令和初の当地特別戦「G2江戸川634杯-モーターボート大賞」が、5月14日(火)から5月19日(日)まで開催予定。

直近に福岡SGボートレースオールスターが控えている関係で、超銘柄級と呼べる選手は少ないものの…。
6日間・3準優制の今大会には、数多くの江戸川巧者が集結していて、質の高い激しいレースが繰り広げられると思います!

とくに波乱が起きやすいボートレース江戸川ですから、配当面でいえば福岡SGの比ではない万舟券が続出する可能性も。
向かい風ではインがまったく利かないこともあり、エンジン差が露骨にでる当地だからこその展開は、選手にとってもファンにとっても仁義なき戦いになりそうですね。

そんな「G2江戸川634杯-モーターボート大賞」の主役といえば、“江戸川鉄兵”こと石渡鉄平選手なのは間違いありません!

現在は前期出走回数不足の影響でA2級に降級し、一般戦回りの日々を過ごしていますが…。
2019年度は今大会まで、10優出・3優勝という輝かしい戦績を上げ、A2級では最高の賞金ランキング35位に君臨しています。

今大会のシリーズリーダー・石渡鉄平選手に迫るのは、同じく東京支部から。
若林将選手・斎藤仁選手・後藤翔之選手の3名でしょうか。

若林選手は1月の当地「63周年記念」でG1初制覇を成し遂げていて、その2節後にあった平和島での関東地区選手権競走でも優出を果たし、今期は充実した競艇人生を歩んでいます。

伸び型調整の印象が強いですが、最近は出足型での仕掛けも増え、戦歩の幅が広がっているのも◎
こと関東地域において絶大な力を持っているので、“江戸川鉄平”も好き勝手はできないはず。

斎藤選手といえば、素晴らしい回り足と鋭いターン。
昨年のGWシリーズを2コース差しで制していて、節間の道中勝負が卓越しているのを考えると、機敏なハンドルワークから白星を量産してくれるのではないでしょうか。

後藤選手は3月の若松でF持ちになってしまったのは気になりますが…。
チルトをグンと跳ね上げて、伸び使用での破壊力を高めていて、当地1月「63周年記念」では予選1位通過を果たしました。

残念ながらその周年記念は準優戦でまさかの敗退を喫していて、リベンジに燃えに燃える今大会になると思います!

ほかにも速攻が魅力三角哲男選手・飯山泰選手
当地3割増しになる桑原将光選手・荒井翔伍選手・北山康介選手・渡邉雄朗選手に、

15名と大挙参戦する東京勢から目が離せません!

また遠征組も当地での実績目立つ、SGウィナーの坪井康晴選手笠原亮選手

特別タイトルホルダーである、鶴本崇文選手・岡村仁選手に、三井所尊春選手・下條雄太郎選手・池永太選手・萩原秀人選手・稲田浩二選手らビッグネームが勢揃い!

白熱した6日間が約束されているボートレース江戸川。

さっそく「G2江戸川634杯-モーターボート大賞」の概要や、開催地である江戸川競艇場の特徴・高素質モーター。
注目選手などを確認していきましょう!

江戸川競艇「G2江戸川634杯-モーターボート大賞」とは

SG競争や周年記念を除き、G1競争を開催しない競艇場で行わてるのがG2競争。
持ち回りでの開催となっていて、通常G1競争に斡旋されることのない各地にいるA2級選手に、G1競争への出場権を与える側面もある大会なんです。

格付けはG2。
優勝賞金は400万円。

4日間の予選を勝ち抜いてきた上位18名が準優勝戦に進み、各上位2名が優勝戦へのキップを掴みます。
地元選手を中心に原則A1級とA2級の選手が半々ずつ斡旋され、トップクラスの女子レーサーが参戦することも少なくありません。

多くのレーサーに多くのチャンスを。
G2モーターボート大賞は、新時代への願いも込められているんですね。

続いて歴代優勝者を確認してみましょう!

江戸川競艇「G2江戸川634杯-モーターボート大賞」の歴代優勝者(最新8大会)

優勝戦日タイトル名開催地優勝者
2010年11月19日G2モーターボート大賞江戸川今坂 勝広
2012年10月8日G2江戸川634杯 モーターボート大賞江戸川横澤 剛治
2013年10月6日G2江戸川634杯 モーターボート大賞江戸川濱野谷憲吾
2014年10月6日G2江戸川634杯 モーターボート大賞江戸川市川 哲也
2016年3月31日G2江戸川634杯 モーターボート大賞江戸川茅原 悠紀
2016年6月19日G2江戸川634杯 モーターボート大賞江戸川山下 和彦
2017年7月10日G2江戸川634杯 モーターボート大賞江戸川須藤 博倫
2018年10月21日G2江戸川634杯 モーターボート大賞江戸川鶴本 崇文

