が高いことで有名です。
全国24会場のデータ・開催状況・約1,600名のレーサー詳細を把握した高精度分析は、断トツの結果を保証

知識や経験は必要なく、具体的な的中買い目を手に入れるだけ。

10万円、100万円と手にできる「本物」のレッツボートは、今すぐ稼げる即効性の高いサイトです。

登録料や月額費は一切かからない0円で利用できます。

水・木・金・土・日曜の5日間に予想を公開しているので、登録して情報だけでも確認すると的中率が上がりますよ。

ブログランキングに登録しています。あなたのクリックが明日の頑張りになります!