当地では2020年初の特別戦となるG2江戸川634杯 モーターボート大賞
先日行われたSG宮島グランドチャンピオン、そして当地直後のG2全国ボートレース甲子園にSGクラスの選手が集中するため、今大会は超エース級選手は少なめか。

大物レーサーは少ないものの屈指の江戸川巧者が多数出場しており、自慢の波捌き大混戦を制す姿が見られそうですね。

今回の優勝候補筆頭となるのは、福岡支部の枝尾賢選手。
当地勝率も7.51と高水準にまとまっており、昨年は当地周年競走でG1初制覇するなど一段とレベルアップの年になりました。

今年4月の当地富士通フロンテック杯でも準優勝を果たしていますし、江戸川とのここ最近の相性は数字以上に良さそうです。
戦線を引っ張るリーダーとして、今大会でも期待が高まります

一方、地元からエース格として参加するのは2月に戸田の関東選手権でG1初優勝を果たした永田秀二選手。
前期は自己最高勝率7.24をマークし、20名が参戦する東京支部の顔として張り切りたいところですね。

荒れることが多く、屈指の難水面として知られる江戸川競艇場。
万舟券が飛び交うことが多いこの水面で、果たして初日は一体どんなドラマが見られるのでしょうか。

それでは、「G2モーターボート大賞」の初日を予想していきます!

江戸川競艇「G2 江戸川634杯 モーターボート大賞」
初日(7/1)の注目レースと買い目

10Rの予想印! ■江戸川 7/1(水)19:30~

2020年6月30日江戸川G2江戸川634杯 モーターボート大賞初日10R

①海野選手は今回2連率38.89%とそこそこの数字。
調整次第では上位機級の機力を出せそうですね。

平均スタートも最も高いですし、勝率も安定
ここはイン逃げと見ても良さそうですね。

そんな①海野選手の対抗となるのが、②内堀選手でしょうか。
スタートが若干遅めではありますが、2連40%以上のエンジンは初日から回転が合えば非常に驚異

課題のスタートさえ合えば、差し抜けの可能性も出てきそうですね。
さらに今回は、アウトの⑤岡村選手⑥金子選手にも警戒したいところ。

両選手ともにこれまで2連50%超えの超抜機を引き当てました。
初日なので完璧に仕上げるのは難しいものの、ある程度回転さえ合えば一気に前に出てくる可能性はありそうですね。

今回は①海野選手を軸に舟券を構成していきます。




万舟倶楽部が狙う買い目はコレ!

【10R】3連単6点勝負

1着1

2着345

3着345

毎週、水・木・金・土・日曜にプロ予想公開!

競艇予想サイト BOAT TOWN(ボートタウン)


今の収入+10万円・+100万円なんて、夢物語だと思われますか?
それも今日・明日という短期間でと言われたら、驚かれるでしょうか?

「そんなのありえない」「嘘に決まってる」
普通だったら間違いなく不可能でしょう。

ですがBOAT TOWN(ボートタウン)は普通のサイトでありません。
競艇予想のプロが確実に勝てるレースを厳選し、買い目を提供している…いわば勝って当然ともいえるサイトなんです。

無料で利用できるのも、確かな結果を提供しているからこそ。

使うも使わないもあなたの自由ではありますが、的中するサイトには一度目を通していた方が良いと思います。

  • 2020/09/27

    戸田10R→桐生1R 105万1,200円

  • 2020/09/27

    びわこ9R→若松2R 53万3,330円

  • 2020/09/27

    宮島9R→大村1R 31万8,720円

本気の予想を見る

11Rの予想印! ■江戸川 7/1(水)19:54~

2020年6月30日江戸川G2江戸川634杯 モーターボート大賞初日11R

1枠の①大池選手ですが、江戸川は得意水面
機力もそこそこですし、ここは難しい水面を上手く抜け出していきたいところ。

スタートも速いですし、ここはイン逃げが優勢か。
荒れやすい当地の水面なので、②高田選手③杉山選手には警戒したいですね。

特に③杉山選手は2連率50%の上位エンジン。
当地勝率も7.00を超えていますし、ここは自在な攻めを期待できるかもしれません。

一方、今回注目したいのが⑥鶴本選手。
平均スタートは0.18と他の選手よりも少し劣るものの、当地勝率7.59と高いですね。

さらに2連率58.82%モーター性能の良さも光ります。
ここは展開や調整次第では、6号艇からも前に出てくる可能性はあるかもしれませんね。

今回は①大池選手を筆頭に、舟券を構成していきます。




万舟倶楽部が狙う買い目はコレ!

