住之江グランプリはトライアル2ndからの選手がついに参戦。
いよいよ本番といったところでしょうか。

そんななか若松では「第36回日本財団会長杯」が開幕します!

今節を牽引するのは自力断然山口剛選手
8月以降では当地66周年を含め、G1で3回優出するなど記念戦線で快走中です。

しかも当地1月戦では準完全優勝を果たしていて、間違いなくシリーズ・リーダーですね!

山口剛選手に対抗するのは、田中信一郎選手・北村征嗣選手・赤坂俊輔選手といった面々。

絶対的にインが強いといっても、番組編成次第では大番狂わせがあることも。
面白そうなレースをピックアップして狙いたいですね。

さっそく若松一般タイトル戦の初日を予想していきます!

若松競艇場:第36回日本財団会長杯
初日(12/21)の注目レースと買い目

6Rの予想印! ■若松 12/21(金)17:29~

2018年12月21日若松競艇第36回日本財団会長杯初日6Rの出走表

前検タイムが好調で、行き足や起こしがスムーズな舟足にも概ね満足の①浜田選手。
若松ボートレース場の1枠である今走ならば、速攻イン逃げを決めてくれそうに見えますね!

ただ①浜田選手はインが目立って強いわけではなく、どちらかと言えば外枠からのパワフルな一撃が魅力のレーサー。
若松での出走経験が少ないことや、1コーススタートも得意ではないことを考えると、波乱の展開が起こる可能性はゼロではないでしょう。

可能性で見ると①浜田選手と競り合えそうなのは②西選手。
2コースが上手くスタート力で①浜田選手よりも上ですし、舟に重さは感じていないということで、スロースタートからの1マーク差しも狙いやすいと思います!

あとはカドを使える④戸敷選手の一撃も警戒したいところ。
前検タイムは良かったですし、最近3節はすべてナイターなので、夜の水面に慣れているのも好材料です。

4コース3連対率は33.3%あり、若松に限れば平均スタートはコンマ16。
これは舟券絡みの高配当を狙うべきでしょう!

①浜田選手と②西選手を中心に、④戸敷選手を押さえつつ組み合わせます!



万舟倶楽部が狙う買い目はコレ!

【6R】3連単12点勝負

1着12

2着1234

3着1234

満足度No.1は結果の証

競艇予想サイト 激船(GEKISEN)

GRAND SLAM(グランドスラム)は9つの分析要素から、競艇を完全攻略したサイト。
運や直感ではなく、多角的に導かれた最も勝てるレースだけをピックアップし、毎日情報を公開しています。

特筆すべきは、その即効性の高さ。
登録初日から10万・100万円といった大金が振り込まれる…日常じゃありえないことも起こせるのは、GRAND SLAM(グランドスラム)だけかもしれません。

登録は無料、今だけすぐ使える1万円のポイントがもらえます。
そのうちではなく、今すぐ結果が欲しい人は、このタイミングを逃さないで下さい。

  • 2019/05/22

    平和島10R 117万3,900円

  • 2019/05/22

    宮島9R→若松2R 315万4,450円

  • 2019/05/22

    福岡10R→福岡12R 169万9,550円

本気の予想を見る


7Rの予想印! ■若松 12/21(金)17:57~

2018年12月21日若松競艇第36回日本財団会長杯初日7Rの出走表

オッズが割れて中配当が出やすい番組編成になっている7R。
若松ということで絶好枠の①伊藤選手の安心感は増しつつも、シリーズ・リーダー⑤山口選手の仕掛けが光りそうですね!

①伊藤選手は高いインデータを誇る選手。
1枠スタートも良いですし、当地相性も悪くないので、人気はあるでしょう。

⑤山口選手は5枠スタートは素晴らしいコンマ12。
結果を出している当地ならば、スリットから内に寄せて鋭角なターンから抜けてきそうです。

ただ2人とも舟足に難色を示しているのが気になるところ。
ここで注目したいのが③飯山選手です!

7Rメンバーのなかでズバ抜けた2連率を誇る55号艇が相棒。
前検も良かったとなれば、数値並の機力はあると見ていいと思います!