不定期開催かつG2戦ということもあり、SG・G1の常勝組というよりは、そのタイミングで勢いあるレーサーが輝いている印象です。

また重賞の優勝戦ともなれば、決まり手はイン逃げが多くなりやすいですが…。

過去8大会を見てみると、逃げ5本・抜き1本・差し1本・まくり1本と、センター・アウトからの一撃も目立っています。
水面コンディション次第ではあるものの、イン受難の江戸川らしい結果かもしれませんね。

5月開会のG2江戸川634杯は初ということで、春の江戸川水面を確認していきましょう!

江戸川競艇「G2江戸川634杯-モーターボート大賞」の会場
江戸川競艇場の特徴や広さとは

江戸川競艇場の水面特徴や広さ

コース1着2着3着4着5着6着
144.1%20.3%11.6%9.0%9.7%4.2%
217.6%25.3%18.0%17.8%10.3%8.9%
313.1%19.2%17.3%16.4%17.3%15.2%
412.5%15.8%16.7%16.9%20.5%16.0%
59.9%11.3%18.8%18.8%20.4%18.8%
63.6%8.8%18.1%21.2%21.0%26.3%
※2018年3月1日〜5月31日

5月中旬の江戸川は基本的に南風です。
つまりホーム追い風で若干まくりが決まりにくい程度で、レースを大きく左右するほどではないでしょう。

ちょうど昨年5月に開催された一般タイトル戦「第18回スカッとさわやか杯」では温水パイプが外されていて、
今大会の発表はまだないものの、温水パイプは外れると見て良さそうですね。

また強風が吹いたことで、初日の11・12Rは中止打ち切り。
シリーズを通して安定版を使っていて、最終日に至っては全レース安定版+2周戦になるほど、水面は荒れ模様でした。

しかも向かい風になった4日目はインが全滅する展開で、最高気温28℃とかなり調整が難しいレースとなりました。

今大会では初日は長潮で干満差は少ないものの…。
シリーズを経るごとに若潮・中潮・大潮と移り変わり、展示航走をしっかりチェックするのが秘訣になりそうです。

エンジン差がハッキリ出る水面でもあるので、パワーモーターはしっかり押さえたいですね!


週5の無料予想だけでも+10万以上

INSIDE

業界N0.1を自負しているだけあり、INSIDE(インサイド)の予想は超一級。
手堅く毎レースで3万円稼ぐことも、週1で一撃100万円以上獲得することも、あなたの好きなように札束を増やしていけます。

ありきたりなサイトではまず不可能
艇界の内部情報を知り尽くし、全レースから最も当たるレースを厳選しているINSIDE(インサイド)だからこそ実現しているんです。

「勝ち」を追求し「利益」を最優先にしているので、競艇好きよりも競艇で儲けたい人が使うべきでしょう。

無料登録した瞬間から、あとは配当金を受け取るだけ。
生活費をすべて競艇で…そんな暮らしがあなたを待っています。

  • 2019/09/18

    桐生6R 39万8,000円

  • 2019/09/18

    蒲郡5R 29万6,000円

  • 2019/09/18

    桐生7R 11万4,500円

本気の予想を見る


荒れ狂う水面を超えるにはパワー必須!
江戸川競艇場のビッグモーター10選!

順位番号2連率(%)勝率優出/優勝最高タイム
13871.48.141/11.51.1
26562.56.380/01.50.5
34660.06.870/01.50.7
41357.17.430/01.50.3
41457.17.000/01.51.2
42457.16.431/01.51.2
42857.16.361/11.51.7
45157.16.361/01.52.1
92253.86.311/01.53.0
103550.06.071/01.52.6
106050.07.000/01.52.2
106250.07.001/01.52.6
106450.06.750/01.51.9
※2019年4月16日~2019年5月5日まで

まだ下ろしたてで相場は不安定なものの、上位機はそろって目立つ勝率や最高タイムを叩き出しています。
そのなかで信頼できるのは、「38号機」「46号機」「28号機」でしょうか。

☑当地の超抜モーター候補の38号機
2節前に野口勝弘選手がオール3連対、1節前に濱崎直矢選手がオール3連対でVを果たした機歴最高峰のモーターです。

圧倒的なパワーで他艇と水を空けるスピード。
最高タイムこそ上回るモーターはありますが、レース足で言えば並ぶものはないかもしれません。

温水パイプが外れるであろう今節でも、同じようにパワーがでるかは様子見ですが…。
それでも優勝にグッと近づくモーターであるのは変わりません。

☑仕上がり最高の46号機
2節前に川上剛選手が相棒とし、節の中でキッチリ仕上げました。
そして1節前に桑原将光選手が合わせ、江戸川の波を超える超級パワーの引き出しに成功。

