年末に控えるグランプリを前に、最後の獲得賞金を増やすチャンス。
「第23回SGチャレンジカップ・第7回G2レディースチャレンジカップ」が、蒲郡で11月24日(火)から11月29日(日)まで開催します!

昨年度は石野貴之選手が安定した舟足で予選を突破し、そのまま優勝戦1号艇から華麗な逃げで勝利
2019年度グランプリ覇者にもなりましたし、勢いを付けるには最も適した大会と言っても問題ないでしょう。

例年、フライングによる不参加が多いのも特徴。
今年は順位面では参加可能なものの、菊地孝平選手・瓜生正義選手・白井英治選手・茅原悠紀選手・井口佳典選手・石野貴之選手・枝尾賢選手・太田和美選手・桑原悠選手と9人が残念ながらF休みとなっています。

ですが、参加する選手にとって、これは千載一遇の機会
優勝賞金3,300万円をゲット出来ればどの選手が優勝してもグランプリ出場確定ですし、特にこのメンバーで下位の選手たちは本気で取りに行きたい場面でしょう。

また、同時開催となるG2レディースチャレンジカップも要注目選手が多数
G1レースと違ってSGの参加権などは無いものの、年末のクイーンズクライマックス参加者が決定する重要な大会です。

優勝賞金は女子レースでは高額の450万円
2019年度は遠藤エミ選手が3コースから豪快なまくりで勝負強さを見せて優勝したのも記憶に新しいですね。

さっそく「第23回SGチャレンジカップ・第7回G2レディースCC」の概要や、開催地である蒲郡競艇場の特徴・好素質モーター・注目選手などを確認していきましょう!

一発逆転のチャンスがある「SGチャレンジカップ」とは

SGチャレンジカップは、その年最後のSG競争であるグランプリ・SGグランプリシリーズへのトライアル競争として位置づけられた特別なレースのこと。
1998年に創設され、2010年の第13回大会までは「競艇王チャレンジカップ競争」として開催されていました。

開催年の1月1日から10月31日までの獲得賞金上位34名から選出され、本当に強いレーサーしか参戦できません。

格付けはSG。
優勝賞金は3300万円。

4日間の予選を勝ち抜いてきた上位18名が準優勝戦に進み、各上位2名が優勝戦へのキップを掴みます。

優勝者にはグランプリ出場権が与えられるとあって、賞金圏外の選手が意地でも狙いにいくだけでなく、3300万円という高額賞金はグランプリ2nd発進のためのベスト6に一気に近づく額であるため、

SGチャレンジカップはいつものSG以上に、水面が激しく乱れることが多いですね。

「SGチャレンジカップ」の歴代優勝者(最新10大会)と今年の展望

開催優勝戦日会場選手名
第22回2019/11/24桐生石野 貴之
第21回2018/11/25芦屋馬場 貴也
第20回2017/11/26下関毒島  誠
第19回2016/11/27大村石野 貴之
第18回2015/11/29芦屋笠原  亮
第17回2014/11/30下関太田 和美
第16回2013/11/24森高 一真
第15回2012/11/25児島平尾 崇典
第14回2011/11/27大村田村 隆信
第13回2010/11/28唐津今垣光太郎

やはり現在獲得賞金ランキング6位以内の実績を残している、
峰竜太選手(1位)・吉川元浩選手(2位)・篠崎元志選手(3位)・深谷知博選手(5位)・寺田祥選手(6位)に期待が集まるところ。

なかでも今年キャリアハイ級の活躍を見せる峰竜太選手に注目です。

今年はSGオーシャンカップ優勝だけでなく、尼崎・芦屋・丸亀と3つのG1周年競走を制覇
さらに、開設して2度目となるG2ボートレース甲子園にも優勝していますし、今が最も脂が乗っているレーサーかもしれませんね。

さらに、現在19位の池田浩二選手にも注目したいですね。
「地元のSGを勝つことが辞めるまでの課題」と発言するなど、誰よりも愛知支部を愛する男が蒲郡でのSG初制覇を狙います。

ここまでSGレース9勝と実績は十分ですし、水面のうねりやスタートのタイミングは誰よりも熟知
地元ファンの声援を受け、SGレース2桁勝利を飾ることが出来るのか楽しみですね。

クーンズクライマックスへのトライアル戦「G2レディースチャレンジカップ」とは

年末に開催されるPG1クイーンズクライマックスの前哨戦の意味もあるG2レディースチャレンジカップ。
女子限定競走として2014年に設立されました。

優勝してもSGボートレースクラシックの出場権は手に入らないものの、SGオーシャンカップの得点がもらえます。

開催年の1月1日から10月31日までの女子獲得賞金上位20名から選出され、本当に強いレーサーしか参戦できません。

格付けはG2。
優勝賞金は450万円。

準優戦はなく、得点上位6名による優勝戦が行われます。

重賞が少ない女子選手にとって、優勝賞金450万円は、年末のクイーンズクライマックス12名への最短ルート。
クーンズクライマックストライアルの枠番争いにより、いつも以上に激しいレースが見られそうですね。