【11R】3連単6点勝負

1着1

2着236

3着236


回収率1000%超えの本物サイト

競艇予想サイト 競艇LINER(ライナー)


毎日公開している無料情報だけでも、4、5万円の獲得は容易い競艇ライナー。
徹底している情報収集と内部事情の精通は、ネットや新聞では公開されない、秘匿中の秘匿です。

普通では手にできない情報を得ているのも、莫大な予算を割いているから。
そして実際に毎日稼いでいるからこそ、さらに予選も割けるんです。

的中の好循環は、競艇ライナーだけがたどり着いた境地。
今なら1万円分のポイントがついて、無料で登録できます。

車も時計も家も旅行も高級料理も、好きなだけ自由に楽しめる日々は、競艇ライナーがきっかけになるでしょう。

  • 2020/09/29

    平和島10R→平和島11R 142万8,440円

  • 2020/09/29

    びわこ9R→浜名湖11R 107万80円

  • 2020/09/29

    児島8R→津12R 53万4,180円

本気の予想を見る


12Rの予想印! ■江戸川 7/1(水)20:33~

2020年6月30日江戸川G2江戸川634杯 モーターボート大賞初日12R

初日ドリーム戦12R。

やはり注意しておきたいのが①枝尾選手。
当地の水面では重賞も制覇していますし、得意意識もあるでしょう。

機力は2連27.27%と若干の不安があるものの、初日ですしイン逃げが優勢か。
対抗となるのは順当に②永田選手③是澤選手でしょう。

両選手ともにエンジンが良いのが特徴的で、特に②永田選手は2連50%超えの超抜機
ここは機力を十分に活かして差し抜け決めていきたいですね。

さらに④岩瀬せんしゅも高いエンジン能力でカド攻めを決めたいところ。
当地勝率はこの編成で最も低いですが、スタートの速さで上手く前に出て来てくれるでしょうね。

一方、⑤山田選手は厳しい戦いになりそうですね。
イン・センターから高い2連率のモーターを持つ選手が多いですし、舟券に絡む可能性は低いかもしれませんね。

今回は①枝尾選手を軸に舟券を構成していきます。




万舟倶楽部が狙う買い目はコレ!

【12R】3連単9点勝負

1着1

2着234

3着2346

江戸川競艇「G2江戸川634杯 モーターボート大賞」初日
江戸川競艇場に注目選手が勢揃い!

ついに明日G2江戸川634杯 モーターボート大賞が開幕します。
大物レーサーがピックアップされる中、注目したいのが岩瀬裕亮選手。

去年は痛恨のフライングをお菓子、今回は1年の冷却期間を経て戦ういわばリベンジ戦。
今回のレースでは、一体どんな走りを見せてくれるのか期待ですね!

思惑・調整・進入・調子・展開…
さまざまな要素が複雑に絡み合うレースを的中させるには、生きたデータこそ重要なファクター。

万舟倶楽部以外にも実際に現地で収集したデータを活用して無料で予想を展開したり、1回のレースで100万円以上も払い戻しを獲得している予想サイトはあります。

まだ試していない方はぜひ万舟倶楽部の情報と併せて↓をご覧ください。


【無料で使える優良予想サイトはこちら】

BOAT TOWN(ボートタウン)

競艇予想サイト BOAT TOWN(ボートタウン)

  • 2020/09/27

    戸田10R→桐生1R 105万1,200円


  • 2020/09/27

    びわこ9R→若松2R 53万3,330円


  • 2020/09/27

    宮島9R→大村1R 31万8,720円

本気の予想を見る

競艇LINER(ライナー)

競艇予想サイト 競艇LINER(ライナー)

  • 2020/09/29

    平和島10R→平和島11R 142万8,440円


  • 2020/09/29

    びわこ9R→浜名湖11R 107万80円


  • 2020/09/29

    児島8R→津12R 53万4,180円

本気の予想を見る

ブログランキングに登録しています。
あなたのクリックが明日の頑張りになります!

今日の競艇レース一覧

万舟倶楽部の競艇予想ブログ