圧倒的なスリット付近の行き足は、荒れてこそ真価を発揮するか。
素晴らしい最高タイムを武器に、白星を量産してくれそうですね。

☑強力な伸びで水面を駆ける28号機
2節前に小野達哉選手が引き当てて、オール3連対でVを果たしました。
つづく田代達也選手は、シリーズ序盤こそ奮いませんでしたが、最終日には万舟券演出に貢献。

多少のスタート遅れならカバーできる伸びに、舟向きの良さが加わっています。
江戸川巧者が相棒とすれば、初日からかっ飛ばしてくれるでしょう。

江戸川競艇「G2江戸川634杯-モーターボート大賞」の出場選手一覧と注目したい2選手!

「G2江戸川634杯-モーターボート大賞」の出場選手一覧

三角哲男
【A1】
加藤高史
【A2】
室田泰史
【A2】
荒井輝年
【A1】
富永正人
【A2】
石渡鉄兵
【A2】
佐竹恒彦
【A2】
細川明人
【A2】
白石健
【A2】
村越篤
【A2】
飯山泰
【A1】
坪井康晴
【A1】
作間章
【A2】
齊藤仁
【A1】
須藤博倫
【A1】
笠原亮
【A1】
荒川健太
【A1】
芦澤望
【A2】
萩原秀人
【A1】
東本勝利
【A2】
山本修一
【A1】
濱崎誠
【A2】
三井所尊春
【A1】
山田雄太
【A2】
黒柳浩孝
【A2】
榎幸司
【A1】
稲田浩二
【A1】
岡村仁
【A1】
桑原将光
【A2】
若林将
【A1】
下條雄太郎
【A2】
池永太
【A1】
鶴本崇文
【A1】
是澤孝宏
【A2】
永嶋裕一
【A2】
永田秀二
【A1】
片岡雅裕
【A1】
後藤翔之
【A1】
北野輝季
【A1】
北山康介
【A2】
重木輝彦
【A2】
荒井翔伍
【A1】
植田太一
【A2】
永井彪也
【A1】
前出達吉
【A2】
村上遼
【A2】
安河内将
【A1】
渡邉雄朗
【A2】
妻鳥晋也
【A2】
松井洪弥
【A2】
野中一平
【A1】
宮之原輝紀
【A1】

注目レーサー①
石渡 鉄平

競艇選手 石渡鉄平

 勝率1着率2連対率3連対率優出/優勝
全国8.0443.5 %65.7 %84.2 %10/3
江戸川9.2171.4 %85.7 %92.8 %2/1
※全国・津ともに2019年度

江戸川への愛着は誰よりも強いか?
当然のV候補で君臨する石渡選手は、今大会の主人公といって過言はないでしょう!

一般戦回りなものの、勝率は目を見張る高水準。
こと江戸川においては、データ的に負ける要素が見つからないかもしれません。

自信初の8点台勝率確定さえ目指せるほど好調で、要因として考えられるのがモーター出しの力。
各地でコンスタントに底上げできている手腕は、凱旋大会となれば大爆発してくれそうですね。

レースぶりにも死角はなく、当地正月開催の「新春金盃」では自身初の完全Vを。
江戸川一般タイトル戦においては現在4連続優勝を果たしていて、“江戸川鉄平”の勢いは留まるところを知りません!

特別戦では57周年記念以来、優勝から遠ざかっているので、絶好調モードのまま地元ファンを歓喜に包んでほしいです。

2日目12Rのゴールデンレーサー賞で1号艇を駆ります!

注目レーサー②
若林 将

競艇選手 若林将

 勝率1着率2連対率3連対率優出/優勝
全国6.9128.7 %52.7 %72.2 %7/2
江戸川6.7227.5 %48.2 %68.9 %2/1
※全国・津ともに2019年度

1月の当地「63周年記念」で悲願のG1初優勝を果たした若林選手。
その2節後にあった平和島G1関東地区選手権競走でも優出を果たし、今期の航跡は順調そのものと言えるかもしれません。

直前の江戸川一般タイトル戦「ゴールデンカップ」では優出こそ逃しましたが、準優にはしっかり出走する安定感を披露しました。
この大会でも持ち味のダッシュスタートからの一撃がキラリと光る場面も。

スリーズの平均STが0.9375と驚異的なことに加え、節8走して6走トップスタートを決めていることからも、
当地でのスタート力は秀でているのが分かります。

荒れ狂う江戸川水面はお手のもの。
ダッシュスタート時はスリットから踏み込んでインへ寄せ、スタンドを沸かしてくれそうですね。

初日12Rドリームレーサー賞で5号艇を駆ります!