「G2レディースチャレンジカップ」の歴代優勝者(最新7大会)と今年の展望

開催優勝戦日会場選手名
第6回2019/11/25桐生遠藤エミ
第5回2018/11/25芦屋守屋 美穂
第5回2017/11/26下関遠藤 エミ
第5回2016/11/27大村遠藤 エミ
第5回2015/11/29芦屋寺田 千恵
第5回2014/11/30下関岸  恵子

昨年度はG1レディースチャンピオンを制覇し、大活躍の飛躍シーズンだった大山千広選手。
今年はG3第7回ウエスタンヤング優勝などで獲得賞金ランキングは5位と全く実力面で問題ないものの、F休みで出場できないのが悔やまれます

ですが、まだ実力者がゴロゴロと。
平山智加選手や守屋美穂選手・小野生奈選手・平高奈菜選手あたりの上位選手には注意したいですね。

特に平山智加選手は今年G1レディースチャンピオンを制覇し、産休開けでも全く実力が衰えていないことを証明。
当地での優勝は無いものの、特に好調な今年のシーズンは勝負に出たいですね。

さらに7回の開催中3回優勝している遠藤エミ選手も、大会との愛称は抜群
思わぬ一発が飛び出しても全くおかしく無いですし、優勝戦は1号艇の選手も気の抜けないレースとなりそうです。

「第23回SGチャレンジカップ・第7回G2レディースチャレンジカップ」の会場
蒲郡競艇場の特徴や広さとは

蒲郡競艇場の水面特徴や広さ

 1着2着3着4着5着6着
1コース58.216.19.26.14.54.3
2コース12.5 24.117.9 16.115.512.9
3コース11.921.318.419.315.412.6
4コース10.720.322.417.415.712.2
5コース5.313.619.423.521.815.2
6コース1.54.812.9 17.625.836.0
※2019年11月1日〜2020年月10月31日/SG・G1・G2

蒲郡競艇場の最大の特徴と言えば、1マークのバック側の広さ全国一
例年風の影響も少なく穏やかな水面であることに加え、握って回れることも影響して迫力のある全速戦が見られるでしょう。

セオリー通り1号艇の選手が有利なものの、やはり注目は3号艇の選手
最も多いのは2着・次いで4着と、コース通り3着で終わることが少なく、全速戦は2号艇の選手を差せるか埋もれるかの勝負となります。

さらに今回は、ナイターということも影響してきそうです。
地元・愛知支部の選手をはじめ、夜の水面を得意とする毒島誠選手は真価を発揮するかもしれませんね。


会員平均獲得1週間で65.9万円

競艇予想サイト 競艇JACKPOT(ジャックポット)


90%以上の会員を的中に導いているのが、本格的競艇予想サイト競艇JACKPOT(ジャックポット)。

競艇を長年の勘やイメージに囚われず、徹底的に「儲けること」に特化しているので、無駄な情報は一切ありません。
純粋に競艇を楽しみたい方には、向いていないかもしれませんね。

ですが、無料情報で21.8万円の的中を実現させる実力が魅力。
登録すれば1万円分のポイントもタダでもらえますし、今がまさに稼ぐチャンスなんです。

すでに登録している会員は、たった1ヶ月で平均214.2万円も利益を得ています!

  • 2020/11/21

    福岡7R 234万8,040円

  • 2020/11/21

    平和島6R 326万2,840円

  • 2020/11/21

    尼崎10R 2万9,700円

本気の予想を見る


レースを左右する機力は最重要要素の1つ
蒲郡競艇場のビッグモーター10選!

順位No.勝率2連率優出回数優勝回数
1746.6150.031
2266.5254.252
3476.4950.031
4496.2350.431
5276.1042.7 40
6136.0844.3 51
7625.9843.8 10
8685.8845.531
9665.7640.0 21
10165.7541.050

※2020年5月2日~11月12日まで

すでに半年以上使用していることもあり、数字をある程度信頼しても良さそうな頃合い。
これまで13節を消化しているものの、ダントツで1つ飛び抜けている超抜機は現在のところ不在というイメージです。

ですが、やはり活躍する上位級のモーターは段違い
さっそく、それぞれの詳細を確認しましょう!

