G1ダイヤモンドカップとは?特徴や賞金・歴代優勝レーサーを徹底解説!

G1レースのなかで唯一完全不定期で開催される、G1ダイヤモンドカップ

以前は施設改善記念競走と名付けられていましたが、1997年より現在のダイヤモンドカップへと名称が変更されました。

今回は、そんなG1ダイヤモンドカップの特徴や賞金・歴代の優勝レーサーを徹底的に解説していきます。
このページで知識を付ければ、より競艇で稼げるようになること間違いありません!

それでは、G1ダイヤモンドカップについて確認していきましょう。

G1ダイヤモンドカップの特徴や賞金額について

正式名称は、ダイヤモンドカップ競走

ボートレース場の大規模な施設の改修や、場外発売施設の設立などを記念して開催されます。
開催地は不定期で、原則として地元地区の選手を中心としたA1級の選手が出場できるんです。

優勝賞金は900万円とG1レースでは少ない方ですが、大会のレベルは非常に高いです。
他のG1レースとおなじく、SGレースで活躍するトップ級の選手が一同に集結します。

それでは、さっそく出場条件を確認していきましょう。

G1ダイヤモンドカップの開催条件

・レース場の一日平均売上に基づいた、投資金額を上回る施設改善
・新たな場外発売場の開設
・ナイターレースを初めて開催

開催条件は、上記の3つ
施設改善等のほか、ナイター初開催も対象なのが特徴的ですね。

他の重賞レースとは異なり、全く開催されない年もあれば、1年間に複数回開催されることも。
2014年には1回も開催されませんでしたが、2000年には8回開催されるなど、年によって差が大きいので注意が必要です。

G1ダイヤモンドカップの開催日程

競艇のレースではスタンダードな6日間開催となっています。

初日から4日目まで予選が行われ、着順によって異なる得点を競います。
そして得点率ランキング上位18名が5日目の準優勝戦に出場できるんですよ。

準優勝戦は3レースに分かれていて、各レースで上位2名の計6名が最終日の優勝戦を走ります。

特に準優勝戦・優勝戦は一発勝負になるので、選手の集中力が試されます。
もしスタートの出遅れなどで隊形が崩れれば、後続選手にも十分可能性が出てくるでしょうね。

過去10回のG1ダイヤモンドカップ優勝者

【徳山】2020年 西山貴浩選手(大阪支部)1号艇・逃げ
【若松】2020年 石野貴之選手(大阪支部)1号艇・逃げ
【下関】2019年 上條暢嵩選手(大阪支部)3号艇・まくり
【唐津】2018年 山田康二選手(佐賀支部)1号艇・逃げ
【鳴門】2018年 毒島誠選手(群馬支部)1号艇・逃げ
【蒲郡】2017年 石野貴之選手(大阪支部)1号艇・逃げ
【大村】2017年 原田幸哉選手(長崎支部)2号艇・恵まれ
【江戸川】2017年 岡崎恭裕選手(福岡支部)4号艇・まくり
【桐生】2016年 山崎智也選手(群馬支部)1号艇・逃げ
【平和島】2015年 松村敏選手(福岡支部)1号艇・逃げ

過去10回の優勝者には、トップ選手の名前がズラリ。
原則として地元の選手を中心に選ばれるものの、強豪の揃う大阪支部の選手の優勝が目立ちますね。

G1ダイヤモンドカップのような重賞レースでは、一般戦よりも多くの人が舟券を購入しています。
買い目もその分割れるので、配当が高額になる傾向にあるんです。

一般戦なら数百円程度にしかならない鉄板レースの3連単も1,000円以上付くことも少なくありません。
まさに競艇で大金を稼ぐ最短ルートと言っても良いでしょう。

G1ダイヤモンドカップで的中を量産して、多額の配当金を勝ち取りましょう!

G1ダイヤモンドカップで本格的にお金を稼ぐには

ここまでお付き合いいただき、ありがとうございます。
G1ダイヤモンドカップの特徴や賞金・出場条件・優勝者について解説しました。

レースについて詳しくなれば、競艇で稼ぐ時にアドバンテージになること間違いなし

ですが、実際に舟券を買ってみると

「自分で予想を組み立ててはみたけど、上手く結果が出ない…」
「数万円の配当ではなく、100万円以上の高配当を狙いたい…」

こんな方も多いかもしれません。

確かに、個人で買い目の予想を考えるのは非常に難しいです。
なかなか情報にたどり着けないこともありますし、データの収集にも限界があります

実は、大金を確実に手早く稼ぎたいなら、競艇予想サイトを利用するのが1番なんです!

サクッと1レースで数万円作れる鉄板情報から、100万円以上大金を狙える厳選買い目も的中を量産しています。
コンスタントに結果を出しているプロの情報を利用して、G1ダイヤモンドカップで大金を手に入れましょう

サイトによって特徴はさまざまなので、まだ試していない方はぜひ万舟倶楽部の情報と併せて↓をご覧ください。


【無料で使える優良予想サイトはこちら】

余計な情報は全て排除!正確な情報のみで役員レベルの収入を目指せ!

競艇サラリーマン

開催 会場 獲得
1月21日 鳴門11R→津12R 429,680
1月21日 鳴門12R→住之江5R 1154,340
1月20日 江戸川8R→江戸川9R 331,800
「負けづらくする事」で競艇を投資としてカテゴライズする「競艇サラリーマン」。

全てのランクの元競艇選手・新聞記者・モーター整備士・番組マンの人材をフル活用。
多方面から情報収集することでより正確さを高めています。

勘や運に任せた予想ではなく蓄積され、より精査された正確な情報のみこそ的中への近道!

競艇知識・経験は一切必要なし!
会社役員レベルの収入を目指す力となってくれるでしょう!

LINEで新規登録可能!月100万円の副収入を実現

競艇予想サイト「MAGICBOAT(マジック ボート)」の口コミ・検証公開中!

開催 会場 獲得
1月21日 浜名湖8R→鳴門12R 608,850
1月21日 宮島7R→鳴門11R 38480
1月21日 尼崎6R→宮島10R 629,920
【LINEで新規登録可能!月100万円の副収入を実現】

あまりにも収益を追求しているサイトなので、競艇にロマンを求めて舟券を買う方にはオススメできないかもしれません。
ですが、徹底的にお金を稼ぐなら、MAGICBOAT(マジック ボート)こそ相応しいサイトはないでしょう。

最新鋭の投資用テクニカル分析AIを導入し、最高精度の予想を分析。
さらに実際にレース会場に情報収集員も派遣しているので、データでは得られない生の情報も確実にキャッチできるんです。

実際に利用している方の中には他の競艇予想サイトから乗り換えた方や、月に100万円以上の配当をゲットする方も。
LINEやTwitter・Facebook・グーグル・ヤフーなどの各種アカウントからすぐに登録できますよ!

ブログランキングに登録しています。あなたのクリックが明日の頑張りになります!