競艇予想の神と謳われる7名と独占契約中

競艇予想サイト 競艇NAVI(ナビ)

競艇NAVIは極めてシンプルな考え方のサイトです。
それは“競艇で実際に儲けている勝ち組”と専属契約を結び、同じように大金を獲得していくということ。

業界に旋風を巻き起こした7人の神は、競艇NAVIを通して今も的中を量産中。
データ・展開予想など、毎日の競艇に役立つ情報も満載なのに、無料で利用できると評判ですね。

今すぐ欲しい5万円も、一発で掴みたい100万円も…何もせずに自然と口座が増えていく感覚は、そうそう味わえるものではありません。

登録・月額費は0円ですし、最短1秒でプロの情報が貰えるので、試さない手はないでしょう。

  • 2019/09/19

    鳴門6R→多摩川10R 398万6,500円

  • 2019/09/19

    多摩川11R 59万1,800円

  • 2019/09/19

    唐津11R 4万8,800円

本気の予想を見る


江戸川競艇「G2江戸川634杯-モーターボート大賞」(2019.5.14~5.19)のイベント情報

5月14日(火)【初日】

 オープニングセレモニー&初日第12R・2日目第12RWドリーム戦出場選手インタビュー※写真は昨年の参考画像出場全選手が皆様へご挨拶!
場所場内5階・Eホール
時間9:45頃~

 未確定舟券ガチャ抽選会若林将選手「G1初優勝記念」直筆サイン入り缶バッジorクオカードが必ず当たる!
場所場内2階・都道特設会場
時間12:00~

 石渡鉄兵選手「パーフェクト優勝」記念グッズ再販売決定!販売内容:「Tシャツ」・「ミニバック&缶バッジ」(ともに1,500円)※数量限定
場所場内2階・都道特設会場
時間12:00~

 「ガチャ飯」イベントレストラン「笑和」のメニューが500円!何が出るかはお楽しみ!※①豚モツ煮込み定食 ②刺身定食 ③チャーシュー麺 ④カツカレー ⑤からあげ定食 ⑥鉄火丼
場所手荷物預かり所横
時間10:00~(先着300名様)

 現金10万円が当たる!Eメンバー限定「優勝者当てクイズ」「Eメンバー」へのご入会、当クイズの参加方法については、公式ホームページをご参照ください。
場所---
時間---

5月15日(水)【2日目】

 指定席「GOLD」ご利用者へ“もれなく”進呈!GⅡ江戸川634杯MB大賞「特製クオカード」全員プレゼント
場所---
時間開門~

 GⅡ江戸川634杯MB大賞「特製クオカード」が60名様に当たる!先着1,800名様にラッキーカードを配布※カードに記載された数字と、江戸川の当日第8Rの2連単の出目が一致した方(60名様)には、GⅡ江戸川634杯MB大賞「特製クオカード」(500円分)をプレゼント
場所---
時間開門~

 「ガチャ飯」イベントレストラン「笑和」のメニューが500円!何が出るかはお楽しみ!※①豚モツ煮込み定食 ②刺身定食 ③チャーシュー麺 ④カツカレー ⑤からあげ定食 ⑥鉄火丼
場所手荷物預かり所横
時間10:00~(先着300名様)

5月16日(木)【3日目】

 指定席「GOLD」ご利用者へ“もれなく”進呈!GⅡ江戸川634杯MB大賞「特製クオカード」全員プレゼント
場所---
時間開門~

 GⅡ江戸川634杯MB大賞「特製クオカード」が60名様に当たる!先着1,800名様にラッキーカードを配布※カードに記載された数字と、江戸川の当日第8Rの2連単の出目が一致した方(60名様)には、GⅡ江戸川634杯MB大賞「特製クオカード」(500円分)をプレゼント
場所---
時間開門~

 「ガチャ飯」イベントレストラン「笑和」のメニューが500円!何が出るかはお楽しみ!※①豚モツ煮込み定食 ②刺身定食 ③チャーシュー麺 ④カツカレー ⑤からあげ定食 ⑥鉄火丼
場所手荷物預かり所横
時間10:00~(先着300名様)

5月17日(金)【4日目】

 YouTube動画「ういちの江戸川ナイスぅ~っ!」番組オリジナルグッズ販売&公開収録オリジナルグッズ…Tシャツ(1枚2,000円/全6色)、帽子(1個1,500円)、マフラータオル(1枚1,000円)
場所---
時間---