蒲郡の横綱機「74号機」

出足:☆ 伸足:◎ 回足:◎

圧倒的超抜機という訳ではないものの、現状蒲郡No.1はほぼほぼ間違いないか。
特に9月下旬のG3オールレディースで田口節子選手が使用して以来、伸びを引き出し頭角を現しました

その節で田口選手は11レース走って8勝
いくら実力差が出やすいレディースとはいえ、文句なしの圧倒的パワーで他のモーターを圧倒しています。

実戦足の良さに定評「59号機」

出足:☆ 伸足:◎ 回足:◯

モーター勝率ランキングは17位であるものの、ここ最近特に注目されているのがこの59号機。

実戦足が特に良く、上位機相手にも競り負けないトップクラスの出足を見せています。
整備士の間でも素質機として注目されており、派手な伸び型のモーターよりも堅実に結果を残す可能性は高そうです。

スリット付近の動きに注目の伸び機「47号機」

出足:◯ 伸足:◎ 回足:◎

初下ろしからストレートの良さに定評あり。
7月には佐藤博亮が8走オール2連で地元初制覇するなど結果も残しています。

さらに実力者が乗ることで、スリット付近の動きが良化
グイグイと伸びるレース足に加え、誰が使っても安定して伸びが出る汎用性の高さも評価したいところ。

圧倒的なバランス機「62号機」

出足:◎ 伸足:◎ 回足:◎

6着率が圧倒的に少ないのがこの62号機。
なんと言っても最大の特徴は、乗り手を選ばない優秀なバランス力

出足型にも伸び型にも振れるため、どのタイプのレーサーが乗っても安定して活躍が見込めるでしょう。

乗り手を選ぶがハマれば最強!?「27号機」

出足:◎ 伸足:◯ 回足:◎

伸びは中堅程度ではあるものの、出足の良さが一部の選手から定評アリ
その後ろの行き足も悪くないため、速攻仕掛けのレーサーから信頼を寄せられています。

特に今大会出場する新田雄史選手からは「SGではこのモーターでもいい」と言わしめるほど。
ハマる選手にはとことんハマりますが、今回のレースでは吉と出るか凶と出るか…。

「第23回SGチャレンジカップ・第7回G2レディースチャレンジカップ」の出場選手一覧と注目したい2選手!

「第23回SGチャレンジカップ・第7回G2レディースチャレンジカップ」の出場選手一覧

松井繁
【A1】
寺田千恵
【A1】
前本泰和
【A1】
吉川昭男
【A1】
岩崎芳美
【A1】
海野ゆかり
【A1】
石渡鉄兵
【A1】
守田俊介
【A1】
上平真二
【A1】
徳増秀樹
【A1】
原田幸哉
【A1】
村田修次
【A1】
吉川元浩
【A1】
香川素子
【A1】
池田浩二
【A1】
寺田祥
【A1】
大瀧明日香
【A1】
湯川浩司
【A1】
田口節子
【A1】
市橋卓士
【A1】
柳沢一
【A1】
杉山正樹
【A1】
細川裕子
【A1】
久田敏之
【A1】
長嶋万記
【A2】
山口剛
【A1】
毒島誠
【A1】
馬場貴也
【A1】
平田さやか
【A2】
稲田浩二
【A1】
岡崎恭裕
【A1】
峰竜太
【A1】
平本真之
【A1】
新田雄史
【A1】
篠崎元志
【A1】
西山貴浩
【A1】
平山智加
【A1】
松本晶恵
【A1】
川野芽唯
【A2】
桐生順平
【A1】
深川麻奈美
【A1】
平高奈菜
【A1】
篠崎仁志
【A1】
守屋美穂
【A1】
樋口由加里
【A2】
遠藤エミ
【A1】
上野真之介
【A1】
前田将太
【A1】
深谷知博
【A1】
小野生奈
【A1】
竹井奈美
【A1】
磯部誠
【A1】
塩崎桐加
【A2】
丸野一樹
【A1】

注目レーサー①
峰 竜太


 勝率2連率事故率出走数優出回数優勝回数
全国8.8974.36%0.14234回22回13回
蒲郡7.2945.24%0.10168回5回0回
※全国・蒲郡ともに2020年度

もはや説明不要の競艇界のトップレーサー
今年は年間勝率・獲得賞金・優勝回数で文句なしの首位3冠王と絶好調で、今最も強い選手で誰も異論は無いでしょう。

以外にもチャレンジカップをはじめ、当地蒲郡での優勝はナシ
ターンや前付けの駆け引きなど、すべてにおいてトップレベルの技で優勝を狙います。

直近の津・常滑周年では上手く結果を残せなかったものの、モーターも厳しく実力や調子を落とした訳ではありません。
ここはSG2勝目を上げ、2位に4,000万円以上付けている差をさらに大きくしたいところ。