まくりが上手い選手なので、3コースは狙いやすいはず。
スリットで②竹田選手が凹む展開が濃厚でしょうし、機力アドバンテージを炸裂させるならここです!
また唯一初走ということもあり、一撃集中の威力は高いと見ました。

①伊藤選手・③飯山選手・⑤山口選手を軸に、展開に合わせて狙います!



万舟倶楽部が狙う買い目はコレ!

【7R】3連単18点勝負

1着135

2着135

3着12345


今すぐ稼げる即効性と高額獲得を実現

グランドスラム

「競艇は手堅く稼げる」と豪語する理由は、関係者・元選手らの極秘情報とリアルタイムデータを合わせつつテクニカル分析を繰り返し、毎日のように数万・数十万・数百万を手にしているからこそ。

元本はランチ代くらいで大丈夫。
それが10分後には10万円となって振り込まれる…それが激船(GEKISEN)の結果主義の実力です。

「本当なの?」「信じられない」というお気持ちは、競艇をしている人ならよく分かること。ですが常識を覆し続けている激船(GEKISEN)は、無料予想さえよく当たると評判です。

今なら無料登録+1万円分のポイントプレゼント中なので、この機をぜひ最大限活かしてくださいね。

  • 2019/05/22

    福岡8R→福岡9R 150万7,032円

  • 2019/05/22

    下関1R→下関4R 104万5,620円

  • 2019/05/22

    若松4R→若松6R 55万6,741円

本気の予想を見る


12Rの予想印! ■若松 12/21(金)20:38~

2018年12月21日若松競艇第36回日本財団会長杯初日12Rの出走表

今日のメインレース12Rドリーム戦。

インには逃げ切り安心の①田中選手。
2コースには差し力が高くスタート抜群の②山口選手。

この2人に注目は集まるでしょう。
ですが③佐藤選手が不気味に見えてしかたありません!

モーターの2連率は低いです。
そのかわり乗り心地や印象は良さそうで、レース足と判断できると思います。

3コースが大得意で3連対率68.4%と高水準ですし、スタート力もそこそこ。
カド④赤坂選手の出足を見る限りでは、ちょっと期待したくなります!

中心は内枠勢。
あとは5コース攻勢が得意な⑤北村選手を厚く見て、高配当をカバーして狙います!



万舟倶楽部が狙う買い目はコレ!

【3R】3連単18点勝負

1着123

2着1235

3着1235


若松競艇場:第36回日本財団会長杯は初日
インが落ちれば即高配当な当地は狙い目!

若松ボートレース場は絶対的にインが強い会場。
それは周知の事実でしょうし、データとして実際に出ています。

ただ一般戦ともなると、その前提が崩れることは多々あります!
機力差・コース相性・展開…流れによっては、インが落ちて高配当という結果は必ずでます。

とくに今節の若松は大潮で満潮に向かうタイミングなので、当地慣れしていない選手は苦戦を強いられるでしょう。
なにが起きるか分からないコンディションだからこそ、生きた情報こそ的中率アップの秘訣。

万舟倶楽部以外にも実際に現地で収集したデータを活用して無料で予想を展開したり、1回のレースで100万円以上も払い戻しを獲得している予想サイトはあります。

まだ試していない方はぜひ万舟倶楽部の情報と併せて↓をご覧になってください!


【無料で使える優良予想サイトはこちら】

激船(GEKISEN)

競艇予想サイト 激船(GEKISEN)

  • 2019/05/22

    平和島10R 117万3,900円


  • 2019/05/22

    宮島9R→若松2R 315万4,450円


  • 2019/05/22

    福岡10R→福岡12R 169万9,550円

本気の予想を見る

GRAND SLAM(グランドスラム)

グランドスラム

  • 2019/05/22

    福岡8R→福岡9R 150万7,032円


  • 2019/05/22

    下関1R→下関4R 104万5,620円


  • 2019/05/22

    若松4R→若松6R 55万6,741円

本気の予想を見る

LINE@に友達追加

LINE@限定予想
12/24(月)住之江12R【グランプリ優勝戦】
三連単1-5-3 ¥222,000 的中!

ブログランキングに登録しています。
あなたのクリックが明日の頑張りになります!

今日の競艇レース一覧

万舟倶楽部の競艇予想ブログ