 「ガチャ飯」イベントレストラン「笑和」のメニューが500円!何が出るかはお楽しみ!※①豚モツ煮込み定食 ②刺身定食 ③チャーシュー麺 ④カツカレー ⑤からあげ定食 ⑥鉄火丼
場所手荷物預かり所横
時間10:00~(先着300名様)

5月18日(土)【5日目】

 新企画「江戸川しみけん舟券」スタート直前!しみけん舟券予想会&じゃんけん大会
場所場内2階・都道特設会場/MC:永島知洋
時間第8R発売中・第10R発売中

 「ガチャ飯」イベントレストラン「笑和」のメニューが500円!何が出るかはお楽しみ!※①豚モツ煮込み定食 ②刺身定食 ③チャーシュー麺 ④カツカレー ⑤からあげ定食 ⑥鉄火丼
場所手荷物預かり所横
時間10:00~(先着300名様)

5月19日(日)【最終日】

 優勝選手表彰セレモニー&選手直筆サイン入りグッズ抽選会※写真は昨年の画像
場所場内5階・Eホール/MC:平井佳織
時間優勝戦終了後~

 「ガチャ飯」イベントレストラン「笑和」のメニューが500円!何が出るかはお楽しみ!※①豚モツ煮込み定食 ②刺身定食 ③チャーシュー麺 ④カツカレー ⑤からあげ定食 ⑥鉄火丼
場所手荷物預かり所横
時間10:00~(先着300名様)

 指定席「MIYABI」でナイターを楽しもう!ナイターガラポン抽選会1等:現金1万円・・・5名様/2等:ボートレースクオカード・・・10名様/3等:粗品・・・85名様
場所指定席MIYABIインフォメーション前/先着100回
時間16:00~

5月14日(火)に開幕!
「G2江戸川634杯-モーターボート大賞」

4年連続で当地での開催になるモーターボート大賞。
原則としてA1級とB2級の選手が半々ずつ斡旋されるとあって、G2競争は番組表にメリハリがあります。

またベテランや若手、伏兵の活躍が見られることでも、配当重視のファンにとってはたまらない大会になるでしょう。

イン受難の江戸川が舞台とあって、走りなれた地元レーサーにスポットが当たります。
東京からは15名もの選手が参戦し、筆頭はもちろん石渡鉄平選手。

記念では7年ほど優勝から遠ざかっていることもあり、そろそろブチかましたいタイミングでしょう!

ほかにも安定した中堅組の斎藤仁選手や作間章選手。
勢いのある少し若い世代の63周年記念覇者・若林将選手や、その予選でトップ通過を果たした後藤飛之選手らが、再びシリーズを盛り上げてくれそうですね。

遠征勢から注目したいのは、坪井康晴選手・笠原亮選手・片岡雅裕選手・鶴本崇文選手・下條雄太郎選手・萩原秀人選手・稲田浩二選手ら、ハマったときの切れ味が鋭い全国区のメンバーと見ています。

選手間の思惑が複雑に交錯し合うので、波乱が起きたり伏兵選手が活躍したり…。
読みにくい展開を確実に当てるには、いつもとは違うちょっとした工夫が必要。

その工夫はとてもシンプルで簡単なこと。
個人レベルでは到底追いつかない情報収取や分析を重ねているサイトを利用することです。

競艇は1人で考える時代から、予想サイトの情報を有効活用する時代に変わりました。

最近でも無料予想を的中させ、高額配当を連発しているサイトを活用すると、より回収率と獲得額があがります。

利用するだけなら0円ですし、今のうちに情報を集めておくのがオススメ。
まだ試していない方は、買い目だけでも↓から見てみてくださいね。


【無料で使える優良予想サイトはこちら↓】

INSIDE(インサイド)

INSIDE

  • 2019/09/18

    桐生6R 39万8,000円


  • 2019/09/18

    蒲郡5R 29万6,000円


  • 2019/09/18

    桐生7R 11万4,500円

本気の予想を見る

競艇予想NAVI(ナビ)

競艇予想サイト 競艇NAVI(ナビ)

  • 2019/09/19

    鳴門6R→多摩川10R 398万6,500円


  • 2019/09/19

    多摩川11R 59万1,800円


  • 2019/09/19

    唐津11R 4万8,800円

本気の予想を見る

LINE@に友達追加

LINE@限定予想
12/24(月)住之江12R【グランプリ優勝戦】
三連単1-5-3 ¥222,000 的中!

ブログランキングに登録しています。
あなたのクリックが明日の頑張りになります!

今日の競艇レース一覧

万舟倶楽部の競艇予想ブログ