注目レーサー②
平山 智加


 勝率2連率事故率出走数優出回数優勝回数
全国7.2558.56%0.01222回11回5回
蒲郡6.2340.91%0.0366回4回0回
※全国・蒲郡ともに2020年度

2008年に初優勝を飾り、コンスタントに重賞を勝利し続ける天才レーサー
2017年〜2018年には産休のため長期戦線離脱をしたものの、復帰後は勝負勘が鈍ることなくあっという間にA1級に舞い戻っています。

特に今年はキャリアハイ級の活躍を見せるシーズンで、8月の多摩川G1レディースチャンピオンを制して約7年ぶりのG1制覇
事故率の少ない安定した走りに加え、多少悪いモーターでも見事に戦える足に修正する対応力にも注目したいところ!


無料予想だけで毎月40万円稼ぐ!

競艇バレット


あなたの生活に、毎月+40万円が追加される。
日常のレベルをもう一段階上げたいのなら、競艇バレットを選べば間違いないでしょう。

過去のデータを徹底分析し、業界関係者との情報共有個人では導けない予想を提供。
とにかく稼げるので、純粋に競艇が好きな方にはオススメできないかもしれません。

予算や目標金額からプランを選べますし、365日予想を提供中
毎日が稼ぐチャンスなので、空き時間に副業感覚でお金が手に入りますよ。

登録時に1万円分のポイントがプレゼントされる今がチャンス!
他の会員はもう着実に利益を増やし始めていますし、登録だけでも先にしておいた方が良いかもしれません。

  • 2020/11/22

    三国8R→尼崎11R 59万3,340円

  • 2020/11/22

    三国7R→福岡9R 36万2,880円

  • 2020/11/22

    大村5R→大村6R 39万2,400円

本気の予想を見る


11月24日(火)に開幕!
「第23回SGチャレンジカップ・第7回G2レディースチャレンジカップ」

SGチャレンジカップは特別な大会で、選手たちは優勝を渇望しているものの、やはり皆が見えているのはその先のグランプリ。

1,000人以上在籍するレーサーの中でも、出場出来るのはたったの数十人。
出られるだけでも名誉とされるグランプリの特急券を得られる本大会では、気合も入るというものです。

フライング休みで出場出来ない選手は多いものの、いずれも歴戦のエリートばかり。
特に峰竜太選手や吉川元浩選手・篠崎仁志選手・徳増秀樹選手・寺田祥選手・深谷知博選手などSGウィナーは2勝目を渇望していますし、ここで勢いを付けてグランプリのオレンジモーターを確定させたいところ。

もちろん、G2レディースチャレンジカップもG2だからといって侮ることなかれ。
出場試合からどうしても獲得賞金ランキングは接戦になりやすいですし、トップ級女子選手の走りは下手な男子選手よりも迫力のあるハイスピードバトルになりやすいです。

今年は大山千広選手が不在ですが、平山智加選手をはじめ守屋美穂選手や小野生奈選手・平高奈菜選手。細川裕子選手・松本晶恵選手ら上位勢が勢揃い。
どのような立ち回りを見せてくれるのか、今から楽しみですね。

選手間の思惑が複雑に交錯し合うので、波乱が起きたり伏兵選手が活躍したり…。
読みにくい展開を確実に当てるには、いつもとは違うちょっとした工夫が必要。

その工夫はとてもシンプルで簡単なこと。
個人レベルでは到底追いつかない情報収取や分析を重ねているサイトを利用することです。

競艇は1人で考える時代から、予想サイトの情報を有効活用する時代に変わりました。

最近でも無料予想を的中させ、高額配当を連発しているサイトを活用すると、より回収率と獲得額があがります。

利用するだけなら0円ですし、今のうちに情報を集めておくのがオススメ。
まだ試していない方は、買い目だけでも↓から見てみてくださいね。


【無料で使える優良予想サイトはこちら↓】

競艇JACKPOT(ジャックポット)

競艇予想サイト 競艇JACKPOT(ジャックポット)

  • 2020/11/21

    福岡7R 234万8,040円


  • 2020/11/21

    平和島6R 326万2,840円


  • 2020/11/21

    尼崎10R 2万9,700円

本気の予想を見る

競艇バレット

競艇バレット

  • 2020/11/22

    三国8R→尼崎11R 59万3,340円


  • 2020/11/22

    三国7R→福岡9R 36万2,880円


  • 2020/11/22

    大村5R→大村6R 39万2,400円

本気の予想を見る

ブログランキングに登録しています。
あなたのクリックが明日の頑張りになります!

今日の競艇レース一覧

万舟倶楽部の競艇予想ブログ